2019/10/16

見守るしかできない

20191016_1

今日は「世界食糧デー」、「ボスデー」。

シャノアールは撫でると喉をならしたり、時々立ち上がって移動するようになって少し元気になったような気がするけれど、状態は悪くなっているのだろう。

何もできず見守るしか無いのはつらい。

| | コメント (0)

2019/10/15

シャノアールの不調は続く

20191015_1

今日は「グレゴリオ暦制定記念日」、「新聞少年の日」、「たすけあいの日」。

シャノアールは病院から帰ってきても具合が良くない状態が続いていて、水や餌を摂れなくなってしまった。

時々立ち上がって寝る場所を変えるだけで、ずっと横になったまま。体を擦っても、ゴロゴロと喉を鳴らす元気もない。

脚先が冷たくなって、脈も弱くなってきた。動物病院に連れて行ったら、また尿が溜まっているということだった。

年齢と体力的にまた麻酔をかけて処置するのは無理だろうということだった。これ以上つらい思いをさせたくないと何もしてもらわずに連れて帰ってきた。

| | コメント (0)

2019/10/14

台風19号は大災害になった

20191014_1

今日は七十二候の「菊花開く」、「体育の日」、「世界標準の日」、「鉄道記念日」。

台風19号が通り過ぎてから2日目になるけれど、洪水の被害は東海から東北までの広い範囲に広がっていることがわかってきた。死者・行方不明者も多くなっている。道路・鉄道などの不通、断水、停電などが続いている。

自民党の二階俊博幹事長は13日、台風19号の被害を受けて開いた党の緊急役員会で台風被害について「予測されて色々言われていたことから比べると、まずまずで収まったという感じだ」と発言したということだ。被害状況を把握して、このような発言ができるのだろうか。

雨が降る前に屋根が剥がれた物置をブルーシートで応急処置。作業が終わった直後から雨が降り始めた。

昨日からシャノアールが不調で、吐いて、寝たきりになったので動物病院に連れていった。

尿路の問題で尿が出ないことが原因で膀胱に尿が溜まっているということで、麻酔をかけてカテーテルを挿入して排尿してもらった。様子を見るため夜まで一時入院となった。

迎えにいってきたけれど、元気がないので、心配だ。

| | コメント (0)

2019/10/13

台風19号の爪痕

20191013_1

今日は旧暦9月15日で満月ではない日、「さつまいもの日」、「引越しの日」。

強大な台風19号は関東甲信越地方と東北地方に大きな被害を残して太平洋に抜けた通り過ぎた。これほど広域で洪水が起こったのは近年ないのではないだろうか。

昨夜、庭の物置の屋根が強風で剥がれてしまった。雨がやんだ後だったので、中は全く濡れていなかった。

一応、屋根を分解して見ると、購入した時の施工ミスで屋根の反対側のネジが止めていなかったようだ。屋根を止める金具が激しく折れ曲がったので修理が不能なので、メーカーに部品を問い合わせてみようと思う。

随分昔の製品なので、作っていなければ新しい物置を買わなければならない。

今回の台風の洪水でも高層マンションの脆弱性が露呈した。多くのビルは変電設備が地下にあるため、洪水の水が地下に入って停電になってしまった。

停電になると、エレベーターと水が止まるため、低層階は階段を使っての外部とのアクセスは可能だけれど、高層階では階段で往復は難しいし、調理、トイレも使えないので生活を維持するのは難しいだろう。

| | コメント (0)

2019/10/08

だんごむしのガチャ

20191008_1

今日は二十四節気の「寒露」、七十二候の「雁来る」、「国立公園制定記念日」、「国立公園制定記念日」。

午前中はNPOの会報の発送作業。色々な話題の話をしながら、黙々と手を動かし紙を折り、封筒に詰め、糊付けの作業を分担して2時間ほどで終わらせることができた。

帰りに寄った店にバンダイのだんごむしのガチャがあったので、いつものように一個だけ回してみた。イリドウイルスに感染した青いだんごむしがでた。

このだんごむしは、カプセルに入っていなくて、丸まっただんごむしの状態で出てきた。

以前から、このだんごむしのことは聞いていたけれど、なかなか巧妙なギミックでできていて感心した。

続きを読む "だんごむしのガチャ"

| | コメント (0)

2019/10/04

着実に秋を迎えている

20191004_1

今日は「宇宙開発記念日」、「里親デー」、「探し物の日」

10月に入っても毎日夏日が続いているので、秋が来たのか来ていないのか良くわからない。それでも、自然は着実に秋を迎えているようでキンモクセイの花が咲いていた。

今週は、5日連続でまごぎつねと付き合うことになってしまった。今日はプール教室の送迎。

| | コメント (0)

2019/10/01

まごぎつねと大洗水族館に

20191001_1

今日は「衣更え」、「印章の日」、「法の日」、「国際高齢者の日」、「国際音楽の日」。

まごぎつねのリクエストで大洗の水族館に行ってきた。

今日から消費税が10%に上がって初日で、水族館の入館料が1,850円から2,000円と消費税アップ以上に値上がりしていた。

安い前売り券があるのだけれど、販売している場所が非常に限定されているのが不思議でならない。Webチケットは前売りなのに正規料金というのも不思議だ。

目玉の「出会いの海の大水槽」は海水の透明度が悪いのか奥の魚が非常に見づらくかったのは残念だった。

続きを読む "まごぎつねと大洗水族館に"

| | コメント (0)

2019/09/30

まごぎつねと虫を探して散歩

20190930_1

今日は「クレーンの日」、「くるみの日」。

午後、インフルエンザの予防接種を受けるので、お休みのまごぎつねを預かった。

虫が見たいというので、少し近所を散歩。

線路沿いの緑地のニシキギに今年もキバラカメムシの幼虫が発生していた。色々な齢の幼虫を見ることができた。

続きを読む "まごぎつねと虫を探して散歩"

| | コメント (0)

2019/09/29

映画「武蔵野〜江戸の循環農法が息づく〜」を見に

20190929_1

今日は旧暦9月1日で「新月」、「日中国交正常化の日」、「クリーニングの日」。

霞ヶ浦環境科学センターで映画と講演会があるので霞ヶ浦の湖岸を通って向かった。

対岸の阿見町側に沢山のヨットが浮かんでいた。昨日から始まった茨城国体のセーリング競技のようだ。

映画は「武蔵野〜江戸の循環農法が息づく〜」で埼玉県の三富新田での農業とひとの記録映画で、雑木林と畑地を組み合わせた循環農業が360年続いている場所で、現在も落ち葉を堆肥や灰として利用している。柳沢吉保は雑木林と農地を組み合わせるというアイデアをどこから得たのだろう。

落ち葉かきをしている雑木林は明るく心地よい。そのような農地も、他の地域と同じで、後継者や相続税などで宅地や資材置き場などが侵入してきている。

続きを読む "映画「武蔵野〜江戸の循環農法が息づく〜」を見に"

| | コメント (0)

2019/09/27

気になったことば:おいるしょっく

車でよく聴いているのが、TBSラジオの朝の8時半から11時の番組「伊集院光とらじおと」だ。

番組の中で一週間通して聴取者からの投稿を募集するメッセージテーマというのがあって、今週は「老いるショック&老いるショック返し!」だった。

「老いるショック」というのは「老いを感じてショックを受けた」ということ、「老いるショック返し」というのは、」いやいや歳をとったおかげでこんな良いことがある」ということで、番組全部を聴くことができなかったけれど、きたきつねも日々思い当たることがあるので、面白かった。

オイル・ショックではなく老いるショックという伊集院光らしい言葉遊びが粋だ。

40歳になったばかりで、目が疲れるので眼科に行ったところ「老眼です」と言われた時はショックだったけれど、古希を迎えた最近は小さなショックばかりで、大きなショックはなくなっている。

最近ラジオ放送は、RadikoでスマホやPCで聴くことができ、聴き逃してもタイムフリー機能で1週間はいつでも聴くことができる。

有料だけれど、住んでいるエリア以外の全国のラジオ放送も聴くことができる。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧