« 雪入ふれあいの里公園と鶴沼公園 | トップページ | 今日の飛びもの 東邦航空のAS365N2 Dauphin 2(JA6688) »

2023/02/16

銚子方面へ

20230216_1

今日は「天気図記念日」、「全国狩猟禁止」。

今朝は気温が−5度まで下がり、放射冷却もあったのでぐっと冷え込んだ。午前中は比較的風が弱かったのでそれほど寒くなかった。

午後から北向きの風が南向きに変わったので、明日は気温が高めになるようだ。

それにしても、立春が過ぎてから昼間時間が伸びてきていて、太陽エネルギーの恩恵をハッキリ感じるようになってきた。

今シーズンミツユビカモメを見ていないので、銚子漁港にいくことにして、途中東庄町の夏目の堰と旭市の水田、飯岡漁港、外川漁港、君ケ浜しおさい公園を回ってから銚子漁港に行ってきた。帰りに波崎漁港に寄って帰ってきた。ちょっと遅く出たので、波崎新港にいく時間がなかった。

往復200kmで少し疲れた。

東庄町の夏目の堰は、コハクチョウはエサ取りに出てしまっていなかったけれど、水面はオナガガモ、マガモ、トモエガモで溢れかえっていた。

20230216_2

コハクチョウは旭市の冬水水田と蘖のある水田に移動しているので、探してみると大きな群れの入った場所が4ヶ所みつけた。まだ数ヶ所あるかもしれない。

20230216_3

漁港を回ったけれど、前回と同様にカモメが少ない。

君ケ浜しおさい公園を短時間だけれど、林の中を歩いてみたところキクイタダキに会うことができた。松の高いところの枝を動き回っていた。

20230216_4

銚子漁港はイワシの水揚げでトラックが行き交っていたので、離れた場所でみていた。

前回に比べるとカモメの数は増えているようだけれど、種類が少なく、特に大型カモメが少ない。

ユリカモメを中心に船の周りはおこぼれを狙ってカモメが飛び回っていた。

20230216_5

カモメの飛翔写真を撮る練習を少ししてから移動。

20230216_6

磯前の防波堤の上にカモメが集まっていたけれど、ほとんどがユリカモメで、大型カモメはあまりいなかった。

20230216_7

ここでもカモメの飛翔写真の練習。

20230216_8

ユリカモメばかりかと見ていたら今シーズン初のミツユビカモメがいた。

20230216_9

帰り道、稲敷市の上空をオオヒシクイの群れが東北東に向かって飛んでいるのを見つけた。

20230216_10

望遠で撮って拡大してみるとオオヒシクイ分かる

20230216_11

【観察した野鳥】
ヒシクイ、コハクチョウ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、トモエガモ、コガモ、オオホシハジロ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ミコアイサ、カイツブリ、アカエリカイツブリ、カンムリカイツブリ、キジバト、ヒメウ、カワウ、ウミウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、ミツユビカモメ、ユリカモメ、ワシカモメ、セグロカモメ、オオセグロカモメ、ニシセグロカモメ、カナダカモメ、ミサゴ、トビ、チュウヒ、ハヤブサ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、キクイタダキ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ムクドリ、シロハラ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、タヒバリ、カワラヒワ、ホオジロ、アオジ 55種+コブハクチョウ、ドバト

|

« 雪入ふれあいの里公園と鶴沼公園 | トップページ | 今日の飛びもの 東邦航空のAS365N2 Dauphin 2(JA6688) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雪入ふれあいの里公園と鶴沼公園 | トップページ | 今日の飛びもの 東邦航空のAS365N2 Dauphin 2(JA6688) »