2020/01/18

国立歴史民俗博物館の特集展示

20200118_4

かみさんのリクエストで午後から佐倉の国立歴史民俗博物館に行ってきた。

空は明るくなってきたけれど、雪がみぞれに変わり相変わらず寒かった。

最初にくらしの植物苑で開催中の特別企画の「冬の華・サザンカ」を見てきた。JAFの会員は入場料が半額の50円になる。

くらしの植物苑では季節ごとに伝統植物を展示している。今回は冬に咲く花のサザンカを取り上げあれていた。

日本固有種のサザンカと改良品種が100品種が展示されていた。きたきつねは植物が不得意なので、サザンカとツバキの区別も完全にできていないから、良い勉強になった。

自生種に近いサザンカ群、改良種のカンツバキ群、サザンカとヤブツバキの自然交雑でできたハルサザンカ群があることも始めて知った。

続きを読む "国立歴史民俗博物館の特集展示"

| | コメント (0)

2020/01/05

今年も新春探鳥会

20200105_1

今日は「魚河岸初競り」、「初水天宮」。

長年新年に勝手に開催している新春探鳥会というバードソンを今年も実施した。仲間が二人参加してくれた。

望遠レンズの付いたカメラを忘れるという大失態を演じてしまった。ポケットのコンデジで記念写真だけを撮ることになった。

毎年ほぼ同じで、早朝8時から那珂市の古徳沼を起点に、平野溜、一関溜、東海村の久慈川河口、松村の谷津田、ひたちなか市阿字ケ浦海岸、磯崎海岸、平磯海岸、那珂川河口、大洗町の大洗海岸公園、大洗漁港、サンビーチ、神山の涸沼、鉾田市いこいの村涸沼、茨城町網掛公園、宮ヶ崎の涸沼川河口で日没を迎えるというコースを回った。

鳥の種類いるけれど、年々数が少なくなっているいる印象がある。全行程で76種+外来種3種とここ数年で一番多くの種数を確認できた。

古徳沼は相変わらず白鳥ファンのカメラマンが沢山でていたが、昔のように俺の場所に入るなというような人がいなくなって和気あいあいの雰囲気になっている。

続きを読む "今年も新春探鳥会"

| | コメント (0)

2020/01/04

今年初めての里山散歩

20200104_1

今日は「石の日」、「金の鯱鉾の日」。

気温が低めだったけれど快晴の空の下、今年初めての土浦市宍塚大池の里山散歩にでかけた。

霜柱を踏みながら雑木林の道を歩いて池に着くと、先週よりもカモが増えていた。カモは9種類だった。

今回のハイライトは久しぶりのマヒワだった。野鳥は全部で42種確認することができた。

1日、2日に谷津でフクロウが見られたらしいので期待していたけれど、見られなかった。

続きを読む "今年初めての里山散歩"

| | コメント (0)

2019/12/28

2019年最後の里山散歩

20191228_1

今日は「御用納め」、「身体検査の日」、「ディスクジョッキーの日」。

この冬一番の冷え込みで畑は真っ白。

快晴の空の下、今年最後の里山散歩にでかけた。

昨日の強風の影響もあったのか雑木林の木々の葉が落ちて、林内は日差しが通って明るくなっていた。これから小鳥が見やすくなるだろう。

池のカモはマガモ、オカヨシガモなど8種類。先週見られたヨシガモ、キンクロハジロ、ミコアイサは見られなくなっていた。その代わりカイツブリが来ていた。

メジロがにぎやかにビワの花にきていた。カラの混群に何度か出会うことができた。

続きを読む "2019年最後の里山散歩"

| | コメント (0)

2019/12/25

霞ヶ浦西浦右岸パトロール

20191225_1

今日は「クリスマス」、「昭和改元の日」、「終い天神」。

一日時間が空いたので、阿見町大室から浮島の霞ヶ浦西浦右岸のパトロールにいってみた。阿見町、美浦村の湖岸線を含み12月4日のときよりも広めになる。

蓮根の収穫作業の最盛期が続いている。

美浦村馬掛までの湖岸線はカモが陸地に近い場所にも見られたが、馬掛から浮島の湖面では、陸地から300m位の場所に多くのカモが集まっていた。

カモの種類は、底質の関係なのかエリアによって種類が違っていて、面白い。ハジロカイツブリは西浦中岸に比べると非常に少なかった。

続きを読む "霞ヶ浦西浦右岸パトロール"

| | コメント (0)

2019/12/15

霞ヶ浦西浦中岸パトロール

20191215_1

今日は「年賀郵便特別扱い開始」、「観光バス記念日」。

年賀状は購入済みで、原稿もできていたのにグズグズしていた。慌てて印刷を済ませた。

ちょっと時間が空いたので、アメリカヒドリを探しに霞ヶ浦西浦中岸を駆け足で行ってきた。

アメリカヒドリは見つけられなかった。

お歳暮と年末年始向けの蓮根の収穫作業で人が多く出ていた。ドライスーツを着ていても冷たい水の中での作業は厳しいのではないだろうか。

続きを読む "霞ヶ浦西浦中岸パトロール"

| | コメント (0)

2019/12/09

手賀沼と牛久沼

20191209_1

今日は「障害者の日」。

JBFの時に回ることができなかったので、手賀沼に行ってみた。

最近、きたきつねは小鳥に見放されているようで、なかなか見つけられない。耳が聞こえづらいだけでなく、動体視力も悪くなってきているのだろうか。

鳥博の駐車場から滝下公園を往復して、ついでに手賀の丘公園と公園前の湖岸で鳥を探してみた。

手賀の丘公園は初めてだったので、コースが分からなかったので短時間。

オナガガモの群れの中にトモエガモ(20羽+)を見つけることができたのが良かった。

続きを読む "手賀沼と牛久沼"

| | コメント (0)

2019/12/07

雨の日の里山散歩

20191207_1

今日は二十四節気の「大雪」、七十二候の「空寒く冬となる」、「神戸開港記念日」、「国際民間航空デー」。

9時頃に最高気温がでて、一日4度台の雨の寒い一日になった。

早朝は小雨だったけれど途中まででも良いかと里山散歩にでかけた。

里山に向かう道の民家の庭のビワの花にメジロがきていた。ビワの花は冬の重要な蜜源になっているようで、気温が上がるとアブやミツバチがきている。

北日本が雪が降ってきたので、ツグミが群れでやってきていた。来たばかりのツグミは、地面にいる早めに来たグループと違い、木の上に集まっている。

続きを読む "雨の日の里山散歩"

| | コメント (0)

2019/12/05

坂田ヶ池総合公園と印旛沼に

20191205_1

今日は「国際ボランティアデー」、「バミューダトライアングルの日」。

ペシャワール会の中村哲さんがアフガニスタンでテロの凶弾に倒れた。非常に残念でならない。中村さんのアフガニスタンでの農業開発への貢献は誰も忘れないだろう。

午後まで時間が空いたので、久しぶりに成田市の坂田ヶ池総合公園に行ってみた。

気温が高く気持ちが良かったので、池を一周してみた。

不思議と小鳥の動きが鈍く、どこかできたきつねの動きを見ているようで、最近小鳥に嫌われているようだ。

続きを読む "坂田ヶ池総合公園と印旛沼に"

| | コメント (0)

2019/12/03

霞ヶ浦西浦中岸パトロール

20191203_3

今日は「個人タクシーの日」、「国際障害者デー」、「自動車電話の日」、「カレンダーの日」。

午前中NPOの会報発送作業。会費請求の資料入れがあったけれど、参加者が多かったのでいつもと同じ時間で終わることができた。

土浦まででかけたので、久しぶりに霞ヶ浦西浦中岸パトロールに行ってみた。

正午の冬の太陽高度を読み間違ってしまい、湖面が逆光でカモがシルエットになって非常に見難い状態だった。

このエリアは、陸側が乱場で水面が鳥獣保護区になっているので、知ってか知らずかカモなど多くの水鳥は湖面に浮いていた。

陸側の蓮田にはオオバンとサギ類とカラス、セキレイ類、スズメなどが入っていた。日中は蓮根の収穫作業で人がいるので、ハンターはいなかった。

夜間にカモが蓮田周辺で餌を食べて日出の頃に霞ヶ浦に戻るところを撃つのだろう。

続きを読む "霞ヶ浦西浦中岸パトロール"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧