2018/01/21

高萩市小山ダム

20180121_1

今日は「初大師」、「料理番組の日」。

早朝暗いうちにまごぎつねを連れてこぎつね一家が帰ってしまった。

急に暇になったので、高萩市の小山ダムで開催の探鳥会に行くことにして7時に出発。高速を使ったので1時間で集合地に到着できた。

快晴、無風の状態で、途中でコートが邪魔なくらい汗ばんでしまった。今回はコースが長いのでスコープは持たずに杖を持っていったのが大正解だった。

続きを読む "高萩市小山ダム"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/20

二週間ぶりに里山散歩

20180120_2

二週間ぶりに里山散歩にいってきた。途中小雨が車のガラスに着いたけれど、里山に着く頃には曇り空になった。

池に向かう道の途中の梅林で一輪だけ梅の花が咲いていた。

池のカモはエサを食べたり、ディスプレーをしたりと落ち着いていたが、雑木林の道には、カモが食べられた跡が複数みられた。

谷津の木の上にイカルやマヒワ、カシラダカの群れがいた。

続きを読む "二週間ぶりに里山散歩"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/19

久しぶりの牛久自然観察

20180119_1

今日は「のど自慢の日」、「家庭消火器点検の日」。

ちょっと時間があったので久しぶりに牛久自然観察の森を歩いてきた。

この森は1990年4月に開園して27年を過ぎていて、きたきつねは1991年の開園直後から通っているので随分長い。

11年前から管理が市から指定管理者になって林の手入れがされるようになって、里山としてきれいになっているが、自然観察の森としての多様性は不足している感じがする。

バードウォッチャーとしては、野鳥の種類が減少しているのが気になっている。

続きを読む "久しぶりの牛久自然観察"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/18

ビンズイを探しに

20180118_1

今日は「振袖火事の日」、「都バス開業の日」。

午前中は、まごぎつねの一ヶ月検診。順調のようで問題なし。

午後時間の余裕ができたので、つくば市の赤塚公園にビンズイを探しに行ってきた。ついでに車に載せている折りたたみ自転車を出して洞峰公園まで足を延ばしてみた。

十数年前には定例探鳥会を開催していて、毎月行っていたけれど、最近は年に一、二度になってしまったので、あまり様子はわからないけれど、洞峰沼のカモは例年よりも種類が減った感じがする。

洞峰沼のアシ原を刈り払っていた。どのくらい刈り払うのだろうか。刈り払っているところを見るとアシ原は随分乾燥化しているようだ。以前のアシ原は、岸近くまで水がきていた。

続きを読む "ビンズイを探しに"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/16

今年4回目の鳥見

20180116_1

今日は「籔入り」、「念仏の口開け」、「初閻魔」。

夕方、綺麗な彩雲がでていた。

まごぎつねの世話も落ち着いてきてちょっと余裕がでてきたし、明日から天気が崩れそうということなので、今年4回目の鳥見にでかけた。

どこにしようか迷った結果、年末に行けなかった稲敷市周辺と銚子・波崎の漁港を駆け足で回ってきた。

スタートは稲波干拓のオオヒシクイ。今シーズンは124羽越冬しているようだ。水田の耕起作業が始まっていた。

続きを読む "今年4回目の鳥見"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/13

全面結氷の乙戸沼

20180113_2

今日は「咸臨丸出航記念日」、「たばこの日」。

早朝氷点下5度以下まで下がったので乙戸沼はほぼ全面結氷していた。カモたちはわずかな開水面にあつまっていた。

氷の上ではユリカモメやハクセキレイが遊んでいた。

1日に21羽だったコハクチョウは25羽まで増えていた。カンムリカイツブリとカワウは結氷していたので、別の場所に移動したようだ。

続きを読む "全面結氷の乙戸沼"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/08

里山の新年会

20180108_1

今日は「成人の日」、「平成スタートの日」、「左義長」、「正月事納め」。

昼にいつも散歩に行っている里山で新年会。一応焼肉だったけれど、常陸牛は高すぎて少しで、野菜と鳥の手羽先中心だった。

猪鍋もあったけれど、焼き網の世話をしていたら底に残った欠片しかなかった。

まあ会費が安いのでしかたがない。

続きを読む "里山の新年会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/06

今年初めての里山散歩

20180106_1

今日は「六日年越し」、「消防出初」、「色の日」。

快晴の空の下で、今年初めての里山散歩。

水田は凍結していたので、タシギは群れで畦の上に集まって寒さをしのいでいた。毎年10羽以上が越冬している。

今朝は氷点下4度以下まで下がったので、池は広い範囲凍結していて、カモたちは狭い開水面に集まっていた。

気温が上がってくるに従って鳥の動きが活発になってきた。

続きを読む "今年初めての里山散歩"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/05

恒例の新春探鳥会

20180105_1

今日は二十四節気の「小寒」、七十二候の「芹栄う」、「魚河岸初競り」、「囲碁の日」。

今年も新年恒例にしている新春探鳥会で日頃行くことが少ない茨城県の県央部を回ってきた。今回は常連メンバーが年末にギックリ腰で行けなくなり二人。

コースは、古徳沼、平野の溜、静の溜、一関の溜、東海村の谷津、阿字ヶ浦海岸、磯崎、平磯、那珂川河口、大洗海岸、大洗漁港、涸沼で日没と毎年ほぼ同じ。

天気は予報通り曇りだったけれど、風がなかったのでそれほど寒さを感じなかった。ドアツードアで約200kmの行程になった。トータル観察種は71種だった。いつも駆け足で回るので山野の鳥が少ないのがつらいところだ。

続きを読む "恒例の新春探鳥会"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/01/01

鳥見初め

20180101_3

初詣の帰り道、毎年恒例にしている乙戸沼一周の鳥見初め。グランマの車椅子を押したりしながらだったので、細かく見ることはできなかった。

北風が強かったので、池のカモたちは北の岸際に集まっていた。

今年もコハクチョウが年末に入ったようで21羽確認した。ヒドリガモとユリカモメが多くなって、オナガガモが減少している。

ヨシガモ、オカヨシガモ、ハシビロガモは越冬しなくなったようだ。

続きを読む "鳥見初め"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧