« 今日の飛びもの 航空自衛隊百里基地のF-2編隊 | トップページ | 旧暦12月16日の「満月」 »

2024/01/26

駆け足で散歩してきた

20240126_4

乾いた強い西風が吹いているので、空気中の粉塵や水分が飛ばされて遠くの筑波山が綺麗に見えた。

気温も低いし風も強いので蓮田の収穫作業はお休みの所がおおいようだった。

風が強いけれど西風なので波はそれほど高くなかった。風を避けてカモは消波工やワンドの中に避難していた。

先週、見落とした越冬中のクロハラアジサシを探してようやく、岸から200m位離れた場所で飛んでいるところを見つけた。

ユリカモメよりも小さく飛び方が全く違うので遠くても分かる。少なくとも5羽いるようだ。

先週は、ちょっと急ぎすぎたようだ。

20240126_5

遠くの水面を見たことのある鳥が飛んでいた。これも先週出ればよかったのに。

20240126_6

今シーズンは数が少ないハジロカイツブリがいた。

20240126_7

【観察した野鳥】
オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホオジロガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、コチドリ、ソリハシセイタカシギ、タシギ、クサシギ、ハマシギ、ユリカモメ、セグロカモメ、クロハラアジサシ、トビ、ノスリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒヨドリ、ウグイス、ムクドリ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、タヒバリ、カワラヒワ、シメ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ 46種

|

« 今日の飛びもの 航空自衛隊百里基地のF-2編隊 | トップページ | 旧暦12月16日の「満月」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日の飛びもの 航空自衛隊百里基地のF-2編隊 | トップページ | 旧暦12月16日の「満月」 »