2019/02/19

かすみがうら市歴史博物館

20190219_3

今日は二十四節気の「雨水」、七十二候の「土が潤い起る」、「万国郵便連合加盟記念日」、「プロレスの日」。

いつも鳥を見て歩いているので、時間の余裕がないのでまだ数回しか行ったことのないかすみがうら市歴史博物館に寄ってみることにした。

かすみがうら市は人口4万人少しの市だけれど、合併前の霞ヶ浦町の時から博物館と水族館を持っていて。

天守閣を模した建物で、4層になっていて、1階から3階までは常設展示で4階が展望台になっている。

現在、企画展「筑波山地域ジオパークの自然災害」が開催中で、洪水と山津波について展示されていた。

続きを読む "かすみがうら市歴史博物館"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/01/09

初雪が降った

20190109_1

今日は「風邪の日」、「とんちの日」。

朝刊を取りに外に出るとポストに小さな白い点々が付いていたので、よく見ると雪だった。

気温が低いと雪の結晶が成長して綺麗な雪になって降ってくるのだけれど、関東では気温が高いので団子状に雪になってしまった。

午前中は睡眠時無呼吸症候群の定期検診。問題なし。利用率が100%ではなかったので、調べてもらうと、新しいCPAPのセルーラ・モデムの設置が遅れていてデーター転送が間に合わなかったようだ。

病院から千葉の坂田ヶ池総合公園、印旛沼、白鳥の郷、稲敷の甘田干拓、稲波干拓を回って帰ってきた。

続きを読む "初雪が降った"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/27

エコキュートのトラブルと修理

20181227_2

時々風呂を入れてから時間が経つと給湯にエラーがでて給湯がとまる症状がでいて、電源を入れ直すと正常に動作するのでそのままにしていた。

それが先週末から毎日とまるようになってしまった。入浴することができるけれどこぎつねとまごぎつね集まってくるので、正月中にとまると困るので修理を依頼した。

メーカーのサイトでエラーコードを入力すると修理箇所が出てきて、概算の修理金額が示される。修理予約の画面で修理希望日と時間帯を選択して依頼できた。

きたきつねは、カメラなども同じメーカーの製品を使っていてユーザー登録をしているので、住所氏名など必要事項は登録されているので簡単だった。

続きを読む "エコキュートのトラブルと修理"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/22

科学系コミック「へんなものみっけ! 3」

今回は見逃さないようにしていたので発刊されたばかりの「へんなものみっけ! 3」を買ってきた。

主役は市役所から配置された事務系職員の目を通した博物館の仕事と裏方として成長を描いていて、今回は、博物館長の仕事、野良猫、雷の化石、南極などいろいろなテーマが扱われている。

舞台は架空の地方都市の市立の「かなでやまの森博物館」なのでコンパクトな博物館のようなのだけれど、学芸員は多いし、国立科学博物館(科博)の日本館を越えるようなスペースがあるのではないかという疑問がわいてくる。

こんな博物館が身近にあれば、楽しそうで毎日行ってしまいそうだ。

続きを読む "科学系コミック「へんなものみっけ! 3」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/28

キャンディー・ポットの修理

20181128_2

随分昔、こぎつねに貰ったフクロウ博士がついキャンディー・ポットは軽いので、中にキャンディーが入っていないとバランスが悪いのでよく倒れてしまう。

一度、机の上から落としてフクロウ博士の帽子のつばが折れてしまったので、接着剤で固定して使っていた。

最近、倒してしまい接着した部分が再び折れてしまい、破片の一部が無くなってしまった。一度接着したところは接着しても強度が出ないので、接着剤が着いた部分を削り取って、エポキシ・パテで補修することにした。

工具箱を探したところ随分前に使った残りのエポキシパテがあったので、使うことにした。

続きを読む "キャンディー・ポットの修理"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/21

土浦市の博物館巡り

20181121_1

今日は「世界テレビデー」、「インターネット記念日」、「フライドチキンの日」。

冬鳥はまだ揃っていないので鳥を見に行くモーチベーションが上がらない。

いつも近くまで行っているのに見に行くことができていない、土浦市の上高津貝塚の考古資料館と市立博物館の企画展見にいってきた。

上高津貝塚の考古資料館の企画展「霞ヶ浦の誕生と貝塚ー縄文海進期の人々の暮らしー」は、縄文早期から晩期の霞ヶ浦の周りの貝塚の出土品や東京湾周辺の貝塚の出土品が展示されていた。

コンパクトだけれど、時期と地域による土器の変化がはっきり分かる展示で見ごたえがあった。撮影不可というのが残念だった。

続きを読む "土浦市の博物館巡り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/16

国立科学博物館:明治150年記念 日本を変えた千の技術博

20181116_0

今日は「幼稚園記念日」、「国際寛容デー」、「自然薯の日」。

体調も悪いし、なかなか日程が取れなくて出かけられなかったので、科博と東博の特別展を見ることと、北海道時代の休眠口座の解約などを済ませるために東京にでかけた。

最初に科博の特別展「明治150年記念 日本を変えた千の技術博」を見ることにした。

最近、前売りチケットをネットで購入できるようになって便利になった。

日本の産業、生活を変えた科学技術について、関わったひとやモノについて多様な資料を使って見えるようにした展示になっていた。

展示物の多くが科博の所蔵品なので、通常展示でもみることができるので、新鮮さはなかったけれど、全国の企業や研究機関・大学などの所蔵品は簡単に見ることもできないものがあったので、非常に良かった。

続きを読む "国立科学博物館:明治150年記念 日本を変えた千の技術博"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/04

コイン型リチウム電池とボタン電池の捨て方

20181104_1

今日は「ユネスコ憲章記念日」。

昨日歩きすぎたので股関節の調子が悪いので休養日。

コイン型リチウム電池とボタン電池は、アルカリやマンガン乾電池と違って使う量が少ないので、使い終わった後の捨て方を知らないことが多いようだ。

きたきつねもつい最近まで知らずに、そのままプラボトルに貯めておいて、電気店・眼鏡店・時計店などの回収協力店に持っていっていた。

そのままコイン型リチウム電池とボタン電池を集めて置くと、偶然電池同士が接続して爆発する事故が時折起こることを知ってから、慌てて調べたということになる。

使い終わったコイン型リチウム電池とボタン電池は、電極にテープを貼って捨てるのが正しい方法ということだ。

続きを読む "コイン型リチウム電池とボタン電池の捨て方"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/26

茨城県自然博物館:企画展「くだもの展」

20181026_1

今日は「原子力の日」、「サーカスの日」。

茨城県自然博物館で開催中の企画展「くだもの展-ギュッと濃縮!果物の魅力-」を見てきた。

駐車場がガラガラだったのでゆっくり見ることができると思っていたけれど、バス駐車場はびっしりで幼稚園、小学校の児童・生徒がたくさん来ているようだった。

受付で来園者1500人と表示していたので、仕方がないと企画展の会場に。ちびっこたちが賑やかだった。

入り口にはりんご、みかん、ぶどうのモニュメント。

続きを読む "茨城県自然博物館:企画展「くだもの展」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/11

杉田昭栄「カラス学のすすめ」

カラスがどんどん好きになってきたので、さらにカラスのことを知ろうということで一番新しいカラスの本「カラス学のすすめ」読んでみた。

カラスの教科書」、「カラスの補習授業」の著者の松原始さんは、行動学や生態学の専門家としての切り口でカラスを解説していたが、「カラス学のすすめ」の著者の杉田昭栄は神経解剖学、動物形態学の立場なので違った視点からのカラスが見えるようになっていた。

カラスと人との古代からの関わりからカラスの鳥としての常識、体の構造、知能、五感、鳴き声によるコミュニケーション、飛翔能力など知りたいと思っていた情報がしっかり入っていて非常に参考になった。

鳥がトビなどのように滑空するために翼を広げておくための筋肉が、羽ばたく筋肉と違うということで、カラスは滑空も羽ばたくという両方の飛び方が自由にできる筋肉を持っているというのは興味深い。

続きを読む "杉田昭栄「カラス学のすすめ」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧