« 2週間ぶりに里山散歩 | トップページ | 強風の一日 »

2024/05/05

一気に静かになった

20240505_1

今日は二十四節気の「立夏」、七十二候の「蛙始めて鳴く」、「こどもの日」、「児童憲章制定記念日」。

「立夏」だからということではないと思うけれど、とうとう真夏日になってしまった。

こぎつね、まごぎつねの団体が帰って、一気に静かになって、いつもの暮らしが戻ってきた。

食事時は、テーブルを2つだして毎日宴会のようだった。

玄関先の梅の木のオカボノアカアブラムシの駆除してくれる期待のテントウムシ軍団が本気をだしてきた。

黒く小さかった幼虫が背中がオレンジ色の終齢幼虫になってきている個体が増えてきた。

他の葉の裏を見るとヒラタアブの幼虫がアブラムシ駆逐に参戦してきていた。

20240505_2

|

« 2週間ぶりに里山散歩 | トップページ | 強風の一日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2週間ぶりに里山散歩 | トップページ | 強風の一日 »