2021/04/10

新録に燃える里山散歩

20210410_1

今日は七十二候の「鴻雁かえる」、「女性の日」、「瀬戸大橋開通記念日」。

山笑うという季語そのままに木々の若葉が芽吹き、柔らかな緑が広がっている里山に散歩に行ってきた。

ウグイスの声が賑やかだったけれど、シュレーゲルアオガエルの声が谷津田に満ちていて、水田の水溜りを探すのだけれど見つからない。

年配者しかしらない「蛙の笛」という歌にでてくるカエルはシュレーゲルアオガエルだろう。

「蛙の笛」は昭和21年にNHKラジオで放送されて、童謡として広く歌われていたと思う。

「蛙の笛」の一番
月夜の 田んぼで コロロコロロ
コロロコロコロ 鳴る笛は
あれはね あれはね
あれは蛙の 銀の笛
ささ 銀の笛

池のカモはほとんどが渡ってしまい残り僅かになっていた。

続きを読む "新録に燃える里山散歩"

| | コメント (0)

2021/04/09

牛久自然観察の森で散歩

20210409_3

歩行練習のために散歩をしているけれど、街なかを歩くのはつまらないので牛久自然観察の森で散歩してきた。

毎週土曜日に散歩している里山に比べると観察の森は環境が単調なので野鳥は少ないけれど、ちょっと違った植物が見られる。

それと観察の森として平地林を使って観察路が整備されているので歩きやすい。

コブナの流れの上流の池を見るとヒキガエルのオタマジャクシが大量に集まって蠢いていた。もう少しすると手と脚が生えて池を出て林の中に入っていくのだろう。

林の中はウグイスの鳴き声が賑やかで、時折オオタカの声が聞こえていた。

続きを読む "牛久自然観察の森で散歩"

| | コメント (0)

2021/04/08

ハナミズキの花が咲き始めた

20210408_1

今日は「花まつり」、「潅仏会」、「忠犬ハチ公の日」。

夜間の北向きの風が朝から南向きの風になり気温が上がってきた。

街路樹のハナミズキが咲き始めた。ハナミズキの花は桜と違い上向きなので遠くから見ると綺麗だが、近くで見ると花びらが花のつけ根の葉が変化したものでそれほどでもない。

午前中は整形外科で腰と股関節のリハビリを受けてきた。木曜日は休みの病院が多いので、それに習って病院に来ないのか不思議と空いていた。

午後は近所を散歩。

滅多に行かない駅の反対側を通ってみた。

続きを読む "ハナミズキの花が咲き始めた"

| | コメント (0)

2021/04/07

霞ヶ浦西浦中岸パトロール

20210407_1

今日は「鉄腕アトムの誕生日」、「世界保健デー」、「労働基準法公布記念日」、「農林水産省創立記念日」。

午前中は、朝一の予約で睡眠時無呼吸症候群の検診日。いつものように問題なし。病院終了後、土浦に移動してNPOの会報発送にでかけた。印刷が遅れて定例よりも一日遅れになってしまった。

天気も良いし土浦まででかけたので、途中でおにぎりを買って霞ヶ浦西浦中岸を回ってみることにした。

気温が高めだったので湖面をわたる風も気持ち良いので、土浦市木田余からかすみがうら市歩崎まで窓を全開で湖岸線を回ってきた。

カモは種類が多かったけれど、渡りが進んでいて個体数は少なかった。オオバンはまだ数が多かった。

灰色のコガモの記事が今朝の朝日新聞にでたので、カメラマンがきていた。見つかっていないようだった。

続きを読む "霞ヶ浦西浦中岸パトロール"

| | コメント (0)

2021/04/03

見どころたくさんの里山散歩

20210403_1

今日は「日本橋開通記念日」、「愛林の日」、「いんげん豆の日」、「シーサーの日」。

気温が高く晴れて気持ちがいい天気の中で里山散歩。

先週、雑木林の上を飛んだサシバを一瞬みただけだったので、是非ゆっくり見たいと思っていた。

谷津の入り口に着くと木にサシバが止まっているのを見ることができた。

木に止まっていたサシバが地面に降りて、何かを咥えて電柱の上に上がって食べているところを見ることができた。

その後、谷津の上を飛びながら「天気エー」と鳴いてくれた。今年も帰ってきてくれた。

続きを読む "見どころたくさんの里山散歩"

| | コメント (0)

2021/03/27

シュレーゲルアオガエルの合唱とウグイスの歌を聞きながら里山散歩

20210327_1

今日は「さくらの日」、「仏壇の日」。

シュレーゲルアオガエルの合唱とウグイスの歌を聞きながら里山散歩にでかけた。

午後から水戸で打ち合わせがあるので、途中までだったけれど、春の盛りを感じることができた。

谷津田の縁のハンノキは芽吹いてホンワカと黄緑になっていた。

雑木林の中に山桜の花が咲いていてアクセントになっていた。里山中のソメイヨシノは満開だった。

続きを読む "シュレーゲルアオガエルの合唱とウグイスの歌を聞きながら里山散歩"

| | コメント (0)

2021/03/25

八丈島トンボでアホウドリ祭り

20210325_1

今日は七十二候の「桜始めて開く」、「電気記念日」。

予報では風は午前中南西の風で向かい風、午後から南風なので追い風の条件のようだった。ただ午前中は曇り、午後からは雨の予報でちょっと不安だった。

日の出が5時30分なので、三宅島から甲板にでて観察を始めた。

曇りで暗いのに夜明け前の海上にはオオミズナギドリが飛び回っていた。オオミズナギドリの繁殖地の御蔵島は、野猫のためにオオミズナギドリが激減しているらしいのが心配だ。

暗い水面にウミスズメ類が2羽浮いていたが、識別できなかった。

続きを読む "八丈島トンボでアホウドリ祭り"

| | コメント (0)

2021/03/20

春爛漫の里山散歩

20210320_1

今日は二十四節気の「春分」、七十二候の「雀始めて巣くう」、「春分の日」、「東京国立博物館開館記念日」、「上野動物園開園記念日」、「電卓の日」。

18時過ぎ食事中にスマホの緊急地震速報のアラームが鳴って揺れが来た。テレビがニュースに切り替わって宮城県で5強の地震が発生して、津波も予想されるとのこと。この辺りは震度3〜4の揺れだった。

16日茨城県南、17日福島県、今回と東日本大震災の余震といわれる強めの地震が続いているのがちょっと心配だ。

天気は曇りだけれど気温は高めの春分の日に里山散歩。

池の堤防の染井吉野はようやく咲き始め、木々の新芽も芽吹き始めていた。あっという間に里山は緑に包まれてしまうのだろう。

池のカモはまだ多く残っていているけれど、渡りは始まっているのだろう。去年の今ころ池の上をツバメが飛んだけれど今年はまだのようだ。

モズは子育てに入っているようだし、エナガは巣作りを本格化しているようだ。

続きを読む "春爛漫の里山散歩"

| | コメント (0)

2021/03/19

まごぎつねの子守で茨城県自然博物館に行ってきた

20210319_1

今日は「カメラ発明記念日」、「アカデミー賞設立記念日」、「ミュージックの日」。

小学校の卒業式で低学年のまごぎつねが休みになったので、茨城県自然博物館の企画展「化石研究所にようこそ!」を見にいった。

まごぎつねは恐竜には興味があるけれど、化石にはあまり興味が無いようでさっさと通り過ぎて、出ようという。きたきつねはゆっくり見たかったのだけれど仕方がないので付き合うことにした。

今回の企画展は地味な感じで小学生にはあまり興味がわかなかったのかもしれない。

続きを読む "まごぎつねの子守で茨城県自然博物館に行ってきた"

| | コメント (0)

2021/03/18

正しい歩き方の練習

20210318_0

今日は「点字の日」、「明治村開村記念日」、「精霊の日」。

今朝は3度以下で霜が降りて畑が真っ白になっていた。最高気温が17度を超えて日中は快適だった。

正しい歩き方の練習で近所の乙戸川沿いの田んぼの周辺を散歩してきた。

この辺りの田んぼは田植えが遅いのだけれど、田起こしが大分進んでいた。

田んぼは環境が単純なので生き物の多様性は里山に比べると随分劣るけれど、春はしっかり進んでいた。

川の上流側は古い護岸が壊れていて、洗掘が進んでいる場所が増えてきていた。大雨が降って増水すると道路が崩れそうな場所もある。

続きを読む "正しい歩き方の練習"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧