2018/08/18

猛暑が一休みの里山散歩

20180818_1

今日は七十二候の「濃霧昇降す」、「高校野球記念日」、「猛暑の特異日」、「ビーフンの日」。

今朝の最低気温は17度、日中の最高気温は27度と快適な日となったので、里山散歩にでかけた。

上空にミサゴが現れた。ミサゴは年に何度か出現するのだけれど、池で狩りをするのは見たことがないけれど、池にいた人の話だと、池の飛び込んだところを見たということだった。

久しぶりに北風が吹いていたためか、上空にサシバが複数出現して、上昇気流に乗って高度を上げているのを見ることができた。

続きを読む "猛暑が一休みの里山散歩"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/08/17

銚子に海を見るためにだけ行ってきた

20180817_1

今日は、旧暦7月7日の「七夕の節句(旧暦)」、「プロ野球ナイター記念日」。

湿度が低くなって、風があったので、体感気温は低めで快適だった。

銚子方面に見たいものがあったので行ってきた。残念なことに抜けてしまったようだ。

犬若漁港の前で網を引いていた漁船にウミネコが集まっていた。何の漁なのだろう。

続きを読む "銚子に海を見るためにだけ行ってきた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/08/15

ツバメの塒入りを見てきた

20180815_1

夕方、友達からの情報があったツバメの塒入りを見に行ってきた。

堤防の上で、近所の親子のグループと一緒に待っていると、日没頃からツバメの群れが集まり始めた。

完全に日没してからツバメの数は増えてきて、壮観だった。

カメラのISOを25600に設定してみるとF5.6、SS1/160で撮影できた。

続きを読む "ツバメの塒入りを見てきた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/08/11

猛暑の里山散歩

20180811_1

今日は旧暦7月1日「新月」、「山の日」、「地球市民の日」、「ガンバレの日」。

相変わらず真夏日で湿度が高い中を里山散歩。

台風の雨が少なかったので池の水はどんどん浅くなってきている。池の底に日がよく入ったのかヒシとハスが繁茂して、池の水面を覆ってしまった。

酸欠なのか、海水面に魚が集まってきていた。

続きを読む "猛暑の里山散歩"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/08/10

台風の置き土産を探しに

20180810_1

今日は「道の日」、「宿の日」、「国民皆泳の日」。

台風12号が銚子沖を通り過ぎたので、台風の置き土産を探しに銚子・波崎方面に行ってきた。

銚子マリーナから海岸線を回って、銚子漁港、波崎新港、波崎海水浴場を回ってみたが、置き土産の影もなかった。

港にはウミネコが沢山帰ってきていた。今年の春に生まれたチョコレート色のウミネコが目立っていた。

カモメは1年目の若鳥は多いけれど、2年目の若鳥は激減する。それだけ生き残ることが難しいということのようだ。

続きを読む "台風の置き土産を探しに"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/08/06

霞ヶ浦中岸をパトロール

20180806_1

今日は「広島平和記念日」、「広島原爆忌」、「World Wide Webの日」、「太陽熱発電の日」。

広島の平和式典での安倍総統の式辞は、裏に日本の核武装を前提としているように見える。財界は、効率的な消費の場としての戦争を希望しているということか。

グランマのデイサービスの見送りが遅くなったので、シギ・チの渡りを確認に土浦入からかすみがうら市の歩崎までの霞ヶ浦中岸のパトロールに行ってきた。

このエリアは、湖岸線を蓮田が埋め尽くしていて、ハスの収穫は始まったばかりで、極わずかしか開水面がなかった。

ハスの花が咲いているけれど、最近は花が白のレンコン品種になってしまっていて、美しくない。

続きを読む "霞ヶ浦中岸をパトロール"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/08/04

新しい出会いのあった里山散歩

20180804_1

今日は「ビアホールの日」、「箸の日」、「橋の日」。

汗がたくさんかくのでスポーツドリンクを魔法瓶に詰めて里山散歩にでかけた。

天気がいいので、植物の成長が速く、ボランティアが草刈りをしてくれているのだけれど雑木林の道は子供背丈くらいの草に覆われている場所が増えてきている。

雨が少ないので池の水位は下がり、ヒシとハスは面積を広げ水面が見えなくなってきた。

越夏中のマガモの姿が見えなくなっていた。アシ原の中に隠れているのだろうか。アオサギがエサを探していた。

続きを読む "新しい出会いのあった里山散歩"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/08/01

近場の水田地帯で

20180801_1

今日は「水の日」、「二の丑の日」、「自然環境クリーンデー」、「観光の日」。

8月に入って再び猛暑日が戻ってきた。

グランマをデーサービスのお迎えに預けることになったので、出かけるのが遅くなったので近場の水田地帯にオオジシギを探しにでかけた。

稲が大きくなっているので水田の畦を1本、1本見ていくけれど、暑いせいか鳥の動きが悪い。

オオジシギを見つけたけれど、すぐ近くでカメラを取ろうと動いた途端に飛ばれてしまった。結局1羽だけしか見つけられなかった。

続きを読む "近場の水田地帯で"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/31

火星大接近

20180731_6

地球と火星は約2年2ヶ月毎に接近するのだけれど、今回は2003年ぶりの大接近ということで、最接近する今夜写真を撮ってみた。

天体望遠鏡がないので、ミラーレスのPENTAX QにSIGMAの100-400mmのズームレンズをマウントコンバーターで取り付けて、36mmフィルム換算で2,200mmにして撮影してみた。

今回の火星はマイナス2.8等級と非常に明るいので、プログラムモードで露出補正ー2にしても白飛びするので、色々と設定を変えてみて、ISO800、F6.3、SS1/400で撮影した。

レンズの解像度が悪いのでオレンジ色の丸にしか写らなかった。一応記念写真。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アート鑑賞の一日

20180731_2

今日は「蓄音機の日」、「こだまの日」、「パラグライダー記念日」。

東京国立博物館の特別展「縄文 1万年の日の鼓動」を見に出かけた。今日から国宝 火焔型土器と国宝 土偶 縄文のビーナスの2点が加わり6点全てが展示されるまで待っていた。

今回の特別展は、縄文式土器を考古学の資料という視点ではなく、アートとして縄文人の美意識の視点からの展示となっっていた。

展示している各地の土器を見ていて、ある地域の縄文人が作り出した土器を単なる道具として流通したり、模倣して生産したのは美意識があったのではないかということが見えてきた。

続きを読む "アート鑑賞の一日"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧