2018/10/13

久しぶりに里山散歩

20181013_1

今日は七十二候の「菊花開く」、「さつまいもの日」、「引越しの日」。

三週間ぶりの里山散歩。朝から気温が上がらず、最高気温も19度で、里山歩きは快適だった。

里山に来ていない間に台風がふたつもあって、強い風で倒木や枝がたくさん落ちていた。特に大きなクヌギが途中から折れて散歩コースに倒れてして、大きく迂回しなければいけなかった。

二十五年以上里山散歩に来ているけれど、これほど大きな木が倒れたのは初めてだと思う。

里山は秋の花やキノコなどにあふれていた。

続きを読む "久しぶりに里山散歩"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/12

今日の飛びもの 川崎市消防航空隊のKawasaki BK117C-2(JA01KF)

20181012_11

ふなばし三番瀬海浜公園上空を川崎市消防航空隊のKawasaki BK117C-2(JA01KF)が通過した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

葛西臨海公園とふなばし三番瀬海浜公園

20181012_1

今日は「パンの日」、「大陸発見記念日(Columbus Day) 」

北海道に行くグランマとかみさんを羽田空港に送っていた帰り道、潮は悪かったけれど葛西臨海公園とふなばし三番瀬海浜公園を回ってきた。

葛西臨海公園の野鳥園は鳥が少なくとても静かだった。西渚にダイシャクシギが一羽だけ。

双眼鏡しかなかったので東渚を詳しく見ることができなかった。

スズガモの群れが遠くを飛んでいた。

続きを読む "葛西臨海公園とふなばし三番瀬海浜公園"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/11

杉田昭栄「カラス学のすすめ」

カラスがどんどん好きになってきたので、さらにカラスのことを知ろうということで一番新しいカラスの本「カラス学のすすめ」読んでみた。

カラスの教科書」、「カラスの補習授業」の著者の松原始さんは、行動学や生態学の専門家としての切り口でカラスを解説していたが、「カラス学のすすめ」の著者の杉田昭栄は神経解剖学、動物形態学の立場なので違った視点からのカラスが見えるようになっていた。

カラスと人との古代からの関わりからカラスの鳥としての常識、体の構造、知能、五感、鳴き声によるコミュニケーション、飛翔能力など知りたいと思っていた情報がしっかり入っていて非常に参考になった。

鳥がトビなどのように滑空するために翼を広げておくための筋肉が、羽ばたく筋肉と違うということで、カラスは滑空も羽ばたくという両方の飛び方が自由にできる筋肉を持っているというのは興味深い。

続きを読む "杉田昭栄「カラス学のすすめ」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/10

稲敷周辺で鳥探し

20181010_1

今日は「東京オリンピック開会の日」、「世界精神保健デー」、「島の日」、「目の愛護デー」。

天気が良かったので、病院の帰りに稲敷周辺を見に行ってきた。

水田でトラクターが秋起こしをしている周辺にダイサギが、カエルやドジョウを狙って集まっていた。

マルマル太った大きなカエルとつかまえて、なかなか飲み込むことができず苦労していた。

続きを読む "稲敷周辺で鳥探し"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/08

三宅島で鳥見

20181008_1

今日は二十四節気の「寒露」、七十二候の「雁来る」、「体育の日」、「国立公園制定記念日」。

早朝4時50分に三宅島に到着。レンタカーを借りて島内を探鳥することに。

秋にくるのは初めてなので様子が分からないので、昔行ってことのある椎取神社にいってみた。昔の神社は前回の噴火で埋まってしまったので、新しい神社が建っていた。

待っていると、メジロやヤマガラなどがでてきた。少し休んでから大路池に向かって、アカコッコ館が開くまで、池の周りをまわることにした。

続きを読む "三宅島で鳥見"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/05

松原 始「カラスの補習授業」

ようやく補習授業が終わった。

8月に「カラスの教科書」を読んで、是非補習授業を受けてみたいと思って「カラスの補習授業」を読み始めてなんとか読み終わった。

「カラスの教科書」で書き足りなかった新しい情報、著者の研究成果などをわかり易く解説していて興味深いのだけれど、それ以上に各章末にある「注」が面白すぎる。

松原さんは、学術論文からコミックスやアニメまで色々なところにアンテナを張っているので、「注」を書きたいためにこの本を書いたのではないかと思ってしまった。

もちろん各章の内容は充実していて、日本産のハシボソガラス、ハシブトガラス、ミヤマガラス、コクマルガラスについて詳しくなっていた。

これまで以上にカラスが好きになってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/04

霞ヶ浦中岸の蓮田パトロール

20181004_1

今日は「宇宙開発記念日」、「里親デー」、「都市景観の日」。

昨日は稲敷方面に行ったので、土浦から霞ヶ浦西浦中岸をかすみがうら市までパトロール。

台風24号で大型ハウスのビニルが剥がれていたり、小屋の屋根の鉄板がまくれ上がったりしているところがあった。

蓮田の収穫作業が本格的になってきていて、作業の人がたくさん出ていたし、台風の雨の影響で水位が高くなっていたので、シギ・チドリは全く見ることができなかった。

ヒヨドリやカモの群れが湖面を渡っているようだった。

続きを読む "霞ヶ浦中岸の蓮田パトロール"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/03

稲敷方面パトロール

20181003_2

明日から天気が崩れそうだったので、午前中、蓮田のシギ・チドリを見に行ってきた。

先週末あたりからアキアカネが戻ってきていて、蓮田の上は沢山の赤とんぼが舞っていた。

一時期静かになっていたヒヨドリも北からの渡りの群れが入ってきたようで賑やかだ。

干拓地の調整池のカモをチェックするために移動中に、草刈りした場所でチョウゲンボウがバッタを捕るところに遭遇した。

蓮田の一ヶ所に6種類のシギが集まっていた。オグロシギは17羽もいた。

雨が降ったので、水位が深いので足の長いシギしか入れない。

水位の浅い蓮田を探してみるとトウネン、ウズラシギがいた。

続きを読む "稲敷方面パトロール"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/28

九十九里町と稲敷市

20180928_3

九十九里町のオオグンカンドリは、見られるようになってから一ヶ月近くになって、寒くなるまでいるのかもしれない。

19日に一羽が釣り人の釣った魚を捕ろうとして、釣り糸が体に絡んで地面に落ちたらしい。近くにいた人たちが糸を切って、釣り針を外して無事放鳥したらしい。その鳥も元気に飛んでいた。

相変わらずカメラマンが沢山来ていた。イワシの水揚げがないので、あまり近くまできてくれなかった。

それでも魚を獲ったりする姿を見ることができた。

続きを読む "九十九里町と稲敷市"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧