« 妙岐ノ鼻のアシ原 | トップページ | 雨雲レーダーを見ながら洗濯 »

2023/08/12

汗をたっぷりかいて里山散歩

20230812_1

今日は「日中平和友好条約調印の日」、「航空安全の日」、「国際青少年デー」、「君が代記念日」、「晴れの特異日」。

34.4℃はなんちゃって猛暑日でいいだろう。

こんな高温の毎日を普通に思うようになってしまうのはおかしいと思う。

水を飲んでも飲んでもおしっこが少ないのは、飲水量が足りないのだろう。

汗をたっぷりかいて里山散歩。

池の水は随分減っていて、浅くなっている所はアメリカザリガニが動いているのが見えていた。

雑木林の中の鳥はいるのだろうけれど、子連れで木々の間を静かに移動しているようだ。

カマキリ類が大きくなってきて目立ってきている。

若いハラビロカマキリがこちらを睨んでいた。

ヒシの葉の上にクロイトトンボがいました。

20230812_2

池の奥の湿地にフトイ(太藺 )が茂っていました。

20230812_3

杉林の林床にエリマキツチグリがありました。毎週通っているのに見落としていました。

20230812_4

オレンジ色のダニがついたホオズキカメムシ

20230812_5

土中に巣を作るハチの仲間の幼虫などに寄生するといわれているスキバツリアブがホバリングしていた。

20230812_6

上翅にたくさんの縦筋があるスジアオゴミムシ

20230812_7

翅の表が青紫色に輝くムラサキシジミ

20230812_8

久しぶりに里山でオナガを見ることができた。オナガは、普通種なのに近年は非常に見にくくなてきた鳥だ。

20230812_9

【観察した野鳥】
カイツブリ、キジバト、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、サシバ、モズ、オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、メジロ、スズメ、ホオジロ 17種+コジュケイ、ガビチョウ

|

« 妙岐ノ鼻のアシ原 | トップページ | 雨雲レーダーを見ながら洗濯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 妙岐ノ鼻のアシ原 | トップページ | 雨雲レーダーを見ながら洗濯 »