2017/06/19

スタコラサッサ

170619_1

今日は「元号の日」、「理化学研究所創設の日」。

午前中、つくば市とつくばみらい市間の水田地帯にヒクイナを探しに行ってきた。

イネが育っていて、目的のヒクイナはチラリとしか見ることができなかった。その代わり、タヌキと遭遇できた。

目があって暫し、カメラを構える前にスタコラサッサと逃げ出して、アシ原に潜っていった。

続きを読む "スタコラサッサ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/17

二週間ぶりに里山散歩

170617_1

今日は「沖縄返還協定調印の日」、「砂漠化および干ばつと闘う世界デー」、「おまわりさんの日」。

五月晴れの下、二週間ぶりに里山散歩。

梅雨前線が南に停滞していて雨が降らないので、水田用水に池の水を放水しているので、水位が1メーターほど下がってしまっていた。

ここの谷津田は、田植えが遅いのでまだイネは小さい。

野鳥は子育て真っ盛りで、エサを運ぶ鳥だけでなく、巣立ちびなを連れた家族も多くなっている。

続きを読む "二週間ぶりに里山散歩"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/16

とちぎの探鳥地ガイド

日本野鳥の会栃木が編集した栃木県内33ヶ所の探鳥地のガイドが5月末に発行されていたのを知らなかった。

きたきつねも栃木県は隣の県なので、渡良瀬遊水地、日光戦場ヶ原、井頭公園、羽田沼などに年に何回かでかけることがあるので、購入してみた。

探鳥地へのアクセス、コースや駐車場、注意点を示した地図、見どころなどを地元の支部会員が簡潔に2〜4ページにまとめてあるので、初めてでかけても迷わずに野鳥を観察できるだろう。

所々に鳥、植物、地域についてのコラムもあって、参考になる。

続きを読む "とちぎの探鳥地ガイド"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/12

印旛沼のサンカノゴイ

170612_1

今日は「日記の日」、「バザー記念日」、「パンの日」。

急遽、かみさんが札幌に行くことになって、早起きして成田空港に送っていた。通勤時間帯にかかるので少し早めにでたけれど、信号にもかからず流れていて予定よりも30分以上はやくついてしまった。

せっかく成田空港まで行ったのだからということで、印旛沼でサンカノゴイを観て帰ってきた。

到着して直ぐに比較的近くの水田の中にいるサンカノゴイを見つけた。少し待っていると畦を超えて移動してくれたので、全身を撮ることができた。

遠かったけれど、湖面で魚を獲っている2羽のクロハラアジサシを見ることができた。

続きを読む "印旛沼のサンカノゴイ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/10

帰りの航路

170610_11

帰りの橘丸の到着は珍しく15分位遅れていた。波と風が適度にあったので帰りの航路を期待していた。

三宅島周辺ではオオミズナギドリの群れがいただけで、途中からはパラパラと現れるだけだった。

クロアシアホウドリは1羽だけ遠くに見えただけ。あとはハシボソミズナギドリとアナドリしかみることができなかった。

続きを読む "帰りの航路"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駆け足で鳥見

170610_1

今日は「時の記念日」、「社会教育法施行記念日」、「路面電車の日」、「歩行者天国の日」。

定刻5時に三宅島三池港に到着。夜行日帰りの強行軍なので、レンタカーを借りてから、最初に伊豆岬のウチヤマセンニュウに会いに。

三宅島のレンタカーは、送迎料金が別途かかるのが他の地域と違うところだ。与那国島でも送迎料金はないから、離島だからというだけではないのだろう。

伊豆岬で野鳥図鑑画家の谷口高司さん夫妻と出会った。土日に三宅島で絵画教室が開かれるらしい。

ウチヤマセンニュウは、最盛期は比較的近くで見ることができるのだけれど、繁殖期も終盤で、あまり沢山囀っていなかった。

続きを読む "駆け足で鳥見"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/09

橘丸で一路三宅島に

170609_1

今日は旧暦5月15日「満月」、「皇太子殿下結婚の儀」、「ドナルドダックの誕生日」、「ロックの日」。

一年で一番小さく見える満月だったのだけれど、曇り空でぼんやりとしか見えなかった。ストベリームーンでピンク色に見えるというのは間違いのようで、イチゴが収穫できる6月の満月という意味のようだ。

今晩の東海汽船の橘丸で三宅島に向けて出発するので、準備。天気が良く、海も荒れていないようなのだけれど、一応カッパなどを入れたし、夜行日帰りなので朝昼二食も入れたので荷物は多めになってしまった。

続きを読む "橘丸で一路三宅島に"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/05

夏ソバの畑が広がっていた

FUJIFILM HS50EXR

今日は二十四節気の「芒種」、七十二候の「蟷螂生ず」、「世界環境デー」、「環境の日」。

体調も回復してきたので、近所の川沿いを散歩に行ってみた。以前はスクビと散歩にいっていたのだけれど、久しぶり。

去年まで栗林と畑だったところに夏ソバの畑が広がっていたのにビックリ。茨城県は、常陸秋そばが有名なように、稲作の後に栽培するのが普通だから、夏ソバは珍しい。

川沿いの水田で、サギがカエルやザリガニを食べていた。

続きを読む "夏ソバの畑が広がっていた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/03

五月晴れの中を里山散歩

170603_1

今日は「測量の日」、「雲仙普賢岳祈りの日」、「ウェストン祭」。

旧暦5月になったので、五月晴れ。夏日だったけれど、まだ空気が乾燥しているので、日陰に入ると涼しい。

里山は緑が一段と濃くなって、ホトトギスが鳴く中を里山散歩。繁殖期に入り生き物の気配が一気に増えた感じがする。

里山の上空をサシバとオオタカが帆翔して出迎えてくれた。

続きを読む "五月晴れの中を里山散歩"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/01

恒例のサンカノゴイ

170601_1

今日は「衣更え」、「気象記念日」、「写真の日」、「電波の日」。

恒例にしている印旛沼のサンカノゴイを見てきた。これまで二度ほど行ってみたけれど、声はすれども姿が見えずだった。

今回は水田に二羽入っていて、遠かったけれどじっくり観察できた。愛用のミラーレスは解像度が悪いので古い一眼レフを持っていった。

ちょっとましな写真になったと思ったけれど、最後にカメラが三脚から落して、壊れてしまった。10年以上前のカメラで、重いしほとんど使っていなかったので諦めることにした。

続きを読む "恒例のサンカノゴイ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧