« 近所を散歩 | トップページ | マルベリーの実が沢山 »

2024/05/11

晴れた5月の里山散歩

20240511_1

ちょっと風が強かったけれど気持ちがいい青空の下で里山散歩にでかかけた。

竹林は竹の秋を迎えて落葉し始めた。竹の秋は、筍が出たあとに竹が黄葉、落葉する現象で、俳句の晩秋の季語になっている。

林の高いところをサシバが2羽帆翔していた。

林の中ではキビタキが囀っていた。先週、聞かれたハルゼミの声は聞こえなかった。

道の横の草の中にカヤネズミの作りかけの巣があった。草刈りが始まって止めててしまったようだ。

20240511_4

木の幹に黒いつぶつぶがついていて、よく見るとオオチャタテの群れだった。チャタテムシを見るのは久しぶりだった。

20240511_2
20240511_3

コナラの葉にコナラハタマフシの虫瘤がついていた。

20240511_5

大きなアカガエルがでてきた。

20240511_6

コウゾリナの黄色い花が咲いていた。

20240511_7

ノアザミの花にダイミョウセセリがとまっていた。

20240511_8

ヤブヘビイチゴの赤い実は美味しそうだけれど、見掛け倒し。

20240511_9

コウゾリナの紫の花が咲いていた。

20240511_10

コヒルガオの花が今年も咲いていた。

20240511_11

【観察した野鳥】
キジ、カルガモ、カイツブリ、キジバト、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、コチドリ、サシバ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、オオヨシキリ、セッカ、ムクドリ、キビタキ、スズメ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ 27種+コジュケイ、ガビチョウ

|

« 近所を散歩 | トップページ | マルベリーの実が沢山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 近所を散歩 | トップページ | マルベリーの実が沢山 »