« 強風の一日 | トップページ | カメラの修理も簡単ではない »

2024/05/07

霞ヶ浦西浦中岸パトロール

20240507_1

今日は「博士の日」、「コナモンの日」、「粉の日」。

朝から雨が降ったり止んだりの一日。

午前中はNPOの会報の発送作業の手伝い。

鳥成分が足りなくなったので、雨の中を霞ヶ浦西浦中岸パトロールに行ってみた。

どんな天気でもエサを食べなければならないので、野生の暮らしは大変だ。

カモ類は渡りの途中や故障で渡れない個体がまだ少数見られた。オオバンは、霞ヶ浦で繁殖するグループが残っているようだ。

ユリカモメは全く見られなかった。

期待したシギ・チドリ類は、コチドリとタシギしか見ることができなかった。

コチドリは1羽だけ。

20240507_2

これまでどこに居たんだと思うくらい沢山のバンを観ることができた。中でも、尻の白い羽を広げてディスプレーをしている個体がいた。

20240507_3

羽は水を弾いているけれど、一部濡れ始めたハシボソガラス

20240507_4

トビも濡れてしまい休んでいた。

20240507_5

一月近く同じ場所にいるシマアジ。ペアもいたけれど居なくなっていた。

20240507_6

【観察した野鳥】
オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、シマアジ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、キジバト、カワウ、ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、バン、オオバン、コチドリ、タシギ、トビ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ツバメ、ウグイス、オオヨシキリ、セッカ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ホオジロ 33種+ドバト

|

« 強風の一日 | トップページ | カメラの修理も簡単ではない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 強風の一日 | トップページ | カメラの修理も簡単ではない »