2020/08/11

霞ヶ浦西浦中岸パトロール

20200811_1

今日は「ガンバレの日」、「圓朝忌」。

南風が吹き続けていたので、とうとう最高気温が36度を超えてしまった。

かすみがうら市に出かけた帰りに霞ヶ浦西浦中岸をさらっと見てきた。暑さにで鳥もどこかに隠れて休んでいるようで、いつも見ることのできる鳥がいなかった。

ユリカモメが40羽ほどが湖面の構造物に止まっていた。夏羽の残る個体も混じる成鳥の群れで、今年生まれの若鳥はいないようだ。

先月回ったときには同じ場所で2羽居残りがいたけれど、これほどの数が越夏したようには思えないし、渡ってきたにしては少し早いような気がする。

続きを読む "霞ヶ浦西浦中岸パトロール"

| | コメント (0)

2020/08/08

予報が外れて快適に里山散歩

20200808_1

今日は「プチプチの日」、「そろばんの日」、「デブの日」。

真夏日になるという予報だったけれど、最高気温が28度と比較的過ごしやすい一日になった。風が吹くと心地よい。

足の調子が悪いので途中までのつもりで里山散歩にでかけた。歩き始めると不思議と痛みが出ずに最後まであるき通せた。

気温が低いためかヒグラシが大合唱で、アブラゼミやミンミンゼミの声を圧倒していた。ツクツクボウシの声も聴こえた。

谷津田の稲は順調に育っているようだ。

池の水位は相変わらず高く、奥の湿地は水浸し。

続きを読む "予報が外れて快適に里山散歩"

| | コメント (0)

2020/08/02

シギ・チを探して水田地帯に

20200802_1

今日は七十二候の「大雨時々降る」、「学制発布記念日」、「パンツの日」。

天気が良くなったので、午前中水田地帯の休耕田にシ・ギチを探しに出かけた。

この水田地帯はいろいろな人が回っていて、少数だけれど渡りが始まっていているとの情報がある。

途中、オオジシギポイントにいってみると、いつもと反対側のアシ際の奥に1羽みつけた。次の場所にも1羽いた。

このエリアはヒクイナの繁殖地になっていて、個体数が非常に多い。

続きを読む "シギ・チを探して水田地帯に"

| | コメント (0)

2020/08/01

久しぶりの青空の下で里山散歩

20200801_1

今日は「水の日」、「世界母乳の日」、「観光の日」、「肺の日」、「パインの日」。

梅雨明けで久しぶりの青空になったので、足の痛さを忘れて里山散歩にでかけた。

観察コースは草刈りが行われていて、歩きやすかった。

池の水は相変わらず満水で、奥の湿地まで水が到達していた。

池にはカイツブリが5羽、順調に育っているようだ。林の中でガビチョウの声がしていて、里山にも侵入してきたようだ。

続きを読む "久しぶりの青空の下で里山散歩"

| | コメント (0)

2020/07/30

久しぶりに鳥見で遠征

20200730_1

今日は「大正改元の日」、「明治天皇祭」、「プロレス記念日」、「東北自動車道全通記念日」。

新型コロナの感染者の増加が止まらない。茨城県も増加傾向が出てきた。感染者は東京勤務者とその接触者が多い。感染者ゼロだった岩手県も感染者がでてしまった。

天気が良くなりそうだったので、今シーズン見逃している鳥を見に群馬県まで遠征してきた。

10時頃に現地に到着したのだけれど、9時に稲の中に隠れてしまって出てこないということで、結局4時間以上待つことになってしまった。

帰ろうと思った時に畦と稲の間の開水面にオス・メスが現れて水浴びを始めてくれた。30分ほどして稲の間に隠れてしまったので、帰ってきた。

オスとメスの大きさ比較できた。

続きを読む "久しぶりに鳥見で遠征"

| | コメント (0)

2020/07/25

雨が上がったので里山散歩

20200725_1

今日は「味の素の日」、「体外受精の日」、「夏氷の日」。

未明の激しい雨音で目が覚めた。時間雨量で30mm位は降ったようだ。雨雲レーダーの画像を見ると帯状の強い雨雲が真上を通過していた。局地的な雨だったようだ。

朝には雨も上がったので、里山散歩にでかけた。午後から出かけなければならないので途中までのつもりでだったけれど、途中から雨が降ってきたので予定よりも早く終了になった。

毎日の雨で池の水は増えていて余水吐から水が流れ出していた。

今シーズン初めてオニヤンマを見ることができた。

続きを読む "雨が上がったので里山散歩"

| | コメント (0)

2020/07/19

オオジシギのご機嫌伺い

20200719_1

今日は「夏土用入」、「戦後民主主義到来の日」、「女性大臣の日」。

久しぶりに気温が上昇して真夏日。午後からは青空も見えてきた。

足の調子が悪いのでおとなしくしていたけれど、天気が良くなってきたのでオオジシギのご機嫌伺いに行ってみた。

オオジシギは2羽いたけれど、愛想が悪く、車から見ているのにコソコソと草の中に隠れてしまった。どうも見ることに時間をかけ過ぎで、写真を撮ろうとするタイミングが遅すぎるようだ。

| | コメント (0)

2020/07/18

雨の中を里山散歩

20200718_1

今日は「光化学スモッグの日」、「勤労青少年の日」。

雨が降っていて、足の調子が悪かったけれど、気分転換に里山散歩に行ってきた。連日の雨で足場が悪いので、ショートコース。

ヤマユリが咲いている頃ではないかと期待していたけれど、見ることができなかった。

雨でも食べないわけにいかないので、ツバメやスズメなどはエサ取りに余念がない様子だった。

池ではカイツブリの親子が元気で、アメリカザリガニを食べてくれているのではないかと期待している。

続きを読む "雨の中を里山散歩"

| | コメント (0)

2020/07/15

雨の中水田地帯に

20200715_1

今日は「ファミコンの日」、「大阪港開港記念日」。

雨が降ったりやんだりの梅雨の一日。

整形外科のリハビリの帰りに、雨の中水田地帯にオオジシギを探しにいってきた。

二日前に見られなかった休耕田の奥にオオジシギを見つけた。写真を撮ろうとした時に、草の中に動いてしまった。

ヒクイナは二ヶ所で見ることができた。相変わらずカルガモの一家が何ヶ所にもいた。

雨が強くなってきたので帰ってきた。

続きを読む "雨の中水田地帯に"

| | コメント (0)

2020/07/13

水田地帯を巡る

20200713_1

今日は「優生保護法の日」、「オカルト記念日」、「ナイスの日」。

久しぶりに梅雨寒の一日になった。

午前中、整形外科でリハビリを受けてから、寄り道して水田地帯にオオジシギを探しにいってみた。この時期、繁殖地から成鳥が立ち寄ることが多いから、丹念に畦を探すことになる。

ただこの冬のオーストラリアの山火事で越冬地にいたオオジシギが被災したらしく、繁殖地に向かった個体数と、越冬地に戻る日本を通過する個体数が減少するのではないかと心配なところだ。

探してみたが、ヒクイナがいただけだった。

続きを読む "水田地帯を巡る"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧