2021/12/05

半導体不足の影響は自動車だけでなかった

20211205_1

今日は「国際ボランティアデー」、「バミューダトライアングルの日」。

関東が快晴だと新潟は雪か雨になっていることだろう。

先週は動き過ぎで疲れてしまったので、午前中はゆったりと過ごして、いたら16年目に入ったエコキュートの表示器にエラーがでた。

調べたところユーザーで対応できない圧力センサーの故障らしい。

メーカーの修理拠点に連絡したところ、修理はできるけれどそろそろ寿命なので交換を考えたほうが良いという。

早速、いくつかの販売店に連絡したところ、半導体不足の影響で商品が不足していて年内の取替工事は無理ということだ。

半導体不足で自動車やパソコンなどの生産が遅れているというのは知っていたけれど、意外と広範に影響がでているようだ。

仕方がないので、修理を依頼することにした。ただセンサーだけでなく基盤が故障していたら修理できないという条件付きだ。

修理できなくても出張料金は取られるようだ。修理できなければ、当分もらい湯か銭湯(あるかな?)になりそうだ。

続きを読む "半導体不足の影響は自動車だけでなかった"

| | コメント (0)

2021/12/04

落葉が増えてきた里山散歩

20211204_1

今日は旧暦11月1日の「新月」、「血清療法の日」、「E.T.の日」。

快晴で風もなく気温も高めだったので快適な散歩。

里山の木々も黄葉が進み、枯れ葉がどんどん落ち始めてきていた。例年よりもずいぶん遅い。

霜が何度も下りていたので、アキアカネやモンシロチョウはもう見られなくなった。それでもコバネイナゴやヤマトシジミなどはまだ動き回っていた。

池のカモはマガモ、オカヨシガモなど8種類いて、カンムリカイツブリはまだ残っていて定着するかも知れない。

明るい林床に冬の蛾のクロスジフユエダシャクの雄が雌を探して飛び回っていた。飛べない雌を探すのだけれど見つけられない。

続きを読む "落葉が増えてきた里山散歩"

| | コメント (0)

2021/12/03

バードウォッチャーは絶滅危惧種なのか

20211203_1

火曜日は空振りだったので、再挑戦のために新宿御苑に人混みを見に行ってきた。

1ヶ所に100人位集まっているようだ。全体で200人はいたのではないだろうか。

これだけの中に双眼鏡を持っているひとは一割位しかいないのではないだろうか。九割はカメラだけのようだ。

視野が広い双眼鏡無しで、望遠レンズのついたカメラで鳥を探すことは無理だと思う。

鳥を見つけた時には、何だかわからずに写真を撮ってから種を識別するようだ。

ひどい時には、誰かが識別した情報を鵜呑みにしている。

人がたくさんいる時には誰かに見つけてもらって写真を撮るだけで、観察して識別することがないようだ。

バードウォッチングのスタイルが変わってしまったといえばいいのかもしれないけれど、どうなんだろう。

探鳥会で双眼鏡を持っていない人はいないのだけれど、世間では双眼鏡を持ったバードウォッチャーは絶滅危惧種なのだろうか、不安になってしまう。

続きを読む "バードウォッチャーは絶滅危惧種なのか"

| | コメント (0)

2021/11/29

近所の川沿いを散歩

20211129_1

今日は「議会開設記念日」、「ダンスの日」、「いい文具の日」。

今朝はこの冬初めての氷点下を記録して、近くの畑は全面霜で真っ白。車の窓もしっかりと氷が張っていた。

昼過ぎに近所の川沿いに散歩に行ってきた。

川沿いの水田は銃猟ができる乱場(らんば)になっているので、散歩するときは注意が必要だけれど、ハンターを見たのは数年前に一度だけ。

途中のそば畑で芽がでていたソバは、寒さに弱いので連日の霜で綺麗に無くなっていた。

モンシロチョウは見られなくなっていた。

川の水面をカワセミが2羽飛んでいるのを見ることができた。

続きを読む "近所の川沿いを散歩"

| | コメント (0)

2021/11/28

椎尾山薬王院と筑紫湖

20211128_1

今日は「太平洋記念日」、「税関記念日」。

滅多に行くことがない桜川市の薬王院で開催された探鳥会に行ってみた。

常連が多く勝手にバラバラで鳥を見ていて、初めての人には入りにくいタイプの探鳥会であまり好きになれない。

11月中旬まで気温が高く、北の地方で雪が遅いので冬鳥の到来が遅いようで、鳥影が少ない。

例年だと鳴き声が五月蝿いカケスが全く見られなかった。

筑紫湖のカモ類も種類だけでなく数が少なかった。

鳥が居ないので薬王院の参拝に変更。

続きを読む "椎尾山薬王院と筑紫湖"

| | コメント (0)

2021/11/27

黄葉が始まった里山散歩

20211127_1

今日は七十二候の「北風木の葉を払う」、「ノーベル賞制定記念日」、「更正保護記念日」。

急に冷え込んできたので、里山も黄葉が本格してきた。雑木林の道には落葉が積もってきた。

午後から水戸で打ち合わせがあるので散歩は途中までで戻ってきた。

雑木林の林床をクロスジフユエダシャクが飛び始めていた。今度こそクロスジフユエダシャクの メスを見たいものだ。

アキアカネがまだ頑張ってる。

続きを読む "黄葉が始まった里山散歩"

| | コメント (0)

2021/11/26

乙戸川沿いを散歩

20211126_1

今日は「ペンの日」、「いい風呂の日」。

天気が良いので近くの乙戸川沿いに散歩に行ってきた。

霜が降るようになってきたので、昆虫はどうかなと思ったけれど、あまり影響がないみたいだ。

冬鳥はまだ動きがないようだ。

川に向かう途中のソバ畑は、収穫時のこぼれ種が芽を出していた。随分こぼれ種が多いようだ。

ソバは低温に弱いので、これから寒くなるので枯れてしまうのだろう。

続きを読む "乙戸川沿いを散歩"

| | コメント (0)

2021/11/24

高崎自然の森

20211124_2

普通の探鳥会は土日休日に開催することが多いけれど、平日探鳥会ということで行ってきた。

いつも散歩に高崎自然の森に行くけれど、昼過ぎが多いので、午前中は新鮮だった。

気温が高いし、山に雪がふらないので冬鳥がまだ本格的に降りてきていないようだ。

上空にオオタカが出現してくれた。

川沿いの道にはカシラダカやアオジ、ホオジロ、カワセミなどがでた。

続きを読む "高崎自然の森"

| | コメント (0)

2021/11/23

霞ヶ浦西浦中岸パトロール

20211123_1

今日は「勤労感謝の日」、「新嘗祭」、「いいふみの日」、「ゲームの日」。

午後から霞ヶ浦環境科学センターに行く用事があったので、早めに出て霞ヶ浦西浦右岸を土浦市手野町からかすみがうら市歩崎まで湖岸線を走ってみた。

猟期に入ったためかカモの群れが沖合に集まっていた。

岸近くの湖面と蓮田はオオバンばかりだった。霞ヶ浦では、オオバンは右岸に集まってるようで、右岸には少ない。

船溜まりの電線の上にツバメが止まっていた。数えてみると133羽いた。

このエリアは、越冬ツバメがいるところだけれど、これほど多くのツバメは見たことはない。渡り遅れなのだろうか。

去年の11月5日に稲敷でツバメを見たことがあるけれど、単独だった。

続きを読む "霞ヶ浦西浦中岸パトロール"

| | コメント (0)

2021/11/21

嘴の先の細さが不思議

20211121_1

今日は「世界テレビデー」、「インターネット記念日」、「フライドチキンの日」。

今シーズンは色々な所に出現しているソリハシセイタカシギ。昨日の夕方見に行ってきた。

何度見ても嘴の先の細さが不思議。

天気も悪いし、原稿などが残っていたのでどこにも出かけず。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧