2022/05/25

ドクダミの花が咲き始めた

20220525_1

今日は「広辞苑初版発行の日」、「納本制度の日」、「食堂車出発の日」。

庭にはびこっているドクダミの花が咲き始めた。

取っても取っても根が残っているので、気が付かないうちに増えている。

ドクダミは十薬と言われていて、便通、利尿、解熱、解毒、化膿止め、かゆみ止めなどの作用や強い抗菌力があるらしいから、葉と茎を干して
どくだみ茶でも作れば良いのかもしれないけれど、作るのが面倒なのと変な味がしそうだ。

昨日、銚子漁港でイワシの運搬トラックから飛び散った魚臭い海水を車が浴びてしまったので、久しぶりに洗車。

車全体があまりにもきたないので、窓やドア周り、フロアマットなども綺麗にした。

ヘッドライトが透明度が落ちてきていたので、ダイソーで買っておいたヘッドライトクルーナーで磨くと簡単に透明になった。

| | コメント (0)

2022/05/23

訃報が届いた

20220523_1

今日は「世界亀の日」、「キスの日」、「火葬禁止令廃止の日」。

どこも出かけずに休養日にして、先週の写真の整理。

SDカードの写真が獲った覚えがないのに3500枚以上になっていて、見てみると真っ黒い画像が3000枚位あった。

フェリーに乗ったときの往路で一度船を降りるために荷造りしたが、そのときにカメラの電源を入れたままにしてあったので、トランクの中でシャッターが押し続けられて、連射していたようだ。

昨日学校のクラブと学部の講座の両方で一年上の先輩でかつ昔の職場の同僚が急死したとの訃報が届いた。

3月末に入院して、先週後輩とクラブの創立120周年事業の打ち合わせをしてたようで、本当に急だったようだ。

とてもいい人だったので、残念だ。

そろそろ覚悟が必要な年齢になってきたということだろう。

COVID-19がまだ収まっていないので、人混みを長距離の移動するのは避けたいので、お別れ会にはでないいことにした。

| | コメント (0)

2022/05/22

茨城県近代美術館:若冲と京の美術

20220522_1

午後から水戸で用事があったので、ガソリン代をかけて行くのだからということで、午前中茨城県近代美術館で開催中の企画展「若冲と京の美術」を見てきた。

日曜日なので時間予約が必要だった。でもWeb予約が簡単にできて、さらに駐車場で予約画面を見せると料金を払わずに入ることができた。

通常は一旦駐車料金を払って、領収書を貰い、美術館のチケット売り場で返金してもらうという面倒な手続きが必要だった。

京都府の岡崎にある細見美術館収蔵の若冲の作品と室町から近代までの絵画と茶道具が展示されていた。

若冲は墨絵が多かった。

個人のコレクションとしては名品が多いようだけれど、プライスコレクションの若冲や東京国立博物館の収蔵品や特別展を見ているので、もう少し頑張りましょうという感じだった。

本当にCOVID-19のお陰で色々と貴重な展覧会を見に行けず、久しぶりだったのでじっくりと目慣らしができた。

続きを読む "茨城県近代美術館:若冲と京の美術"

| | コメント (0)

2022/05/18

大洗からフェリーで苫小牧に

20220518_1

今日は「国際親善デー」、「18リットル缶の日」。

大洗フェリーターミナルから三井商船フェリーの深夜便の「さんふらわ だいせつ」で苫小牧に向かい、航路の途中でミズナギドリ類、アホウドリ類、トウゾクカモメ類などを見ることにした。

午前中は食料の買い出しと荷造り。

COVID-19のために遠出を自粛しているので、大洗・苫小牧航路は3年以上乗っていないので、着るものなど分からなくなってしまって、迷いながらパッキング。

深夜便はレストランがないので少なくとも2日分の朝昼の食料を持っていくことになる。

というよりも甲板上で鳥を見始めると食事の時間がもったいないので、鳥を見ながら食べることになる。

北きつねの場合は、航路に持っていく食品はいつも同じになっている。

22時30分の乗船時間合わせて、仲間と合流するために自宅を出たけれど、意外と車が多く渋滞で予定以上に時間がかかってしまった。

続きを読む "大洗からフェリーで苫小牧に"

| | コメント (0)

2022/05/16

雨で3月下旬の気温の一日

20220516_1

今日は旧暦4月16日の「満月」、七十二候の「筍生ず」、「旅の日」。

雨で3月下旬の気温の一日。

こんな日は静かに溜まったデータの整理と原稿書き。

| | コメント (0)

2022/05/15

沖縄本土復帰記念日

今日は「沖縄本土復帰記念日」、「5.15事件記念日」、「国際家族デー」、「ヨーグルトの日」。

1972年に沖縄の施政権がアメリカ合衆国から日本国に返還されて50年になる。

沖縄に何度も行っていて、沖縄の状況を少しは知っているつもりなので、沖縄の現状を見ると本土復帰ではなく施政権が日本に返還されただけというのが明らかだろう。

沖縄でレンタカーを借りてカーナビを見ていると地図のない空白の場所が広がっていることに驚くはずだ。

空白は全て米軍基地で、日本ではなくアメリカだ。

世界各地ではそれぞれの国の法律や規則を米軍に適用させているし、基地の返還も進んでいるのに、日米地位協定では治外法権を認め米軍に日本の法律や規則を適用できていないから、施政権が変換されても米軍基地はアメリカなのだ。

沖縄には国内のアメリカ軍の基地の70%があって、米軍所属の人間が犯罪を犯しても逮捕も裁判も日本の法律が適用できない異常な状態が続いている。

日本政府が沖縄を植民地としての扱いを変えない限り、沖縄は本土復帰できないということだろう。

また、佐野眞一さんのルポルタージュ「沖縄 だれにも書かれたくなかった戦後史(上、下)」を読み直してみよう。

| | コメント (0)

近所を散歩

20220515_1

連休中からウォーキングの歩数が少なくなってきているので、午前中近くの川沿いの道へ散歩に行ってきた。

田植えはまだバラバラで進んでいて、5月下旬までかかるようだ。

天気が悪いのでツバメが低空を飛んで餌を探していた。

飛んでいるところを撮ってみたけれど、飛ぶ速さが速いので、ファインダーに入れることが難しくて、20枚ほど撮って1枚しか写らなかった。

水田の泥がでているところに降りて泥を取りにきているまだ巣作りをしている個体も居いた。

続きを読む "近所を散歩"

| | コメント (0)

2022/05/13

雨模様の一日

20220513_1

今日は「竹酔日」、「メイストームデー」。

雨模様の一日。

路傍にオヤブジラミの小さな白い花が咲いていた。

まごぎつねがCOVID-19の2回目のワクチン接種でお休みで預かることになって、ちょっとだけ付き合った。

まごぎつねは、最近マジックに凝っていて、Mr.マリックのビデオを見ては、マジックを覚えては実験台にされている。

スプーン曲げに使うスプーンをダイソーに買いに一緒に行ってきた。練習用に3本入りを2つも買ってきた。

こぎつねが迎えに来るまで練習していたようだ。

 

| | コメント (0)

2022/05/11

近所を散歩

20220511_1

今日は七十二候の「みみず出ずる」、「長良川の鵜飼い開きの日」。

午前中は病院のはしご。

最近は腰痛で散歩をサボっているので、午後から近所を散歩してきた。

川沿いの水田は、田植えの終わったところと、まだ耕起もしていないところがあった。この辺りの水田は自家用米が多いので休耕するところもあるかもしれない。

2ヶ所の水田が蓮田になっていた。面積が小さいので、自家用か産直出荷用なのかもしれない。

レンコン栽培の反収が水田の3倍位になるというので、霞ヶ浦周辺では水田を蓮田にする場所が増えているので、その影響なのかもしれない。

ツバメが水田に降りて土を取りにきていた。

続きを読む "近所を散歩"

| | コメント (0)

2022/05/09

梅の木の新芽にアブラムシ

20220509_1

今日は「アイスクリームの日」、「黒板の日」。

子供の頃からアイスクリーム好きなのだけれど、最近食べると直ぐに無くなってしまうアイスクリームの儚さが悲しくなってきた。

坪庭に植えた梅の木の新芽にアブラムシが大発生。

見つけると潰しているのだけれど、援軍のナミテントウが集まってきてくれていて、今朝は卵を産みにペアがきていた。

やっぱり卵を産むメスが大きく、オスが小さい。

ナミテントウは、模様が多様で、無紋から多紋型まであって不思議だ。

続きを読む "梅の木の新芽にアブラムシ"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧