« ヤツガシラを見にいってきた | トップページ | 頓服と頓用 »

2022/12/25

印旛沼探鳥会と手賀沼散歩

20221225_1

今日は「クリスマス」、「昭和改元の日」、「終い天神」。

たまには他の場所の探鳥会にいって見ることにして、野鳥の会千葉県の北印旛沼探鳥会に参加してみた。

野鳥の会千葉県の探鳥会は、交通の便が悪いため自家用車中心の茨城県と違い、バスや電車の公共交通が使える場所に設定されていて、自家用車を利用できない会員の参加もできるようになっているところが良いと思う。

そのため参加者が多い印象を持った。参加費は、会員・非会員の区別なく200円となっていた。

野鳥の会茨城県では、COVID-19感染症予防のため、望遠鏡の利用を使わないことになっているけれど、千葉県では望遠鏡を使用することになっていた。

集合場所の甚平公園から北印旛沼の堤防に上がり、堤防道路を鳥を探して移動した。鳥合わせで39種記録されたようだ。

水面のカモ類、アシ原の上のチュウヒ、水田にタゲリの群れなどを観察できた。

沼の北側に大きなカモの群れが浮かんでいたが、何かに驚いて一斉に跳び上がった。

拡大してみると、大部分がトモエガモのようだ。他に、マガモ、オナガガモ、ヒドリガモなども混じっているようだ。

20221225_2

カモの群れは成田市大竹の沼の水面に降りた。トモエガモは昨年と同様数万羽いるようだ。

20221225_3

ミサゴが頭の上を通過した。

20221225_4

アシ原の上にチュウヒが現れて低空を通過した。

20221225_6

遠くの電柱に猛禽が止まったので撮影して見るとチョウゲンボウだった。

20221225_5

帰り道手賀沼に寄ってみたけれど、風が強いのであまり鳥はいなかった。

20221225_7

カイツブリが2羽

20221225_8

【観察した野鳥】
ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、オナガガモ、トモエガモ、コガモ、ホシハジロ、ミコアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、タゲリ、ユリカモメ、セグロカモメ、ミサゴ、トビ、チュウヒ、ハイタカ、チョウゲンボウ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒヨドリ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、タヒバリ、カワラヒワ、ホオジロ、アオジ 37種+ドバト

|

« ヤツガシラを見にいってきた | トップページ | 頓服と頓用 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヤツガシラを見にいってきた | トップページ | 頓服と頓用 »