« 中秋の名月 | トップページ | 東京スカイツリーと浅草 »

2023/09/30

秋の気配がし始めた里山散歩

20230930_1

涼しくなるかと思ったけれど、湿度が高いので汗をかきながら里山散歩。

雨が少ないので池の水が減ってしまって、水面が小さくなってしまった。

狭い水面の中に魚が集まっていて、簡単に釣りができそうな感じがする。

気温は相変わらず高いけれど、里山は秋の風情になってきている。

強い南風が続いてきていたので、南下できなかったようで、最近北向きの風が吹き始め、ようやくアキアカネが帰ってきたようで、草地の上にたくさん舞っていた。

どうも暑さの影響で秋の訪れが遅くなっているけれど、やはり日長が短くなってきて生き物は気温と関係なく秋モードになってきたようだ。

スベリヒユの花が咲いていた。

20230930_2

オオアオイトトンボが多く見られた。

20230930_3

カラスハエトリを初めてみた。

20230930_4

アキアカネ

20230930_5

カマキリ

20230930_6

モフモフの毛に覆われたシロヒトリの終齢幼虫。

20230930_7

尖ったイボのシロオニタケ

20230930_8

食べられないノブドウの実

20230930_9

例年だと湿地の周りで咲き誇っているはずのミゾソバの花がようやく咲き始めたようだ。

20230930_10

フジカンゾウの花が咲いていた。

20230930_11

キンミズヒキに実が付き始めていた。

20230930_12

アキノノゲシ

20230930_13

ハラビロカマキリのメス


20230930_14

蓮田にタシギがいた。

20230930_15

【観察した野鳥】
カルガモ、キジバト、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、タシギ、モズ、カケス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ 18種+ドバト

|

« 中秋の名月 | トップページ | 東京スカイツリーと浅草 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中秋の名月 | トップページ | 東京スカイツリーと浅草 »