« 坂東市の菅生沼上沼探鳥会 | トップページ | 久しぶりに水餃子 »

2022/10/16

茨城県自然博物館の企画展「ときめく石」

20221016_8

坂東市まできたので、昨日から始まった企画展「ときめく石ー色と形が奏でる世界ー」を見てきた。

土日は予約制なので、Webサイトを確認するとちょうど良い時間にキャンセルがあったらしく一人だけ空いていた。

石の中でも自然にできる石の美しかったり不思議な形や色の結晶を中心とした展示になっていた。

常設展示でもきれいな標本が見られるけれど、科博など他の博物館の標本もあって、非常に沢山の標本が展示されていた。

きたきつねは、岩石や宝石好きというわけではないけれど、きれいなものを見るのは気持ちが良い。

20221016_9

会場の入り口を入ったところに巨大な紫水晶の標本が、キラキラと美しい。

20221016_10

ペットボトルを使った巨大な水晶の結晶オブジェの照明を変えて見せる展示もきれいだった。

20221016_11

ブラックライトで光る鉱物も美しい。

20221016_12

沸石の展示の中で、スコレス沸石の針のような結晶は不思議だ。

20221016_13

長ネギに見えるトルマリン

20221016_14

肉にしか見えない豚肉石

20221016_15

茨城県内で産出した黄鉄鉱、金鉱石、鉄電気石などの主な鉱物

会期中にもう一度行ってみようと思う。

|

« 坂東市の菅生沼上沼探鳥会 | トップページ | 久しぶりに水餃子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 坂東市の菅生沼上沼探鳥会 | トップページ | 久しぶりに水餃子 »