« 高崎自然の森の探鳥会 | トップページ | 川沿いの散歩道 »

2024/02/27

鏡の中からヨーダが

20240227_1

朝、薄暗い洗面所の鏡の中からヨーダがこちらを見ていたので、一瞬ひるんでしまった。

散歩にでた線路沿いの植え込みのマンサクが咲き始めた。

2月も終わりに近づき、地軸の傾きが太陽に対して平行になりつつあるのが、寒くても日差しが強くなっているのが体感できる。

午前中こぎつね親子が帰っていった。

昨年の4月に生まれた一番小さいまごぎつねに、いる間に色々と教え込んだので最後にバイバイをして帰っていった。

「ジジ」と呼ばせたかったけれど、「ママ」はなんとか言えるようになった。

昨日、近くにできたショッピングセンターに買い物にいった帰りに、カット1,200円の散髪にいってしっかり刈り込んでもらってきた。

散髪する髪はないのに近いけれど、少ないなりに伸びてしまって、薄汚くなるので整えることは必要だろう。

初めての店で、鏡の横に「オーダー以外スタッフに話しかけないでください」と書いた張り紙があった。カットのみの散髪屋は、スタッフがいつも違うので、顔見知りができないので、基本的に話はしないので、特に気にならないけれど、話しかけられると時間がかかるからだろうか。

|

« 高崎自然の森の探鳥会 | トップページ | 川沿いの散歩道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 高崎自然の森の探鳥会 | トップページ | 川沿いの散歩道 »