2017/07/22

生き物あふれる里山散歩

170722_24

今日は「著作権制度の日」、「下駄の日」、「ナッツの日」。

早朝は曇り空なので少しは涼しいかと里山散歩にでかけた。歩きはじめて少ししてから青空が出始め、何時もと同じ暑さとなってしまった。

無線アンテナの上にいつものハシボソガラスの親子が止まっているのを見て里山に向かった。

先々週から壊し始めていた古い民家は完全に更地になっていた。納屋の撤去工事が進んでいた。立派な長屋門も壊すのだろうか。

続きを読む "生き物あふれる里山散歩"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/21

久しぶりに稲敷方面を回ってきた

170721_1

今日は「自然公園の日」、「神前結婚記念日」、「破防法公布記念日」。

暑さにめげて鳥を見に出かけていなかったので、久しぶりに稲敷方面を回ってきた。

水田は稲が茂り、蓮田は葉が広がり、アシ原はアシが伸び、水溜りは雨がふらないので干上がり気味といいところなし。

鳥は繁殖期も終わりかけで、巣立った若鳥を連れているので目立たない。

まあやる気が無いところにきて、悪条件が重なっているので諦めて、浮島の産直で甘いトウモロコシ「ゆめのコーン」を買って帰ってきた。

続きを読む "久しぶりに稲敷方面を回ってきた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/16

ふなばし三番瀬海浜公園

170716_1

今日は「外国人力士の日」、「駅弁記念日」。

久しぶりに野鳥の会千葉県の三番瀬探鳥会に若い友達に連れて行ってもらった。

潮の状況は開始直後に満潮ということで、干潟の鳥は期待できなかったけれどアジサシ類を楽しんできた。

新聞やラジオで東京湾の赤潮のニュースがあったとおり、海は赤潮で赤く見えた。赤潮の影響で水中の溶存酸素が低くなっているので、魚が水面近くに上がってきているようで、コアジサシやカワウが水面付近で小魚を捕っていた。

続きを読む "ふなばし三番瀬海浜公園"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/15

汗まみれで里山散歩

170715_1

今日は「ファミコンの日」、「大阪港開港記念日」、「勤労青少年の日」。

連続9日目の真夏日。暑いさなかに里山散歩にでかけた。汗があとからあとから出てくる。

鳥たちの多くは巣立ちビナを連れて葉の茂った林の中を静かに移動していて、なかなか見つけにくかった。

池のマガモは越夏するようだ。1羽しか見られなくなったので、オオタカにやられたのかもしれない。

続きを読む "汗まみれで里山散歩"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/12

印旛沼に寄り道

170712_1

今日は七十二候の「蓮始めて開く」、「日本標準時制定記念日」、「人間ドックの日」。

早起きしてかみさんを送って成田国際空港に行ってきた。LCCだと時間を選べば札幌往復1万円弱というのは魅力的だ。

帰り道印旛沼に寄ってみたけれど、風が強くて涼しいのだけれど、鳥の動きは悪かった。偶然、知り合いに会ったので情報交換して帰ってきた。

疲れが取れていないので午後は昼寝。

続きを読む "印旛沼に寄り道"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/08

猛暑の中を里山散歩

170708_2

真夏日に汗を大量にかいて恒例の里山散歩。

谷津の入り口の古い民家の取り壊しが始まっていた。長屋門のある大きなお屋敷だったけれど、代替わりで建て替えるのだろう。

銅瓦屋根の下から茅葺きの屋根が出てきていた。解体・破砕機やバックホーで解体していたので、木材の再利用はないようだ。

里山にはトンボやチョウなど生き物が溢れてきている。

続きを読む "猛暑の中を里山散歩"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/01

雨の里山散歩

170701_1

今日は「釜蓋朔日」、「山開き」、「海開き」、「東海道本線全通記念日」。

早朝の雨が上がったので里山散歩に出かけた。

空梅雨で、雨の降る量が少なく池の水位が大幅に減少していて、奥の方は土が見えていて、小川の流れが途切れていた。

谷津から池に向かう道の途中でキビタキが鳴いていたけれど、鳴き声にコジュケイの鳴き声を拾って真似していた。高音なのだけれど間違いなく「チョットコイ」と聞こえた。

続きを読む "雨の里山散歩"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/27

ツアー6日目 一路大洗に向かいラストスパート

170627_1

今日は「女性雑誌の日」、「演説の日」、「日照権の日」。

ハグロシロハラミズナギドリが往路の下北半島沖ででたので、渡島半島の恵山沖を通過する午前4時半から甲板で鳥見を開始した。

クロアシアホウドリ、コアホウドリが次々とでてきた。オオミズナギドリは三陸海岸から増え始めた。

往路よりもイルカが多く、遠くの潮目に一列に並んで数十頭が見える場所もあった。

網を引く漁船の後ろには数百羽のウミネコやオオミズナギドリが付いていた。

続きを読む "ツアー6日目 一路大洗に向かいラストスパート"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/26

ツアー5日目 天売島よさらば

170626_1

今日は七十二候の「菖蒲花咲く」、「国連憲章調印記念日」、「雷記念日」、「拷問被害者を支援する国際デー」。

早朝、目が覚めると昨夜の風と雨がうそのように上がって、海は凪いでいた。心配していた観光船が出向できるというので、赤岩展望台の下で海鳥を見にでかけた。

人数が多いので2回に分けての出港で、われわれは2便になった。北風で島の北側は荒れているというので、南側からのアプローチで、赤岩を越えると波が大きくなってきた。

続きを読む "ツアー5日目 天売島よさらば"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/25

ツアー4日目:フェリーで天売島へ

170625_8

羽幌のフェリーターミナルに予定通りに到着。北風が強かったので、昨年の船酔いの悪夢があるから心配していたけれど、フェリーは通常運行で安心した。

波はそれほど高くなかったので、風の反対側の甲板から海上の観察ができた。

海上にはウトウが多く、ケイマフリは少なかった。ウミウに混じってヒメウも見られた。

続きを読む "ツアー4日目:フェリーで天売島へ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧