« この冬一番の冷え込み | トップページ | RFIDタグ »

2024/01/13

乙戸沼公園の探鳥会

20240113_1

今日は「咸臨丸出航記念日」、「たばこの日」、「ピース記念日」。

気温が10℃程度の低温な日で、夕方に氷雨になった。

今年始めての乙戸沼公園探鳥会だったので行ってきた。

朝は沼の一部が凍結していた。

1月1日に見に来たときに少なかったコハクチョウが16羽にユリカモメが30羽以上に増えていた。

例年よりもカンムリカイツブリとカイツブリが多かった。

カモはやはりヒドリガモが優勢で、種類が少ないのがきになるところだ。

20240113_2

 

アシ原の小鳥の動きは活発だった。特にアオジが元気だった。

20240113_3

ホオジロを見ていたらカシラダカが見えた。

20240113_4

カワウのエメラルドグリーンの目が見られた。

20240113_5

【観察した野鳥】
コハクチョウ、ヒドリガモ、カルガモ、オナガガモ、コガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、クイナ、オオバン、ユリカモメ、トビ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ムクドリ、アカハラ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、シメ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ、オオジュリン 38種+ドバト

|

« この冬一番の冷え込み | トップページ | RFIDタグ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« この冬一番の冷え込み | トップページ | RFIDタグ »