« 雨模様の一日 | トップページ | 近所を散歩 »

2022/05/14

雨の里山散歩

20220514_1

今日は「種痘の日」、「温度計の日」。

先週、里山散歩ができなかったので、雨だったので、長靴を履いて傘をさして里山散歩にでかけた。

夜間の風雨がなかったように、初夏の里山はしっとりと濡れていい気分。

地元の農家が耕作していた水田が今年から休耕になりそうで、カズノコソウが繁茂している。

この里山周辺の水田は後継者がほとんど居なくなってきていて、耕作放棄がはじまって、太陽光発電のパネルが並び始めることが心配になってきた。

昨年までザリガニに食べられて何も生えていなかった池を見るとヒシの葉が広がり始めていた。

20220514_2

カルガモが水田の畦にいて、繁殖するかもしれない。

20220514_3

ウワミズザクラの実が大きくなってきている。

20220514_4

エゴノキの花が咲いていた。

20220514_5

竹林の葉が赤くなって来ていて、タケの紅葉が始まっている。

20220514_6

歩いていると足元からアカガエルの3cm位のチビが沢山飛び出してきた。

20220514_7

大きなヒタチマイマイが移動中だった。

草刈りを一生懸命してくれているのだけれど、あまりにも広く刈り過ぎで、道との境目に生えている貴重な植物がなくなったり、虫が居なくなったりしている。

ゴイシシジミがが発生していたエリアのアズマネザサが刈り払われてしまい、去年は全く確認できなくなっている。

【観察した野鳥】
キジ、ヒドリガモ、カルガモ、ハシビロガモ、カイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオタカ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ムクドリ、スズメ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ 23種+コジュケイ

|

« 雨模様の一日 | トップページ | 近所を散歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雨模様の一日 | トップページ | 近所を散歩 »