2019/06/18

漁港にコシアカツバメとヒメアマツバメを見に

20190618_7

待っていてもアジサシは増えそうもないので、30キロほど南の漁港のコシアカツバメを見に行ってみた。

コシアカツバメの好きそうな張り出しの大きな建物で営巣していた。

もう少し大きなコロニーかと思ったけれど5ペアほどのようだ。

雛が生まれて親が餌を運んでいる巣と造巣中の巣があった。

続きを読む "漁港にコシアカツバメとヒメアマツバメを見に"

| | コメント (0)

アジサシの仲間を探しに九十九里へ

20190618_1

今日は「考古学出発の日」、「海外移住の日」、「ハンセン病を正しく理解する週間」。

変わったアジサシがいないかということで、朝から九十九里にでかけた。

現地に着いてみると、駐車スペースに車が10台くらい停まっていた。

大潮なので砂浜が広く出ていて、貝採りの人たちに混じってカメラを構えている人が集まっていた。

望遠鏡で確認すると、アジサシの群れを見ているようだった。アジサシとコアジサシに混じって、クロハラアジサシの若鳥が2羽いるだけだった。

前回来た時に沖でたくさん飛んでいたオオミズナギドリがほとんどいなかった。

続きを読む "アジサシの仲間を探しに九十九里へ"

| | コメント (0)

2019/06/17

ストロベリームーン

20190617_1

今日は旧暦5月15日で「満月」、「沖縄返還協定調印の日」、「おまわりさんの日」、「砂漠化および干ばつと闘う世界デー」。

6月の満月はアメリカではいちごの収穫時期にあたるのでストロベリームーンと呼ばれるようだ。天文学的満月は17時31分なので、高度が低い位置ので若干赤みを帯びているかもしれないけれど、ピンクになるわけではない。

茨城県のイチゴはハウス栽培で12月末から4月末までが収穫期なので、完全に季節感がずれ作物になってしまっていいる。

二日連続の五月晴れ。旧暦五月の梅雨の間の晴れ間だから「五月晴れ」なのだけれど、新暦五月の晴れと誤用されることが多いようだ。

昨日のイベント疲れをとるため休養日。昼食後は昼寝をしてしまった。

続きを読む "ストロベリームーン"

| | コメント (0)

2019/06/14

サンカノゴイを見に

20190614_1

今日は「五輪旗制定記念日」。

印旛沼のサンカノゴイが水田に入るようになったということなので、早起きして行ってみた。

着いた直後は、水田の中はヨシゴイが時折首を伸ばしていて、紛らわしい。

少し待っていると畦の上に出てきて、首を伸ばして少ししてからアシ原に向けて飛んでくれた。

続きを読む "サンカノゴイを見に"

| | コメント (0)

2019/06/13

死んだホタルが光っていた

20190613_2

夕食後、そろそろゲンジホタルが見られるのではないかとということで、かすみがうら市の去年と同じ場所に行ってみた。

日没後、待っていると川の上をゲンジホタルが舞い始めた。去年と同じでそれほど数は多くないけれど、楽しんできた。

帰ろうとして歩いていると道端の草の中にずっと光るホタルがいたので、拾い上げてみると干からびた死んだ個体だった。

死んだホタルが発光するというのは珍しいのではないだろうか。相当発光する条件が整ったのだろう。

| | コメント (0)

取手市萱場パトロール

20190613_1

今日は「鉄人の日」、「FMの日」。

午前中、取手市萱場周辺の水田でタマシギとヒクイナを探しに行ってきた。

成長が早稲の間を探して歩いたけれどタマシギとヒクイナ見つけることはできなかった。

水の入った休耕田でコチドリを見つけただけ。

| | コメント (0)

2019/06/12

ツバメが巣立ち雛を連れてきた

20190612_1

今日は「日記の日」、「バザー記念日」、「パンの日」。

雨が降らなかったけれど、梅雨寒の一日。

近所で繁殖していたツバメが巣立ち雛を連れてきた。電線の上で親が餌を運んでくるのを待っていた。

筑波山に行きたいけれど足の調子が悪いので、雑用の処理。

続きを読む "ツバメが巣立ち雛を連れてきた"

| | コメント (0)

2019/06/11

千葉の海にアジサシを探しに

20190611_1

今日は「入梅」、七十二候の「腐草蛍となる」、「国立銀行設立の日」。

目を覚まして外を見るとくもりだったので、急遽千葉の海までアジサシを見にいくことにした。バタバタと用意して出発。

途中、通勤渋滞にあったけれど2時間半で現場に到着。風が強く、波も荒れていた。

望遠鏡で探してみると遠くにアジサシの群れが砂浜に降りていた。

コアジサシのコロニーを避けて遠回りで移動したけれど、コアジサシに叱られてしまった。

続きを読む "千葉の海にアジサシを探しに"

| | コメント (0)

2019/06/08

梅雨の雨模様の里山で散歩

20190608_1

今日は「世界海洋デー」、「成層圏発見の日」、「大鳴門橋開通記念日」、「学校の安全確保・安全管理の日」。

梅雨の雨模様だったけれど先週休んでしまったので、二週間ぶりに里山散歩にでかけた。

雨で濡れた草でズボンと靴が濡れてしまったけれど、緑の中を歩くのはとても気持ちが良かった。

始めてホトトギスを確認した。随分遅く飛来したようだ。コースの途中で近くのヤブの中で聞き慣れない鳥の声がしたので、声の主を探したところソウシチョウだった。巣立ちびなが親に餌をねだって鳴いていたようだ。

ガビチョウも住み着いているようで、こまったものだ。

いつもハシボソガラスがとまるアマチュア無線のアンテナの上にハシボソガラスの親子がやってきた。

続きを読む "梅雨の雨模様の里山で散歩"

| | コメント (0)

2019/06/06

早起きして印旛沼

20190606_1

今日は二十四節気の「芒種」、七十二候の「蟷螂生ず」、「おけいこの日」、「ユッカヌヒー」。

数日ぶりに真夏日になった。

サンカノゴイが水田に入ったようだということで、早起きして印旛沼に行ってみた。

早い時間に飛んだようだけれど、水田には入らなかった。

陽が高くなってきて、暑くなって、陽炎もでてきたので早めに帰ってきた。

続きを読む "早起きして印旛沼"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧