« 雨で3月下旬の気温の一日 | トップページ | 大洗からフェリーで苫小牧に »

2022/05/17

アマサギを初見

20220517_1

今日は「世界電気通信記念日」、「生命・きずなの日」、「パック旅行の日」。

FBで知り合った鳥友が2ヶ月ほど書き込みをしないと思っていて、メーセージにも返信がないので気になっていたけれど、5月の初めに亡くなっていたことを今日知った。

一歳違いの同世代なので寂しい。

午前中ちょっとだけ鳥を見に行ってきた。

鳥が少ないし、途中から雨が降ってきたので早めに撤退。

このエリアでは珍しいアマサギが見られた。今季初見。

周辺にコロニーはないので、移動の途中のようだ。

20220517_2

換羽途中の個体がいて、額に色がでている。

20220517_3

蓮田にセイタカシギが6羽入っていた。

20220517_4

コチドリの声が聞こえていたので、探すと畦の代わりのコンクリート管の上に1羽。

20220517_5

まだチュウシャクシギが残っている。

|

« 雨で3月下旬の気温の一日 | トップページ | 大洗からフェリーで苫小牧に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雨で3月下旬の気温の一日 | トップページ | 大洗からフェリーで苫小牧に »