2024/04/21

シギ・チドリ類を探しに海に

20240421_1

今日は「民放の日」、「大師縁日」。

若い友達と九十九里方面にシギ・チドリ類を探しに行ってきた。

最初にコロナ前に行っただけでご無沙汰していた一宮川の河口に行ってみた。

堤防が嵩上げされてしまって道から川が見えなくなってしまっていた。ドックランにあがって、河口を見たけれど底質が砂地になっていて空っぽだった。

チュウシャクシギとカルガモをようやくみることができた。

真亀川の河口もみたけれどやはり空っぽ。

片貝海岸は水たまりは干上がっていてシロチドリが数羽、沖にオオミズナギドリが帆翔しているのが見えた。港の入口あたりでコアジサシがエサを取っていて、魚を咥えて飛んでいる個体もいた。

木戸海岸でもシロチドリだけだった。

続きを読む "シギ・チドリ類を探しに海に"

| | コメント (0)

2024/04/01

四月一日

20240401_1

今日は「エイプリルフール,万愚節」、「児童福祉法施行記念日」、「新学年」、「新会計年度」。

最近、エプリールフールだといって嘘をつくひとはいるのだろうか。SNSでも二人ほどしか見なかった。

「四月一日」と書いて「わたぬき」と読む苗字がよくクイズに出されるけれど、随分少ない珍名になってきているようだ。

朝まで比較的強い雨が降っていたけれど、9時頃にはあがり天気が良くなった。

昨日よりも最高気温が10℃近く下がってようやく平年並みになった。

留守番だったので、野菜を刻んでカレーを作った。

野菜を切るのに愛用しているのが、随分昔秋葉原駅の横にあったアキハバラデーパート前の実演販売で購入したモリブデン鋼の穴開き包丁だ。

実演販売でトマトを薄く切ったり、太い電線を切ったりする実演を見てつい買ってしまった。有名なマーフィー岡田ではなかったような気がする。

秋葉原に出かけたときは駅前の実演販売を見るのが恒例で、良く立ち止まって見たものだ。縁日の啖呵売の現代版というところで、技を見せ、説明で買う気にさせる技術はたいしたものだ。テレビショッピングも似ているけれど、なにか違う感じがする。

モリブデンを配合したステンレス鋼なので錆びないけれど、やはり切れ味は落ちてくる。

普通の砥石では研げないのが欠点だなので、使う前にセラミックのヤスリ棒(ハンドシャープナー)で研いで使っている。

| | コメント (0)

2024/03/26

健康食品で不健康に

20240326_1

今日は「カチューシャの歌の日」。

北向きの強い風が吹いて30mmを超す強い雨が降った。

小林製薬が販売している機能性表示食品の紅麹サプリ「紅麹コレステヘルプ」で健康被害がでているという。

機能性表示食品というのは、特定保健用食品と違い効果や安全性について国の審査を受けることなく、健康に与える効果や製品の安全性の根拠を示すだけで表示できてしまう健康の維持及び増進に役立つ食品なのだ。特定保健用食品は厚生労働省、機能性食品は消費者庁の扱いという違いもある。

従来から食品として利用されているから安全性は確保できているという根拠で、臨床試験などは行われていない。

「おなかの調子を整えます」「脂肪の吸収をおだやかにします」など、特定の保健の目的が期待できる程度の食品なのに、薬剤のような効能があるように消費者を誘導するような表示をしているようなものも多いような気がする。

食品として食べているから安全でも、成分だけを取り出したものが安全ということは調べているわけではないし、それを食品と呼ぶこと自体奇異に感じている。

というのは、医薬品として使われている漢方薬や生薬の中にも食品を原料としているものもある訳で、食品に含まれている量よりも多く摂取することに成れば医薬品になってくるのではないだろうか。

食品だからといて、体に良いからといって大量に接種したり、継続的に食べ続けると体に悪いことは経験的に分かるはずだろう。

続きを読む "健康食品で不健康に"

| | コメント (0)

2024/03/10

日本野鳥の会群馬・館林分会の渡良瀬遊水地探鳥会

20240310_3

今日は旧暦2月1日 で「新月」、七十二候の「桃始めて咲く」、「東京都平和の日」、「東京大空襲記念日」、「農山漁村女性の日」、「山陽新幹線岡山-博多開業記念日」。

先週3月3日にアシ焼きが実施された渡良瀬遊水地での探鳥会に他の野鳥の会支部の探鳥会の運営状況を見てみたいと思って参加してきた。

昨日の風が残っていて、強い風が吹き抜けて体感気温が低く、防寒対策をしっかりしていって正解だった。

集合時間前に第2調整池のコウノトリの巣塔を見ることにした。白く雪を冠った富士山が見えた。

コウノトリは巣塔で抱卵中だった。時々立ち上がって卵を回転しているようだ。

20240310_5

続きを読む "日本野鳥の会群馬・館林分会の渡良瀬遊水地探鳥会"

| | コメント (0)

2024/02/01

国立科学博物館の特別展「和食」

20240201_1

今日は「重ね正月」、「二月礼者」、「テレビ放送記念日」。

あっという間に1月が終わり2月になってしまった。

南西から温かい風が吹き込んで気温が上昇して4月上旬の陽気となった。

見に行きたいと思っていたがなかなかタイミングが合わずに行けていなかった国立科学博物館で開催中の特別展「和食」にようやく行くことができた。

常磐線に乗るのは去年の11月、上野駅に降りるのは7月以来だった。国立科学博物館と東京国立博物館を見てから秋葉原にいってジャンク通りや秋月電子などを回って来ようと思っていたけれど、科博の特別展で間欠跛行がでてしまい、だましだまし東博でポイントを回っただけでギブアップで帰ってきた。

ユネスコの無形文化遺産に登録された「和食」を食材、和食の成り立ちの歴史、多様な和食、和食の調理道具、個人にとっての和食、和食の未来で構成されていて、和食を多角的な視点から見せるという内容だった。

食というのは、土地の自然環境と利用できる食材などを食べるために工夫を加えることで出来上がって来たということがよく分かる展示となっている。

最初に日本の水が軟水で、海外に多い硬水と違い、色々なものが溶け出しやすいことから出汁の文化が生まれたことが原点にあることがわかる。

続きを読む "国立科学博物館の特別展「和食」"

| | コメント (0)

2023/12/18

久しぶりのホッカイシマエビ

20231218_9

札幌の友達から、ホッカイシマエビとホタテが届いた。

毎年、佐呂間の牡蠣を贈ってくれるのだけれど、今年始めてのメニューになる。

ホタテは後日楽しむことにして、今日はホッカイシマエビを楽しむことにした。

塩ゆでのプリプリの味の濃いエビだった。

ホッカイシマエビを食べるのは久しぶりかもしれない。

かみさんやこぎつねは、40年近く前の道東旅行の時の痛い思い出があって苦手のようだ。

| | コメント (0)

2023/12/09

水餃子を作った

20231209_7

今日は「障害者の日」。

小春日和の日が続いていて、今日は17℃を越えて、朝寒いのでコートを来てでかけたが、途中から汗ばんでしまった。

こぎつねのリクエストで夕飯は、小麦粉をこねて、豚の挽肉と白菜、ネギ、生姜で水餃子を作った。

腰の調子が悪いので本当は作りたくないのだけれど、4人と少人数だったので、なんとか作ることができた。

冬の茨城は白菜とネギが沢山出るので、水餃子を作るのに最適なシーズンに入ったので、これからは水餃子を作る機会が増えるだろう。

水餃子は、麺の一種で主食なので、きたきつねのところではご飯は食べないで、たっぷり水餃子を食べる。

焼餃子は油で焼くので、焼餃子だけを主食にするのは無理で、どうしてもご飯を食べてしまう。

ちょっと贅沢にエビをぶつ切りにして入れるとこれもまた美味しい。

| | コメント (0)

2023/09/27

落花生と栗が届いた

20230927_1

今日は「社日」、「世界観光の日」、「女性ドライバーの日」。

朝は快適な気温だったのに、何故か昼頃に急に南風が吹いて気温が30℃近くまで上昇して暑くなった。

相変わらず腰が不調なので、定例のリハビリに行ってきた。

帰ってくると知人から生落花生と栗が届いていた。

落花生は、普通の2倍以上ある大きなサイズのもので、早速茹で落花生と落花生ご飯にすることにした。

茹でて剥いてみると中の豆はそれほど大きくなかったのが意外だった。でも掘りたてのようで、実がクリーミーで美味しかった。

栗は、大小あって、大きなものはこぎつねのところで渋皮煮になる予定で、小さなものはきたきつねが剥いて栗ご飯にすることにした。

続きを読む "落花生と栗が届いた"

| | コメント (0)

2023/08/27

野菜たっぷり焼餃子

20230827_1

今日は「寅さんの日」、「日本に原子の火がともった日」。

比較的強めの北向きの風が吹いて気温が下がり、猛暑から一段落。

昼前に短時間強い雨が降ったけれど、水不足なのでもう少したっぷりと降って欲しい。

と言いながら降れば降ったで文句を言いそうだ。

家人のリクエストでキャベツたっぷりの焼餃子を作った。

餃子を作るばかりで焼いたことがなかったので、初めて挑戦したけれどもうちょっと綺麗な焼色にしたかった。

| | コメント (0)

2023/08/18

タコパー

20230818_14

今日は七十二候の「濃霧昇降す」、「猛暑の特異日」、「米の日」、「ビーフンの日」、「高校野球記念日」。

「猛暑の特異日」といっても毎日猛暑日だったら特異でもなんでもない。

午前中はふなばし三番瀬海浜公園に秋の渡りのシギ・チドリを見に行ってきた。

強い日差しの中にいたので汗をたっぷりかいてしまったので、帰ってシャワー。

こぎつねがたこ焼きパーティーに招待してくれた。

まごぎつね向けにタコの他、ウインナー、エビ、チーズが入ったたこ焼きが出来上がった。

きたきつねも同じようなたこ焼きを作っていたので、伝統なのかもしれない。

続きを読む "タコパー"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧