2017/11/02

東京モーターショー初見参

20171102_1

今日は七十二候の「紅葉蔦黄ばむ」、「阪神タイガース記念日」。

招待券を貰ったので人生初の東京モーターショーを見に東京ビックサイトにでかけた。

会場内はゆったりした展示なのに人で一杯になっていた。色々な展示会で東京ビックサイトに行っているけれど、これほどの人の密度はコミケくらいかもしれない。

それほど自動車に興味が無いので、足の調子を見ながら3時間ほどで帰ってきた。

続きを読む "東京モーターショー初見参"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/26

芸大美術館と三井記念美術館に行ってよかった

171026_0

今日は「サーカスの日」。

見たいと思っていた東京芸術大学美術館で開催中の「シルクロード特別企画展 素心伝心 クローン文化財 失われた刻の再生」が今日で終わるというので、杖にすがって上野まで行ってきた。

会場は、最終日ということで混んでいた。クローン文化財というのは、最先端のデジタル技術を活用し文化財を超高精細復元、複製したもののことだ。

これまでも文化財のレプリカや模写が作られているけれど、より精密に実物近い形で再現できる技術といえよう。

続きを読む "芸大美術館と三井記念美術館に行ってよかった"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/01

筑波実験植物園:きのこ展2017

171001_1

今日は「衣更え」、「印章の日」、「世界ハビタット・デー」、「国際高齢者の日」。

遠出する元気がなかったので、筑波実験植物園で昨日から始まった「きのこ展」を見に行ってきた。

展示されているキノコが日にちが経つと新鮮ではなくなってしまうので、できるだけ早い時期に行くのが良いと思う。

開催直後の日曜日ということもあって、人が多かった。

続きを読む "筑波実験植物園:きのこ展2017"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/12

人類に残された時間は

170912_1

今日は七十二候の「鶺鴒鳴く」、「雨の特異日」、「宇宙の日」。

雨が降ったりやんだりの一日。一日休息日。

日本では全く話題にもなっていないけれど、物理学者のホーキング博士が2017年6月15日に放送されたBBCのドキュメンタリー番組「新たな地球を求めての旅立ち」の中で、「気候変動、小惑星の衝突の危険性、感染病、人口増加のために地球は我々にとってより危険の増した場所となる」として「人類に残された時間は、せいぜい100年しかない」との見通しを示したらしい。

同じようにビル・ゲイツ氏も「地球温暖化の影響で、氷解した凍土から死んだ動物の病原菌が復活し、かつてのスペイン風邪のような猛威を振るい、億の単位で人命を奪う」という未来図を示しているようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/25

DIY HOMECENTER SHOW2017

170825_1

今日は「川柳発祥の日」、「即席ラーメン記念日」。

幕張メッセの開催している「DIY HOMECENTER SHOW2017」を見に行ってきた。金、土曜日が一般開放になっている。

早めに出たつもりだったけれど、五、十日と通勤時間に重なって渋滞で、二時間半もかかってしまった。

今年は何とか先着1,000名に配られるTシャツを貰うことができた。

ホームセンターで見ることのできない面白い道具類や素材類が沢山あって非常に面白かった。

続きを読む "DIY HOMECENTER SHOW2017"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/18

歴史民俗博物館:URUSHIふしぎ物語

170818_1

今日は七十二候の「濃霧昇降す」、「高校野球記念日」、「猛暑の特異日」。

佐倉の国立歴史民俗博物館で開催中の「URUSHIふしぎ物語−人と漆の12000年史」を見に行ってきた。

縄文時代の12600年前から使われてきた日本の漆の植物としてのウルシから、漆の生産、生活の中の漆、工芸と歴史、交易、現代から未来への漆という流れの非常に厚みのある展示になっていた。

漆は、接着剤と塗料としてだけでなくアートの素材としても非常に優秀な素材というのがよく分かった。

会場内の写真がないので紹介できないのが残念なところだ。

続きを読む "歴史民俗博物館:URUSHIふしぎ物語"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/15

科博筑波実験植物園「水草展」

170815_1

今日は「敗戦記念日」、「月遅れ盆」、「戦歿者を追悼し平和を祈念する日」。

今年も筑波実験植物園の「水草展」に行ってきた。今年は去年よりも展示が進化していた。

入り口の教育棟ではプロがレイアウトした水槽が展示されていて、見ていると作りたくなってきた。

管理しきれないのだけれど、魚を飼いたいと思うことが時々あって、オリジナルのレイアウト水槽でメダカとスジエビを入れてみたい。

続きを読む "科博筑波実験植物園「水草展」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/04

東京国立近代美術館「日本の家」

170804_4

池袋から有楽町線で飯田橋、東西線に乗り換えて竹橋の東京国立近代美術館で開催中の「日本の家 1945年以降の建築と暮らし」を見てきた。

戦後日本の住宅の変遷を見ることができる展示と思ったけれど、有名建築家の作った家の図面と模型の展示だった。

家はアートということだけれど、人の暮らしはアートではないので、どの家もきたきつねは絶対住みたくない家ばかり。

ガラス張りや収納の無い家や階段が外にあったりする家では、短期間は住むことができても、長期間は暮らせない。

続きを読む "東京国立近代美術館「日本の家」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/31

科学系コミック「へんなものみっけ! 1」

「へんなものみっけ! 1 (ビッグコミックス)」という変なコミックを見つけてしまった。月刊スピリッツに連載中の科学系コミックというのは知らなかった。

市立博物館に市役所から出向してきた総務系の職員が、ユニークな学芸員達にいろいろなことに巻き込まれながら、博物学に興味を深めていくという内容だ。

作者が動物系の大学を出ていて、調査もしていたので動物の描写がきちんとしていると思う。

博物館の裏側を見せるコミックだけれど、普通はユニークな学芸員の視点になるところを、素人の視点にすることで、博物館にも馴染みのない読者にも興味を持ってもらえるのだろう。

続きを読む "科学系コミック「へんなものみっけ! 1」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/23

茨城県自然博物館:企画展「」昆虫大研究プロジェクトーあなたも研究者 みんがつくる昆虫展」

170723_1

今日は旧暦6月1日、二十四節気の「大暑」、七十二候の「桐始めて花を結ぶ」、「文月のふみの日」。

茨城県自然博物館で開催中の企画展「」昆虫大研究プロジェクトーあなたも研究者 みんがつくる昆虫展」にまごぎつねと行ってきた。

10時過ぎに着いたときにはそれほど混んでいなかったけれど、夏休みが始まっているので時間が経つにつれて会場は親子連れで大混雑になった。

まごぎつねと一緒なので、気まぐれに付き合っていると、じっくり展示をみることができなかった。年パスがあるので、もう一度ゆっくり見に来ることにした。

続きを読む "茨城県自然博物館:企画展「」昆虫大研究プロジェクトーあなたも研究者 みんがつくる昆虫展」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧