2020/04/07

スーパームーン

2020407_0

今日は「鉄腕アトムの誕生日」、「世界保健デー」、「労働基準法公布記念日」。

今晩の満月は、月と地球の距離が最短になるので、大きく見えるスーパームーン。明日の未明午前3時36分に最大となるけれど、起きていられる元気はない。老人と子供は早寝早起きが基本。

政府は新型コロナウイルス感染症蔓延に対して緊急事態宣言を出した。地域は限定されているけれど、日本全国の色々なものやコトが止まることになる。零細中小の会社の被る被害は相当なものだろう。失業者もでるだろう。大恐慌にならなければいいと思う。

午前中は、NPOの会報の発送作業。人が集まらないかと心配したけれど、みんな同じことを思ったようで多くのひとが来てくれた。

手のアルコール消毒、窓を開け換気を図るなどできるだけの予防策を取って作業した。

帰りに霞ヶ浦西浦中岸をパトロールしてきた。

続きを読む "スーパームーン"

| | コメント (0)

2020/04/06

三番瀬でも空振り

20200406_1

今日は「春の全国交通安全運動」、「コンビーフの日」、「寒の戻りの特異日」。

天気が良くて、潮がいい感じなので、ふなばし三番瀬海浜公園にでかけた。

着いたときはちょうど干底だったので、痛い足を引きずりながら、干潟を歩き、望遠鏡でスキャンしてみたが、期待したシギ・チは空振りで、ダイゼンとミヤコドリ以外目立ったものはいなかった。

地元の人に聞いたところによると先週は、ホウロクシギ、ソリハシシギ、コチドリなどがいたらしい。

続きを読む "三番瀬でも空振り"

| | コメント (0)

2020/04/04

桜舞い散る里山散歩

20200404_1

今日は二十四節気の「清明」、七十二候の「燕来る」、「沖縄県誕生の日」、「交通反戦デー」、「トランスジェンダーの日」。

黒姫山のアイルランド系日本人のC.W.ニコルさんが直腸がんで亡くなった。79歳。合掌。

足の調子が悪かったけれど、先週行けなかった里山散歩にでかけた。

里山は、最近いわれている「人が密集しているところ」、「人との距離が近いところ」、「換気が悪いところ」の3密とは全く無縁の場所なので、気分が良い。

サシバが帰ってきたのではないかと期待したけれど見ることができなかった。

池の堤防のソメイヨシノは散り始めていたけれど、まだ十分花を楽しめた。シュレーゲルアオガエル鳴き声とウグイスさえずりを聞きながら、スミレの花が咲き、ヤマザクラの花びらがヒラヒラと舞っていている道を進むと足の痛みを忘れてしまった。

続きを読む "桜舞い散る里山散歩"

| | コメント (0)

2020/03/30

赤い足を見に

20200330_1

今日は七十二候の「雷声を出す」、「国立競技場落成記念日」。

コメディアンの志村けんさんが新コロナウイルス感染症の肺炎で昨夜亡くなった。70歳。合掌。同じ年なので、身につまされる。

新コロナウイルス感染症で死者がでてもマスコミでは年齢と性別位しか情報を出していないので実感がわかなかったひとも、有名人が亡くなると身近に感染症の恐ろしさを感じることができるようだ。

今月中旬に県央の漁港で見られたことは知っていたけれど、なかなか行くタイミングが無かったので、午前中行ってみた。

港の真ん中にポツンと浮かんでいるのがすぐ分かった。遠いので望遠鏡で見ていたところ近づいてきた。

岸壁の真下まできたけれど、目があって直ぐに潜られて、離れたところに浮き上がって戻ってこなかったので帰ってきた。

続きを読む "赤い足を見に"

| | コメント (0)

2020/03/26

八丈島航路で海鳥を見る

20200326_1

今日は旧暦三月三日の「上巳の節句」、「カチューシャの歌の日」。

いつものように三宅島に近づいたので4時半の放送で目覚めて、身支度と荷物を整理して甲板にでて観察の準備。

日の出が5時37分なので、三宅島を出航してから5階のデッキに上り、日の出を待った。水平線に厚い雲があったので、きれいな日の出を見ることはできなかった。

甲板にはバードウォッチャーが10人ほどがいて、岐阜から来た4人が八丈島で下船して、帰りは6人だった。天気予報を見て急遽乗船を決めたひともいたようだ。

気温は低かったけれど、風は弱く、波も低かったので、甲板での観察は快適だった。日の出前からオオミズナギドリが飛んでいた。

三宅島から八丈島も間は、あまり海鳥は期待できないのだけれど、気を抜くことができない。

続きを読む "八丈島航路で海鳥を見る"

| | コメント (0)

2020/03/24

稲敷パトロール

20200324_1

今日は旧暦3月1日の「新月」、「世界結核デー」、「中国縦貫自動車道全線開通記念日」。

天気が良いので稲敷にシギ・チドリを探しに行ってみた。

どうも今シーズンは例年よりも蓮田の苗植えが早いようで、蓮田の水位が高い。

カモ類は極端に少なくなていた。蓮田を回っているときにツバメを初認した。

タシギとコチドリにしか会えなかった。

続きを読む "稲敷パトロール"

| | コメント (0)

2020/03/21

早春の里山散歩

20200321_1

今日は「完全休養日」、「カラー映画の日」、「ランドセルの日」

快晴の空の下、早春の気配濃厚な里山をシュレーゲルアオガエルの声を聞きながら巡ってきた。

雑木林の中に桜が咲いていたのでヤマザクラかなと思ったけれど、例年里山で一番早く咲くソメイヨシノだった。

池のカモは北帰行が始まっていて数分の一に減ってしまっていた。今シーズン初めてのトラツグミ、ミソサザイは、居ることは分かっていても出会うことができていなかったので嬉しかった。

道端の草木の芽生えや花は瑞々しく、虫たちも活発に動き回っていたので、見聞きするものが多すぎて予定時間を大幅に超えてしまった。。

続きを読む "早春の里山散歩"

| | コメント (0)

2020/03/19

渡良瀬遊水地

20200319_6

今日は「カメラ発明記念日」、「ミュージックの日」、「アカデミー賞設立記念日」。

南風が吹いて21度位まで気温が上昇した。午後から強い風が吹いて荒れ模様になった。

土曜日に渡良瀬遊水地のアシ焼きがあるので、その前に見たい鳥がいたので遊水地にでかけたけれど、今回も空振り。

どうも真剣味が足りないのかもしれない。

第2調整池の堤防全面に菜の花の黄色い絨毯が広がっていた。

続きを読む "渡良瀬遊水地"

| | コメント (0)

2020/03/13

霞ヶ浦右岸にパトロール

20200313_1

今日は「青函トンネル開業記念日」、「漁業法記念日」、「新撰組の日」。

午前中の西向きの風から南向きの風に変わって気温が17度まで上昇した。モンシロチョウが飛び始め、ウグイス、ヒバリがさえずり初めていた。

そろそろシギ・チの渡りが始まっているような気がするので、霞ヶ浦右岸にパトロールに出かけた。カモの数が激減して、ホオジロガモは見られなくなってしまった。

湖岸線の梅の花はそろそろ終盤で、カワヅザクラは満開だった。

続きを読む "霞ヶ浦右岸にパトロール"

| | コメント (0)

2020/03/11

まだ固い桜のつぼみをイカルが食べていた

20200311_13

今日は「東日本大震災発災の日」、「遊園地の日」、「いのちの日」。

西向きの強い風が吹いて晴れで、最高気温が21度と車に乗っていると暑いくらいでクーラーをかけてしまった。

9年前のあの大地震は絶対忘れられない。9年経っても被災地の復興はまだまだ進行中だ。福島第一原発の廃炉作業は全く進んでいないといってもいいだろう。

核汚染した廃棄物や汚染水の処理方法や保存方法も全く決まっていないし、もし、再び大きな地震がくれば、破壊された原発から大量jの放射性物質が放出されて東日本は壊滅する可能性だってある。

県自然博から帰ってきてから、昨日完成したジグソーパズルの額を買いにでかけた。

出かけたついでに、イカルが見られたというので土浦の公園によってみた。

桜のつぼみはまだ固い感じがした。イカルとシメが桜の花芽を食べていた。

続きを読む "まだ固い桜のつぼみをイカルが食べていた"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧