2018/12/15

久しぶりに里山散歩

20181215_1

今日は「年賀郵便特別扱い開始」、「観光バス記念日」。この冬一番の冷え込みで、水たまりには少し厚い氷が張っていた。

無風で快晴の空の下3週間ぶりの里山散歩。寒いといっても関東の冬。陽だまりは温かかった。

冬鳥が増えているかと思ったけれど、それほど種類が増えている感じがしなかった。

それでもキセキレイがセグロセキレイのペアに追い回されていたり、ハイタカやオオタカの帆翔が見られたり楽しかった。

続きを読む "久しぶりに里山散歩"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/14

稲敷方面をパトロール

20181214_1

今日は「赤穂義士祭」、「鞴祭」、「南極の日」。

昨夜は寝る前に外を見ると晴れて星が見えていたので、しばし双子座流星群を見ていた。

街路灯や自動車のライトで明るかったけれど、15分ほどで、はっきりとした流星を2つみることができた。他にぼんやりとしたものが3つ。

願い事をする間もなかった。

天気も良いので久しぶりに稲敷方面のパトロールにいってみた。狩猟期間が始まったので、霞ヶ浦の湖面はカモがほとんど見られなかった。

蓮田はお正月向けのレンコン掘りでひとがたくさん出ているのと、新兵器の猛禽風の凧が多くて鳥はあまり見られなかった。

続きを読む "稲敷方面をパトロール"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/08

乙戸沼公園の探鳥会に行ってきた

20181208_1

今日は「太平洋戦争開戦の日」、「成道会」、「御事納め」、「針供養」。

ずっと小春日和が続いていましたが、最高気温が10度と冬らしくなってきた。

午前中は土浦市の乙戸沼公園の探鳥会に行ってきた。

コースの途中にある鹿島神社の鳥居の藁で作られた大蛇と酒樽が今年も新しくなっていた。地元の氏子が当番で12月の第一週に掛けかえるようだ。

大蛇の口から出ている舌を模した細長い人参は今年は随分立派なものだった。

続きを読む "乙戸沼公園の探鳥会に行ってきた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/07

銚子漁港のカモメを見に

20181207_1

今日は旧暦11月1日で新月、二十四節気の「大雪」、七十二候の「空寒く冬となる」、「神戸開港記念日」、「国際民間航空デー」。

大阪からの鳥友を迎えて銚子漁港のカモメを見に出かけた。

大阪から銚子駅まで夜行高速バスがあるのを初めて知った。午後8時にUSJ始発で大阪、京都、秋葉原、成田空港などを経由して午前8時31分に銚子駅に着くということだ。

帰りは午後8時に銚子駅始発でUSJに翌朝8時34分に着けるということで、関西方面から銚子までカモメを見に来ることができる。それも平日ならば片道6千円というのだから素晴らしい。

銚子漁港は魚の水揚げが四日連続ないということで、カモメは沖合にいるためか、港内には非常に少なかった。第二漁港の防波堤の上が一番多かった。

続きを読む "銚子漁港のカモメを見に"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/02

大洗・苫小牧航路復路

20181202_1

今日は七十二候の「橘始めて黄ばむ」、「原子炉の日」、「奴隷制度廃止国際デー」、「日本人宇宙飛行記念日」。

一番海鳥の出る下北半島エリアを抜けてしまうので、日の出前の暗いうちに甲板にでて観察を開始した。

前日と違って、風もなく、波も穏やかだった。

船の上をオオハクチョウの群れが南西に向けて飛んでいった。

ミツユビカモメの群れに何度も出会うことができた。

続きを読む "大洗・苫小牧航路復路"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/01

大洗・苫小牧航路往路

20181201_1

今日は「世界エイズデー」、「デジタル放送の日」、「映画の日」、「鉄の記念日」。

日の出直後に甲板にでて金華山の手前から観察を始めた。

ユニクロの超極段とワークマンの防水防寒の上下の威力で寒さは感じはしなかった。

ポツリポツリとミツユビカモメがで始め、オオミズナギドリも出現してきた。

途中から、ミツユビカモメの大きな群れがでてきて、その中にトウゾクカモメが混じり始めた。

続きを読む "大洗・苫小牧航路往路"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/29

霞ヶ浦西浦中岸をパトロール

20181129_0

今日は「議会開設記念日」、「ダンスの日」、「パレスチナ人民連帯国際デー」。

少し元気になったので霞ヶ浦西浦中岸をパトロール。

関東の冬は天気がよく空気が乾燥しているので、佃煮工場で魚の素干しに最適だ。佃煮工場から佃煮を煮るいい匂いがしていた。

蓮田の収穫作業は、お歳暮に向けて最盛期に入ってきているようだ。

中岸エリアはオオバンが非常に多く、100羽を越す大きな群れが沢山湖面や蓮田で見られた。

アオサギが大きなウシガエルを咥えて満足そうだった。

続きを読む "霞ヶ浦西浦中岸をパトロール"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/26

稲敷方面のパトロール

20181126_1

天気がよく小春日和になったので、稲敷方面のパトロールにいってきた。

暖かくなったので鳥の動きが少しいい感じで、見落としがあるけれど、48種の鳥を見ることができた。

きたきつねの鳥見は、定点でじっくりみるというよりも移動しながら出会い頭の鳥を見るスタイルで、それに加えて足が悪いので車に乗って見るので、見落としが多くなってしまう。

珍しくキセキレイを見ることができた。

続きを読む "稲敷方面のパトロール"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/25

土浦沖宿の蓮田の鳥の羅網

20181125_3

午後は友達に土浦市の蓮田に鳥の羅網状況を見に連れて行ってもらった。

沖宿エリアは蓮田に防鳥網を張った時期が早く、面積の割合も多い地域で、鳥の羅網が目立つ場所になる。

カモがレンコンを傷つけることで商品価値が落ちるということで防鳥網を張ることになったのだけれど、カモ類、オオバン、コサギなどが網にかかって死ぬ事故が跡を絶たなくなっている。

コウノトリ、サンカノゴイ、オオタカ、コミミズク、カラスなども羅網することもあるので、対策が求められている。

続きを読む "土浦沖宿の蓮田の鳥の羅網"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乙戸沼公園探鳥会

20181125_1

今日は「女性に対する暴力廃絶のための国際デー」、「ハイビジョンの日」。

今月2回目の乙戸沼公園探鳥会。天気もよく気温が上がって快適だった。

小鳥の動きは悪かったけれど、最終的にはほぼ満足な種数がかくにんできた。

今シーズンは、例年になくハイタカが多い印象がする。

続きを読む "乙戸沼公園探鳥会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧