2022/10/01

アキアカネ舞う里山散歩

20221001_1

今日は「衣更え」、「国際高齢者の日」、「国際音楽の日」、「コーヒーの日」。

葬式で帰ってきているまごぎつねが風邪を引いて病院にいくことになったので、予約時間まで里山散歩。

短時間だけれど、里山を歩くのは気持ちが良い。

里山にはアキアカネが一斉に帰ってきていた。カケスも戻ってきたようだ。

今年は、例年になく生き物カレンダーが遅くなっているようで、アキアカネも1週間位遅いような気がする。

トンボの群れを撮ろうと思ったけれど、なかなか難しかった。

カメラのフォーカスをマニュアルにして、トンボがいそうな場所にフォーカスを固定して、群れが入ってきたタイミングでシャッタを押すことを繰り返して、なんとか分かる程度の写真が撮れた。

続きを読む "アキアカネ舞う里山散歩"

| | コメント (0)

2022/09/24

雨の降りそうな里山散歩

20220924_1

今日は「清掃の日」、「畳の日」、「みどりの窓口記念日」。

台風15号が太平洋沿岸を北上している影響で静岡県では浸水被害や停電が発生して大変なようだ。

天気は悪かったけれど、里山散歩にでかけた。

出発して少しで雨が降り始めたので、途中までのつもりで歩いていると、直ぐに雨が上がり、青空が見えてきた。

夜間に70mmを超える雨が降ったので、小川の水量が増えていて勢いよく流れていた。

斜面の下では道路を横切るように水が流れていたし、坂道では水が流れた跡があった。

今週は雨がちだったので、大きなキノコが沢山出てきていた。

続きを読む "雨の降りそうな里山散歩"

| | コメント (0)

2022/09/17

残暑厳しい里山散歩

20220917_1

今日は「台風襲来の特異日」、「モノレール開業記念日」。

台風14号は南西諸島周辺なのだけれど、影響で湿った南風が吹き込み気温も高くなってきた。夜になっても気温が下がらず熱帯夜になりそうだ。

秋の生き物を見に里山散歩にでかけた。

ヤマハギの花が見事だった。

カシノナガキクイムシの食害を受けたコナラ、クヌギの木が急激のに増えていて、散歩コースの面した木の幹から細かな木くずを吹き出している木が目立ってきた。

見える範囲でも目立ってきたのだから林の中ではどれほどなのだろうか。伐採して、薪にして燃やしてしまうしか対策はないのだろうか。

道沿いには大小色々なキノコが顔を出していた。

相変わらず野鳥は少ないのだけれど、アカゲラを今シーズン初認した。

渡りの途中のサシバにも会うことができた。

続きを読む "残暑厳しい里山散歩"

| | コメント (0)

2022/09/10

出会い沢山の里山散歩

20220910_3

腰の調子が良くないので、湿布とコルセットをして里山散歩にでかけた。

気温は高いけれど、里山は初秋の気配で、ヤマハギ、クズなどの秋の花やキノコ類を見ることができた。

残念なのは、野鳥をなかなか見ることができなかったことで、今シーズンは里山全体で鳥の気配が少ないのが気になるところだ。

それでもモズの高鳴きが聞こえ、姿を見ることができた。

雨が降ったので、池の水は少し増えていた。

池に広がっていたヒシの葉が虫に食われて、その葉が腐って、アオコが発生し始めていた。

池の上にはチョウトンボを始めにギンヤンマなど色々なトンボが飛び回っていた。

見るものが多く、時間がかかってしまった。

続きを読む "出会い沢山の里山散歩"

| | コメント (0)

2022/09/09

近くの川沿いのコースを散歩

20220909_1

今日は「チョロQの日」、「救急の日」、「温泉の日」、「吹き戻しの日」。

新しく出来た家族葬の式場を見学に行ってきた。

COVID-19蔓延以前からも家族葬が増えてきているようだけれど、家族葬の式場をチェーン展開するまでの広がりが出てきているようだ。

家族葬はコンパクトな葬儀というイメージがあるけれど、経費的には通常の葬式と変わりない感じで、会葬者がいなくて香典が無い分家族の負担が多くなるということになるかもしれない。

久しぶりに近くの川沿いのコースに散歩にでかけた。稲刈りが始まっていた。

途中の畑がそば畑になっていた。初夏にはジャガイモ(品種:オホーツクチップ)を植えていたので、収穫されもう関東のどこかの工場でポテトチップスになっていることだろう。

湿田なので泥濘になった田んぼの中でコンバインが埋まりそうになっていた。

続きを読む "近くの川沿いのコースを散歩"

| | コメント (0)

2022/09/03

楽しい案山子に迎えられて里山散歩

20220903_1

今日は「ドラえもん誕生日」、「ホームラン記念日」、「東京改名の日」。

北東の風が吹いて今日も夏日で過ごしやすい日になりそうだったので、里山に散歩にでかけた。

里山の入り口の谷津田の案山子が今週も増えていた。

今年の田んぼ作りの人たちは案山子作りを楽しんでいるようで、出来上がった案山子は随分攻めている。

20220903_2

雨上がりでコースは濡れていて、所々にモグラ塚が沢山できていた。

池のヒシの葉はほぼ全滅の状態で、黒くなっていた。

続きを読む "楽しい案山子に迎えられて里山散歩"

| | コメント (0)

2022/08/31

ふなばし三番瀬海浜公園でカニと戯れてきた

20220831_1

リハビリが早く終わったので、昼過ぎに干底になるふなばし三番瀬海浜公園に行ってきた。

現地につくと帰るバードウォッチャーとすれ違った、ハヤブサが飛んでシギ・チドリは飛んでしまったということだ。

スコープで見てみるとウミネコとミヤコドリだけでシギ・チドリの姿が見えなかった。

シギ・チドリがいないので無数のカニが砂浜を動き回って大小の泥団子を作っていた。

人が近づくと慌てて穴に入ったり、砂に潜ったりとにぎやかだった。

海岸を移動しながらスコープで探してみると、ダイゼン、キアシシギ、ミユビシギ、トウネンが僅かに残っていた。

 

 

続きを読む "ふなばし三番瀬海浜公園でカニと戯れてきた"

| | コメント (0)

2022/08/27

汗をかきながら里山散歩

20220827_1

今日は旧暦8月1日の「八朔」、「寅さんの日」、「日本に原子の火がともった日」。

ちょっと涼しくなったと油断していたら真夏日が戻ってきた。

湿度が高かったので、大汗をかいてしまった。

里山の入り口で先週から数を増やした案山子が出迎えてくれた。今年の子どもたちは力が入っている。

朝に雨が降ったのからか生き物が元気のようで、沢山見ることができた。

先週は、過去最小だった野鳥も多く見られた。ビックリしたのはイソヒヨドリのオスが電柱の横木に止まっていたことで、スズメの巣の近くだったので追われて飛んでしまった。

イソヒヨドリはこの里山では初記録のようだ。ガビチョウ、イソヒヨドリといままでいなかった鳥が進出してきている。

雨が少ないので、池の水位は極端に下がっていて、底が見えている場所が広がっていた。

続きを読む "汗をかきながら里山散歩"

| | コメント (0)

2022/08/26

とりのなんこ:とりぱん30

とりぱんの最新号が発売された。

30巻達成記念に切手シート風ポストカードが付録だった。

週刊モーニングに連載されてから17年、初期の頃はコミックスになるのは雑誌掲載の一部だったけれど、途中から掲載された作品が全て収録されている。

里山散歩をしていると、諸行無常で自然は毎年同じようだけれど、同じではないことがわかるから、新刊が出るたびに途切れず買って読んでいても、面白い。

毎回書いているけれど、読者の興味を引くために仕方がないのだろうけれど野生動物の擬人化の度合いがちょっとだけ気になる。

次号は来年春らしいから楽しみにしておこう。

| | コメント (0)

2022/08/24

稲敷へ

20220824_1

今日は「地蔵盆」、「大噴火の日」。

午前中は整形外科でリハビリ。お盆休みで2週間ぶり。

休みの間は調子が良かったけれど、月曜日辺りから右足にしびれが出ていたので、調整してもらった。

面白そうな話が先週末からあった稲敷に午後から出かけてみた。

稲刈りは本格化していて、黄金色の水田の中をコンバインが走り回っていた。

稲刈りが始まって10日ほどになるけれど、最初に刈った水田は蘖が伸びていて緑になっていた。10月末にはもう一度稲刈りができそうだ。

続きを読む "稲敷へ"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧