« 天地始めて寒し | トップページ | 夏日とちょっとお別れ »

2022/08/29

水戸市森林公園にサシバの渡りを見に

20220829_1

今日は「文化財保護法施行記念日」、「ケーブルカーの日」、「焼肉の日」、「ベルばらの日」。

昨日雨で、天気予報を見ると今日は晴れになるということで、雨で停滞していたサシバがまとまって渡るだろうということで、毎年行っている水戸市森林公園にでかけた。

水戸市森林公園はタカの渡り全国ネットワークの観測定点になっていて、毎年8月15日から9月30日までタカの渡りの調査をしている。

早めに自宅をでて9時に公園の大鍋展望台に到着したが、すでに10人近い人が渡りの調査を開始していた。

予想通り早い時間にサシバが沢山渡ったようだった。

弱いけれど北東の風で、天気がよく日射があるので上昇気流もよく出ているようだった。

きたきつねも双眼鏡と望遠鏡で探すことにした。遠いけれどポツポツとサシバが渡って行くのが見え、8羽のタカ柱も見ることができた。

正午で観測を終えて、きたきつねはサシバ29羽、ノスリ5羽、ツミ1羽、トビ沢山を見ることができた。

サシバの総数は72羽と今シーズン最高だったようだ。

ツバメが飛んでいたけれど、コシアカツバメも群れが飛んでいた。

帰りに涸沼、霞ヶ浦を通って帰ってきた。

20220829_2

サシバが非常に近くを通ってくれた。

20220829_3

ノスリも上昇気流に乗って上がってきた。

20220829_4

トビは上昇気流に乗って飛んでいるけれど、常に下を向いてエサを探しているようだ。

20220829_5

コシアカツバメはなんとかファインダーに入れることができた。

20220829_6

帰りに寄った水溜りにコチドリ、トウネンに混じってキリアイがいた。

20220829_7

今シーズンはヒバリシギが多い印象だ。

20220829_8

イソシギは2羽で追いかけっこをしていた。

【観察した野鳥】
カルガモ、カイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、オオバン、コチドリ、イソシギ、トウネン、ヒバリシギ、キリアイ、ミサゴ、トビ、ツミ、オオタカ、サシバ(29)、ノスリ(5)、ヤマガラ、ツバメ、コシアカツバメ、ヒヨドリ、メジロ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、イカル、ホオジロ 31種

|

« 天地始めて寒し | トップページ | 夏日とちょっとお別れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 天地始めて寒し | トップページ | 夏日とちょっとお別れ »