2023/01/29

忙しい一日

20230129_1

今日は「世界救らいの日」、「南極昭和基地設営記念日」、「タウン情報の日」。

20230129_2 今朝は氷点下6℃とこの冬一番の冷え込みだった。日中は9℃と日較差は15℃と大きくなった。

市の生涯学習センターの前庭には彫刻作品が展示されていて、毎年入れ替えられていて、今年度は女性像になっていた。

午前中は以前から予定していた生涯学習センターのホールに映画「異動辞令は音楽隊!」を見てきた。

阿部寛主演で、地方都市の警察署の捜査一課の刑事がパワハラと強盗事件の捜査が原因で音楽隊に異動となって、音楽に心を開かれていくという話になる。

主人公は、仕事人間で離婚し、母親が認知症、アポ電強盗事件、助演の女性のシングルマザーなど現代の世相を反映している。

アポ電の場面では、場内がオッーと言う感じになっていたのが、面白かった。

最近、アポ電強盗事件があったばかりなので、反応したようだ。

続きを読む "忙しい一日"

| | コメント (0)

2023/01/28

やっぱり里山散歩は楽しい

20230128_1

今日は旧暦1月7日の「人日の節供」、「コピーライターの日」。

今朝は氷点下3.5度まで下がったので、里山の道路、水田、池は凍りついていた。

駐車場のヌルデの木の実に、シロハラ、アカハラ、ツグミ、ヒヨドリ、ホオジロ、カシラダカ、メジロなど沢山の鳥が入れ替わりで食べに来ていた。

池は中心部分だけが開水面でカモは狭い場所に集まっていた。

カモの種類は変わらないけれど、数が変わってきていて、マガモは減り、コガモが増えてきたようだ。

晴れていたので、陽があたった場所から、氷がどんどん溶けて水面が広がってきた。

続きを読む "やっぱり里山散歩は楽しい"

| | コメント (0)

2023/01/26

雪入ふれあいの里公園

20231026_1

今日は「文化財防火デー」、「有料駐車場の日」、「パーキングメーターの日」。

最高気温が昨日よりも6℃ほど高く、風も穏やかだったので、凍えることはなかった。

資料をもらいに雪入ふれあいの里公園に行ってきた。

久しぶりなので、少し園内を散策してみた。雪入ふれあいの里公園は逆転層の上なので白梅、紅梅が咲いていた。

一番上の池は凍結していたけれど、大きな池は開水面でマガモとコガモが休んでいた。

20231026_2

続きを読む "雪入ふれあいの里公園"

| | コメント (0)

2023/01/25

鳥を探しに

20230125_3

なんだか珍しい鳥がいるみたいということで、午後からでかけた。

二ヶ所目でも見つからず、別の場所にいたオオホシハジロのメスを見てきた。

ホシハジロと比較して見ると明らかに嘴の大きさ、角度が違うし、白い部分がない。

ホシハジロのメスにも嘴の白い部分が薄いものがいるけれど、嘴全体の形が違っている。

20230125_4

続きを読む "鳥を探しに"

| | コメント (0)

2023/01/24

住宅地団地の調整池

20230124_1

今日は「郵便制度施行記念日」、「法律扶助の日」、「ゴールドラッシュデー」、「全国学校給食週間」。

数日前の天気予報では大荒れの天気予報だったけれど、早朝雨が残っていただけで、青空が見えてきて気温も上がってきた。

夕方に雷鳴とともに強い雨が一時降っただけだった。

西日本と日本海側が荒れた天気になる警報級の予報で、大きな災害にならないで欲しいものだ。

友達から住宅団地の調整池でヒクイナが見られるというので昼頃行ってみた。

神経質なヒクイナなのに、人が通っても気にならないようで、開けた場所でエサを食べていた。

見ているとノスリが飛んできたので、アシ原に潜ってしまった。

続きを読む "住宅地団地の調整池"

| | コメント (0)

2023/01/21

大寒を迎えた里山散歩

20230121_1

今日は「初大師」、「料理番組の日」。

北日本の日本海側は大荒れの天気のようだけれど、こちらは快晴の穏やかな天気の里山散歩。

気温は低くても、太陽の光が当たると暖かくなってくるのが嬉しい。

北海道や新潟で暮らしたことがあるので、関東の冬の晴れのありがたさは良く分かる。

北日本で雪が多くなってから野鳥が増えてきたと感じてきたけれど、不思議と今日は鳥の姿があまり見られなかった。

池のカモも急に減ってしまったようで、先週の半分くらいになってしまっていた。

先週まで10羽ほどいたトモエガモが減ってしまい1羽しか確認できなかった。

続きを読む "大寒を迎えた里山散歩"

| | コメント (0)

2023/01/20

かわいいルリビタキ

20230120_1

今日は二十四節気の「大寒」、七十二候の「蕗のとう花咲く」、「二十日正月」。

天気がよく気温も13度近くなったので、暖かだった。

見たい鳥があったのでつくば市の公園に出かけたけれど、出が悪いようで帰ろうと思っていたら、鳴きながらルリビタキが近くに現れて「写真を撮らないの?」としきりとアピールする。

カメラを構えるっとご同輩の皆さんが集まってきて撮影会になった。

写真を撮られなれているようで、ポーズを取ってくれた。

20230120_2

数コマ撮影したので見ていると、散歩にきた近所の人が話しかけてきた、初め鳥の話をしたのだけれど、身の上話を始めて、中学校卒業して工場に勤めたはなしとか、兄弟の歳、親は明治生まれと広がり、歳を聞くと同年生まれということだった。

相当老人に見えたので、きたきつねもこんな風に見えてるんだろうなと思いながら帰ってきた。

| | コメント (0)

2023/01/19

東庄町・銚子市周辺から神栖市、稲敷市

20230119_2

今日は「のど自慢の日」、「家庭消火器点検の日」。

銚子・波崎方面に行くことにして、途中の東庄町夏目の夏目の堰(八丁堰)に寄ってみた。

出発が遅かったので10時頃に到着したので、コハクチョウは飛び出した後で、水面は戻ってきたカモでびっしりだった。

これだけカモの密度が高い場所はないのではないだろうか。

カモは、オナガガモとマガモが優先なのだけれど、トモエガモも数が多く全体に広がっていていた。

20230119_3

続きを読む "東庄町・銚子市周辺から神栖市、稲敷市"

| | コメント (0)

2023/01/17

渡良瀬遊水地

20230117_3

今日は「冬土用入」、「阪神淡路大震災記念日」、「防災とボランティアの日」、「湾岸戦争開戦の日」。

今朝は氷点下2度まで下がったのと、前日の雨で濡れていたので至るところカリカリに凍結していた。

たまには遠征ということで、恒例のヨシ焼きが3月4日に予定されているので、その前に2度ほど生きたいと思うので、天気が良くなりそうなので渡良瀬遊水地に行ってみた。

昨年の12月に行った時は鳥を探すのが大変だったけれど、気温が低かったのに鳥の動きは活発で、55種確認できた。見落としがあるから、もっと多く見られたかも知れない。

着いてすぐにヨシ原の上にチュウヒがでてくれた。

続きを読む "渡良瀬遊水地"

| | コメント (0)

2023/01/14

乙戸沼公園探鳥会

20230114_1

今日は「十四日年越し」、「タロとジロの日」。

土浦市の乙戸沼公園で行われた探鳥会にいてきた。

天気は悪かったけれど、昼に終了するまで雨は降らなかった。

北陸や北関東の山間部で雪が積もり始めたので、ツグミ類が移動してきていた。

乙戸沼公園のユリカモメは、東京湾から牛久沼を経由して来ているので、鳥インフルエンザでコブハクチョウが斃死した牛久沼の水辺公園が立ち入り禁止になったため、餌やりする人がいなくなったのか、ユリカモメが非常に多くなっていた。

新年には2羽しか見られなかったコハクチョウが16羽になっていた。

屋敷林や神社の森でカラの混群を見ることができて、活発に餌を探していた。

 

続きを読む "乙戸沼公園探鳥会"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧