2020/09/28

落花生の収獲が始まった

20200928_1

今日は七十二候の「蟄虫戸を閉ざす」、「パソコン記念日」、「プライバシーデー」。

何日ぶりかで夏日。

落花生の収獲が始まった。地干し、ニオ積みして乾燥してから脱穀することになる。

生落花生を茹でて食べるのも良いし、豆ごはんも美味い。

 

| | コメント (0)

2020/09/27

日本野鳥の会茨城県の総会と会員の集い

20200927_1

今日は「女性ドライバーの日」、「世界観光の日」。

高萩市の市総合福祉センター「萩っこ・はまなす」で開催された日本野鳥の会茨城県の総会と会員の集いに参加してきた。

総会は次第通りに終了。年間の探鳥会は105回で実施回数は98回ということだ。探鳥会での記録種数は145種、鳥だより、調査で確認された種を加えると年間211種が確認されたということで、茨城県はバードウォッチングにとって非常に適しているようだ。

会員の集いでは探鳥会奨励賞と鳥だより賞、珍鳥賞の表彰がおこなわれた。探鳥会奨励賞は探鳥会に54回参加のひとが表彰された。年間52週なので、ほぼ毎週参加しているということになる。珍鳥賞はミズカキチドリとナベヅルだった。

続きを読む "日本野鳥の会茨城県の総会と会員の集い"

| | コメント (0)

2020/09/25

「天空の城ラピュタ」を見た

20200925_1

今日は「彼岸明」、「10円カレーの日」、「藤ノ木古墳記念日」。

温帯低気圧になった台風12号の影響が残って北風で気温は上がらず雨で肌寒い一日。長袖を着てしまった。

午前中は、整形外科でのリハビリ。リハビリを受けた直後は調子が良いのだけれど、持続しないのがつらいところだ。

スタジオジブリの月刊誌「熱風」に文芸評論家の三浦雅士さんの「スタジオジブリの想像力」を不定期連載していて9月号が「恋愛の地平線ー天空の城ラピュタ」で宮崎駿監督の地平線の扱いについての論考を読んでいて、急に「天空の城ラピュタ」を見たくなったのでDVDを出してきて見ることにした。

34年前のアニメだけれど、全く古さを感じさせない宮崎駿ワールドだった。それにしても宮崎監督は飛ぶものが好きで、細かなところまでこだわっている。

「天空の城ラピュタ」とは関係ないけれど、スタジオジブリといえば「熱風」8月の特集で「ジブリと著作権」というスタジオジブリの著作権に関する考え方座談会が掲載されていて、著作権には厳しいと言われていたスタジオジブリが非常に柔軟な考え方をしていることが分かる内容で驚いた。

この特集が出た直後にスタジオジブリのWebサイトに最近の公開されたアニメ8作品の画像400枚を「常識の範囲でご自由にお使いください。 」というコメントをつけて提供し始めたことも驚いた。

| | コメント (0)

2020/09/24

台風の備えて休養日

20200924_1

今日は「みどりの窓口記念日」、「畳の日」、「清掃の日」。

台風12号の影響で北風で気温が上がらず長袖が欲しくなった。その後銚子沖で停滞していた台風は温帯低気圧になってしまった。

台風が接近するというので、休養日にした。

| | コメント (0)

2020/09/23

万年筆の日

20200923_1

今日は「万年筆の日」、「海王星の日」。

台風12号が本州に接近中で、北向きの風が吹いて涼しくなり、時折小雨がパラついた。

リハビリを受けに行ってきた。リハビリを受けた後は膝の痛みは和らぐのだけれど、半日ほどでもとに戻るのは困ったものだ。それでも一時の痛みに比べると随分楽になっている。

| | コメント (0)

2020/09/22

予科練平和記念館でシベリア抑留の企画展

20200922_1

今日は二十四節気の「秋分」、七十二候の「雷声を収む」、「社日」、「彼岸」、「国際ビーチクリーンアップデー」。

台風12号の影響で北向きの風が吹いて夏日だけれど過ごしやすい一日になった。

阿見町の予科練平和記念館で戦後75年交流企画として平和祈念展示資料館所蔵資料展「7つのテーマで知るシベリア抑留」が開催されているというので見に行ってきた。

終戦後旧満州を含む中国北部にいた将兵約57万5千人がシベリアに強制的に抑留され、労働力として酷使され、約1割の5万5千人が死亡して帰国できなかった。

きたきつねの父親も旧満州新京で終戦を迎え、バイカル湖近くのチェルナゴールカ収容所で二年の抑留生活を送って、帰国できている。父親からは当時の話は聞いていないので、胡桃沢耕史さんの『黒パン俘虜記』おざわゆきさんの「新装版 凍りの掌 シベリア抑留記」などから知るしか無かった。

続きを読む "予科練平和記念館でシベリア抑留の企画展"

| | コメント (0)

2020/09/20

一気に秋

20200920_1

今日は「空の日」、「バスの日」。

北向きの風が吹いて最高気温が23.5度と一気に秋。こんな気温が一年中続けば良いのに。

彼岸に入ったので恒例の墓参り。きたきつねは死後の世界などは全く信じていないのだけれど、日頃は忘れてしまっている祖父母、父母、弟たちを思い出すための行事だと思っている。

 

| | コメント (0)

2020/09/19

焼き餃子が食べたくなった

20200919_1

今日は「彼岸入」、「苗字の日」。

昨日は真夏日だったけれど続かずに、ようやく夏日。ただ湿度が高かったので体感気温は高めだった。

午前中の里山散歩で疲れて午後はお休み。

焼き餃子が食べたくなったので、キャベツ、ネギ、ニンニクを刻んで、肉を練って味を付け、野菜を混ぜて餡を作って、皮で包んで、焼いて食べて終了。

数を少なくするためにジャンボ餃子にしてみた。

続きを読む "焼き餃子が食べたくなった"

| | コメント (0)

2020/09/18

一週間ぶりの真夏日

20200918_1_20200920230001

今日は「満州事変勃発」、「かいわれ大根の日」。

一週間ぶりに30度を越えて真夏日。

週末から四連休で月曜日の整形外科のリハビリが受けられないので、二日連続でリハビリに行ってきた。

膝の調子がなかなか良くならないので、膝の湿布の貼り方を教えてもらった。

| | コメント (0)

2020/09/17

クリーンセンターに粗大ごみを持ち込み

20200917_1

今日は旧暦8月1日で「八朔」、七十二候の「燕去る」、「モノレール開業記念日」、「台風襲来の特異日」。

そば畑で常陸秋そばの花が咲き始めた。

午前中は、昨日行けなかった整形外科でのリハビリ、銀行、郵便局などやらなければならない用事を済ませた。

午後は、庭に溜まった粗大ごみを市のクリーンセンターに持ち込み処理してきた。クリーンセンターに登録しておくとゴミを持ち込むことができて、持ち込みゴミが50キロまで無料になる。

台貫に車を載せて計量してカードを受け取って、処理施設の中に入ってゴミを下ろし、帰りのコースにある台貫で計量して重量の差が表示されて、50キロ未満だとそのまま帰ることになる。重い場合は50キロとの差で1キロ当たり165円を払うことになる。

今回は嵩はあるけれど重量は20キロだったので無料だった。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧