« 乙戸沼公園 | トップページ | 土浦市宍塚の歴史探訪 »

2024/02/11

手賀沼湖畔を散策

20240211_1

今日は「建国記念の日」、「紀元節」、「文化勲章制定記念日」、「万歳三唱の日」。

いつもと違うところで散歩したいという家人のリクエストで、我孫子市の手賀沼湖畔を歩いてきた。

到着したときには風が強くて寒かったけれど、時間とともに日差しが強くなって暖かくなってきた。

脊柱管狭窄対策運動を始めてから、間欠跛行が軽くなってきたので助かった。

十月桜の花が咲いていたので、早い花見。

アリスイなどを期待していたけれど、よくばり過ぎだったようだ。

駐車場に着いて直ぐにオオタカが道路の電柱に止まった。

20240211_2

偶然、エナガの群れに遭遇した。

20240211_3

アシの中にオオジュリンの群れが動き回っていた。

20240211_4

ノスリが上空に出現した。

20240211_5

アカハラをじっくり見ることができた。

20240211_6

ジョウビタキのオスをモズが狙って追いかけていた。

20240211_7

帰り際、アシ原の中にイタチがちょろりと出てきた。

20240211_8

軽いサブのカメラを持っていったのだけれど、古くなったのかオートフォーカスが遅くて、迷いすぎでマニュアルフォーカスになってしまった。

手賀沼湖畔は人通りが多いためか野鳥が比較的近くで見られるので、望遠レンズがついたカメラを持って野鳥の写真を撮りながら歩いている人が多い。

多くのひとは立派なカメラを持っているのに、双眼鏡を持っていないひとが多いのが気になった。カメラの価格の数分一か十数分の一でもいいから双眼鏡を持てば、もっと野鳥を探せるし、世界が広がるのにといつも思っている。

【観察した野鳥】
オカヨシガモ、マガモ、カルガモ、コガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、ユリカモメ、ミサゴ、オオタカ、ノスリ、カワセミ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、ムクドリ、シロハラ、アカハラ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、アオジ、オオジュリン 35種+コブハクチョウ、ドバト

|

« 乙戸沼公園 | トップページ | 土浦市宍塚の歴史探訪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 乙戸沼公園 | トップページ | 土浦市宍塚の歴史探訪 »