« 近所の川沿いの水田を散歩 | トップページ | 久しぶりに里山散歩 »

2023/12/02

車の窓に氷が張った

20231202_1

今日は七十二候の「橘始めて黄ばむ」、「奴隷制度廃止国際デー」、「安全カミソリの日」、「日本人宇宙飛行記念日」、「全国防災デー」。

今朝は-0.6℃と氷点下を記録して霜が降りただけでなく、車の窓に氷が張っていた。

この冷え込みで木々の落葉が一気に進むだろう。

日中は13℃位だったけれど快晴で陽の光が強かったので日向では暖かかった。

COVID-19だけでなくインフルエンザが流行っているようで、こぎつね一家も罹患しているので、病弱な老人は近づかないようにすることになった。

寒冷アレルギーで気温が上がるまで咳がでてしまうので、呼吸器科で処方してもらっている漢方薬を飲んでいる。

これが非常にきたきつねに合っているようで、頓服しているけれど咳が出始めてから飲んでもピタリと止まる。

新聞のお悔やみ欄で同年代が増えているような気がしているが、人口が多い団塊の世代だから当たり前で、そんな年齢になってきたということなのだろう。

|

« 近所の川沿いの水田を散歩 | トップページ | 久しぶりに里山散歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 近所の川沿いの水田を散歩 | トップページ | 久しぶりに里山散歩 »