« 訃報が届いた | トップページ | ドクダミの花が咲き始めた »

2022/05/24

波崎・銚子方面に行ってみた

20220524_8

天気が良くなったので、波崎・銚子方面に行ってみた。

夕方に用事があるので、見たいものだけの駆け足。

銚子漁港はイワシの水揚げで賑わっていた。

黒生の第3漁港の防波堤の前の盛土の周辺にコアジサシが飛んだり、降りたりしていた。

新しい営巣地になるのだろうか。ここでの営巣は初めてではないだろうか。

それにしても岸壁からは遠すぎてスコープでも観察は難しいだろう。

去年から営巣していない波崎新港の造成地は草が生えているし、コアジサシの姿が全く見えなかった。

旧波崎漁港横の利根公園の前にある造成地を見に行ったところ、20羽ほどのコアジサシが飛んだり、降りたりしていて。

草が高くてここ二年営巣が見られなかったけれど、去年砂利を入れて、コンクリート製の雛の避難場所も用意されたので営巣してくれるのではないだろうか。

クロハラアジサシも見られた。

20220524_3

コアジサシが魚を咥えていた。

20220524_4

コアジサシ

20220524_1
20220524_2

クロハラアジサシ

20220524_5

今年もメリケンキアシシギが来ているというので見に行ったけれど、スコープで探すと遠くのテトラに1羽だけいた。

20220524_6

海岸にはハシボソミズナギドリの死体が打ち上げられていた。

20220524_7

周りを探してみるとオオミズナギドリの死体もあった。

多くの若鳥が渡りの途中で落鳥していまうので、残ったものはエリートで何年も生き続けることができるのだろう。

20220524_9

帰りに稲敷を通ったときに蓮田にセイタカシギが7羽いた。

20220524_10
20220524_11

周りをよく見ると夏羽のトウネンが30羽ほど集まっていた。

|

« 訃報が届いた | トップページ | ドクダミの花が咲き始めた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 訃報が届いた | トップページ | ドクダミの花が咲き始めた »