2017/09/18

真夏が戻ってきた

170918_1

今日は七十二候の「燕去る」、「社日」、「敬老の日」、「満州事変勃発」。

深夜の豪雨と強風で落ちたのかアブラコウモリが駐車場に転がっていた。

台風が通り過ぎたと思ったら真夏が戻ってきた。猛暑日直前の34.5度まで気温が上昇した。

昨夜、IHクッキングヒータが壊れて、サービスに連絡したところ、午前中に修理の連絡がくるというので待機。

台風の影響の残る銚子方面に行こうと思っていたけれど中止。溜まっているビデオを見て過ごした。

続きを読む "真夏が戻ってきた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/12

人類に残された時間は

170912_1

今日は七十二候の「鶺鴒鳴く」、「雨の特異日」、「宇宙の日」。

雨が降ったりやんだりの一日。一日休息日。

日本では全く話題にもなっていないけれど、物理学者のホーキング博士が2017年6月15日に放送されたBBCのドキュメンタリー番組「新たな地球を求めての旅立ち」の中で、「気候変動、小惑星の衝突の危険性、感染病、人口増加のために地球は我々にとってより危険の増した場所となる」として「人類に残された時間は、せいぜい100年しかない」との見通しを示したらしい。

同じようにビル・ゲイツ氏も「地球温暖化の影響で、氷解した凍土から死んだ動物の病原菌が復活し、かつてのスペイン風邪のような猛威を振るい、億の単位で人命を奪う」という未来図を示しているようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/01

映画「ザ・マミー」

170801_2_2

シネマコンプレックスのポイントが溜まったので、トム・クルーズ主演の「ザ・マミー」を見てきた。

ユニバーサルのモンスター映画シリーズ「ダーク・ユニバース」の一つとして作られたらしい。

5000年前のミイラになった邪悪な王女が復活するモンスター映画なのだけれど、見ていて古臭い感じがしていた。

インディー・ジョーンズのように設定が昔の話なら古臭くても良いのだけれど、現在の設定なのに不思議と戦前の臭いがする場面とストーリー展開になっている。

トム・クルーズは格好良いけれど、キャラクター設定が最後までよくわからなかった。

それにしても、トム・クルーズは途中から不死身になって肋骨が折れても平気になるぞ。


続きを読む "映画「ザ・マミー」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/26

一歩も外に出なかった

170726_1

今日は「ポツダム宣言記念日」、「日光の日」、「幽霊の日」。

18日に医師の日野原重明さん105歳、23日に作曲家で歌手の平尾昌晃さん79歳、24日作家で評論家の犬養道子さん96歳と立て続けに逝去されている。

避けられないことだけれど、ひとつの時代の終わりを感じる。

今日も完全休養日。一歩も外に出なかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/17

映画「家族はつらいよ2」

170617_10

見に行こうと思ってなかなか行けなかった山田洋次監督の「家族はつらいよ2」をつくば市のシネマコンプレックスに見に行ってきた。

高齢者の免許返上問題と孤独死をテーマにした内容で、山田洋次喜劇で面白かったけれど、前作品に比べるとドタバタ度が増してしまっているような気がする。

山田洋次監督らしいお約束の笑いが満載でただ笑ってみていればと思ったけれど、無理に笑わせようとしなくてもいいような気がした。

それにしても主人公の友人を火葬した斎場が、政令指定都市の横浜市の斎場とは思えないショボさはいただけない。横浜市民がみたらビックリするだろう。

続きを読む "映画「家族はつらいよ2」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/24

とりぱん 21

昨日、とりのなん子さんのコミック「とりぱん 21」が発売だったので、近所の書店で買ってきた。

「とりぱん」は、漫画雑誌モーニングに2005年から連載されて、コミックの第1巻の発売が2006年だから、11年を超えている。

野鳥を中心とした自然系の週刊の漫画がこれほど続いているものはないだろう。

自然は四季の繰り返しなのでマンネリにならずに話題をつなぐのは大変だと思うけれど、上手く描いている。

話題の中心は、自宅周辺と餌台にくる野鳥、動物、植物で、動物の擬人化傾向がありすぎだったけれど、少し落ち着いてきたようだ。

作者がエピソードを探して日々自然観察をして、知識が増えて一歩下がって生き物を見ることができるようになってきたのではないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/24

曇りで肌寒い一日

170424_1

今日は「植物学の日」、「寒の戻りの特異日」、「日本ダービー記念日」。

曇りで肌寒い一日だった。玄関先の塀の上にカナヘビが日向ぼっこしていた。

「山のあな、あな…」で有名な落語家の三代目三遊亭圓歌さんが結腸がんによる腸閉塞のため亡くなった。85歳。合掌。吃音を治すために落語家になり、克服したという。新作落語で落語を盛り上げた。

休養日にして、シャトルシェフを使って朝からタマネギを飴色まで炒めてカレー作り。今回はチキンカレーにしてみた。

続きを読む "曇りで肌寒い一日"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/29

稀勢の里のちゃんこラーメン

170329_1

今日は「八百屋お七の日」、「マリモの日」。

稀勢の里の優勝を記念して、縁起物の田子の浦部屋監修の醤油ちゃんこラーメンと塩ちゃんこラーメン。相当売れているらしい。

土曜日の夜から八丈島航路に乗る予定で船の予約を取って安心。同行が三人になったので、目が増えて嬉しい。

夕方、まごぎつねを連れて回転寿司にいっているときにぞくぞくと寒気がしてのだが痛くなってきたので、早めに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/26

稀勢の里が連続優勝した

170326_1

雨の一日。疲れていたので、ゆっくり起きて休養日。

きたきつね家は、去年の九月場所から突然相撲中継を見るようになってしまっている。今日は、一三日目にケガをして2連敗した稀勢の里が、千秋楽にケガを押して本割で照ノ富士を倒し、決定戦でも小手投げで照ノ富士を下し逆転で連続優勝を決めたので、大盛り上がり。

無理をしてケガを悪化させなければいいのだけれど、五月場所までに完治して欲しい。

日中は、貯まっていたビデオを見ることにして、いつもの様に1.3倍速、CFスキップで見終わった。

23日金曜日放送のNHKドキュメンタリー「阿修羅 1300年の新事実」は面白かったけれど、物理的な考証はある程度正しいとして、その他のことは「ではないか」のレベルを越えることは難しい。

続きを読む "稀勢の里が連続優勝した"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/02

雨模様の一日

170302_1

今日は「中国残留孤児の日」、「遠山の金さんの日」。

春の七草のナズナ。

元ザ・スパイダースのメンバーでミュージシャンのムッシュかまやつが膵臓がんで亡くなった。78歳。合掌。

雨模様の一日なので、もちろん雨読。外に出たのは、税務署に確定申告書を送るために郵便局にでかけただけ。

360円のレターパックライトを使うと、簡易書留で送るよりも安くなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧