2020/12/22

397年ぶりの木星と土星大接近

20201222_1

今日は「鞴祭」、「改正民法公布記念日」、「労働組合法制定記念日」。

風が弱かったので気温ほど寒くはなかった。

397年ぶり木星と土星大接近していて、今日が一番接近するということで、日没後南西の空を見ていたら、二つの星が並んで見えた。

望遠レンズを取り出して、土星の輪が分かるような露出で撮影してみた。

マイクロフォーサーズのミラーレスで35mm換算800mmで撮った写真よりも、1.7倍の望遠コンバーターを付けた望遠レンズのコンデジ(35mm換算2000mm)の方がはっきり分かる写真になった。

残念ながら木星の衛星は撮れなかったけれどどうにか土星の輪が分かる写真になった。

まごぎつねが来ていたので、バードウォッチング用の望遠鏡で見せると土星の輪もきれいに見えたので非常に喜んでいた。

次回は60年後ということで、まごぎつねには見ることができるだろうけれど、きたきつねには見ることが不可能なので、写真が撮れてよかった。

| | コメント (0)

2020/12/19

今日も里山散歩

20201219_1

今日は「仏名会」、「日本初飛行の日」、「同窓会の日」。

気温は低いけれど天気が良いので里山散歩。

日陰は霜が残っていて、池の奥の浅い場所はまだ氷が張っていた。

雑木林の木の葉は随分落ちて、明るくなっていた。大きなカラの混群を期待したけれど、小規模な群れにしか会えなかった。

それでも、久しぶりにヒガラを見ることができた。

北の地域で雪が降り始めたので、ツグミ類が増えてきているようだ。

続きを読む "今日も里山散歩"

| | コメント (0)

2020/12/17

霞ヶ浦中岸パトロール

20201217_2

気温は低めだったけれど、天気が良いので土浦市手野からかすみがうら市歩崎までの霞ヶ浦中岸を回ってきた。

蓮田は氷が張っていて、氷の上にオオバンがかたまっていた。

風が強いので霞ヶ浦は波が出ていて、カモやオオバンは沖に集まっていた。

霞ヶ浦中岸はオオバンが非常に多く毎年数千羽が越冬しているようだ。

このエリアは午前中の早い時間は太陽が東、昼頃は南にあるので逆光で湖面の鳥は非常に見ずらいのが難点になる。

続きを読む "霞ヶ浦中岸パトロール"

| | コメント (0)

2020/12/15

気分転換に鳥を見に

20201215_5

朝の片付けが終わったので、天気もいいし気分転換に鳥を見にでかけた。

ノープランだったので、北印旛沼、坂田ヶ池総合公園、稲敷の蓮田を回って帰ってきた。

印旛沼は、昨年トモエガモの大きな群れが入った場所に行った見たけれど逆光の中にオナガガモの大群しかいなかった。

モモイロペリカンのカンタくん周辺に行ってみたが、風の影響でカモは少なく鳥の動きもなかった。地元のカメラマンも数人と少なかった。

続きを読む "気分転換に鳥を見に"

| | コメント (0)

2020/12/05

冷たい雨の中で里山散歩

20201205_1

今日は「国際ボランティアデー」、「バミューダトライアングルの日」。

気温が8度未満で雨が降ったりやんだりの一日となった。

雨の日も何か楽しいことがあるので、里山散歩にでかけた。

ようやく黄葉が進んで、落ち葉が増えてきていて、雑木林の中も少し見通しが良くなってきた。

雨と低温で生き物の気配はすくなめだったけれど、カラの混群と遭遇できた。

池のカモは、少し増えてきて、200羽くらいになってきた。

続きを読む "冷たい雨の中で里山散歩"

| | コメント (0)

2020/11/30

クリオオアブラムシ

20201130_2

午後、近所の公園に散歩にでかけた。

コナラの幹にクリオオアブラムシがいて卵を生んでいた。

クリオオアブラムシは5mm位の大きなアブラムシで、無翅成虫が卵を生んで、卵で越冬する。

10年前に同じ木に枝が真っ黒になるほどの群れで卵を生んでいて、びっくりしたことがある。

毎年見ているけれど久しぶりに見つけた。

| | コメント (0)

2020/11/28

里山散歩は途中まで

20201128_1

今日は「太平洋記念日」、「税関記念日」、「報恩忌」。

午後から水戸で打ち合わせがあるので、里山散歩は途中まで。

黄葉は進んでいるけれど枯葉まだ枝にたくさん残っている。

池のカモは140羽位と例年よりも少ない。池の中の水草やアシ原がアメリカザリガニの食害でなくなってしまって、餌や隠れる場所が無くなっていることが原因なのだろうか。

先週見ることのできたオシドリ、ヒドリガモ、ホシハジロは見られなかった。

続きを読む "里山散歩は途中まで"

| | コメント (0)

2020/11/23

霞ヶ浦西浦中岸をちょっとだけパトロール

20201123_1

今日は「勤労感謝の日」、「新嘗祭」、「いいふみの日」、「いい兄さんの日」。

11月下旬なのに最低気温が10度で最高気温が19度と全く寒くない。

午後から土浦で講演会があるので、早めにでて霞ヶ浦中岸を土浦の手野からかすみがうら市一之瀬川まで堤防を走ってみた。

レンコンの収穫が本格的になっているようだ。

手野から沖宿あたりまではオオバンが非常に多かった。カモは例年よりも少ない印象で、全体としてマガモとヒドリガモが多い。

今年も沖宿の消波構造物にシロカモメがきていた。

続きを読む "霞ヶ浦西浦中岸をちょっとだけパトロール"

| | コメント (0)

2020/11/21

黄葉の里山散歩

20201121_1

今日は「世界テレビデー」、「歌舞伎座開業記念日」、「インターネット記念日」、「フライドチキンの日」。

小春日和だったけれど、昼過ぎまで北西の強い風が吹いていた。

黄葉の里山散歩にでかけた。今年は黄葉が進んでいないので、葉を落とした木が少ない。

気温が高いのでクロコノマチョウやウラギンシジミなどの蝶が元気に飛び回っていた。

雑木林の中は風はなかったけれど、上空は強い風が吹いていて、枯れ葉が舞い上がり、枯れた枝が落ちてきたりしていた。

風のせいか野鳥の動きが少ないようで、カラの混群となかなか会えなかった。

 

続きを読む "黄葉の里山散歩"

| | コメント (0)

2020/11/07

飽きずに里山散歩

20201107_1

今日は二十四節気の「立冬」、七十二候の「椿開き始む」、「知恵の日」、「ロシア革命記念日」。

南西の風が吹いて気温が高めで比較的快適な一日になったので里山散歩。

谷津田の入り口の案山子が来るたびに増えているような気がしてならない。勝手に増えるわけもないし、錯覚なのだろうか。

池の水位は高いままで、カモは例年になく少なくマガモしか見られない。11月15日の狩猟解禁を過ぎれば多くのカモが避難してくるのだろう。

雑木林には冬鳥が少しづつ帰ってきているようで、カシラダカやアオジを確認できた。大型ツグミもいるようだけれど確認できなかった。

続きを読む "飽きずに里山散歩"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧