2024/04/23

人体の不思議

20240423_1

今日は「世界図書・著作権デー」、「こども読書の日」、「国際マルコーニデー」、「世界本の日」。

天気が悪く、気温は平年並みなのだけれど、夏日があったりしていたのでなんとなく肌寒い感じがする。

庭のブルーベリーは花盛りで、全部に実がついたら収穫が大変になりそうだ。

NHKBSのヒューマニエンスを見ているとDNAの研究によってこれまで人体についての常識が変わってきたことが分かる。

男女の性についてもハッキリと分かれているわけでなく、グラディエーションになっているという話も、体験的になるほどという印象だった。LGBTQ+との関係もあるのかなという気もする。

最近、ナショナル・ジオグラフィックの「なぜ女性は自己免疫疾患にかかりやすいのか、新たなしくみを解明」というニュースを見ていたら、女性の染色体XXのどちらかをランダムに不活性化するということに驚いてしまった。

女性の体では胎児の発達段階の初期に不活化は起こり、母親または父親由来のX染色体のどちらかが不活性化された細胞が、モザイク状に存在するということらしい。

ところが不活化が完全でなく、活性がのこった遺伝子によって自己免疫疾患が現れることがあるということらしい。

それと、X染色体には遺伝子が900以上の遺伝子が含まれているのに、Y染色体には100個程度の遺伝子しか含まれていないというのも驚いた。

Y染色体は、X染色体の一部で性を決めるだけの存在なのかもしれない。

| | コメント (0)

2024/04/18

トレッキングシューズを新しくした

20240418_1

今日は「発明の日」、「世界アマチュア無線の日」、「よい歯の日」、「よい刃の日」。

ようやく平年並みの気温になった。

バードウォッチングに使ってきたアルペンのTIGORAブランドのトレッキングシューズの防水がだめになってきたので、今度はミッドカットのものを買ってきた。一応、透湿・防水で嵐でなければバードウォッチングであれば問題ないだろう。

ソールが硬く、足首の部分があったほうが、船の甲板に長時間立ったりする時に足元がしっかりしていて、疲れない。

土曜日の里山散歩から履いていくことにしよう。

続きを読む "トレッキングシューズを新しくした"

| | コメント (0)

2024/04/17

キムネクマバチのパトロール飛行

20240417_1

今日は「少年保護デー」、「ハローワークの日」、「なすび記念日」、「恐竜の日」。

温かい日が続いていて、今日はほぼ夏日だったけれど、湿度が低いためか過ごしやすかった。

朝、外に出るとキムネクマバチのオスが飛んでいたので、隣の家の庭を見ると藤の花が咲き始めていた。

キムネクマバチは藤の花が好きで、花に来るメスを待ってホバリングしていて、近づいてくる虫や鳥など飛んでくるものを追ってメスかどうかを確認するらしい。

毎年のことだけれど、カメラを持ち出して撮影してみた。

20240417_2

続きを読む "キムネクマバチのパトロール飛行"

| | コメント (0)

2024/04/16

レンゲの花畑

20240416_1

今日は「春土用入」、「大志を抱く日」、「国民年金法公布記念日」、「女子マラソンの日」。

比較的強い南向きの風が吹いて24℃まで気温が上昇した。

147年前の今日、札幌農学校の初代教頭だったウィリアム.S.クラーク博士が、北海道を去る時に島松まで見送りに着いてきた学生たちに別れの時に残したことば「Boys, be ambitious like this old man」が名言となっている。

珍しいレンゲの花畑があった。休耕田にレンゲを蒔いたようだ。

近年は田植えが早くなってレンゲを鋤き込む前に代かきが始まってしまうし、化学肥料を使うのでレンゲは観賞用になってしまった。

午後、カミさんのリクエストで再び稲敷市和田公園のチューリップを見に行ってきた。

一晩で随分花びらが落ち始めていて、週末だったら寂しい状態になっていただろう。

できるだけ毎日歩くようにしているけれど、毎日8,000歩は難しく、平均すると4,500歩くらいにしかならない。

オーストラリアのシドニー大学の研究で9,000歩位が一番心血管疾患リスクを下げる効果があるらしいけれど、 4,300歩でも心血管疾患リスクを下げる効果があるということが示されたようだ。

それも毎日ではなくても、平均で4,300歩で良いというからありがたい。都合の良いデータは採用することにしよう。

| | コメント (0)

2024/04/15

稲敷市和田公園のチューリップまつり

20240415_1

今日は「東京ディズニーランド開園の日」、「ヘリコプターの日」、「遺言の日」、「よいこの日」。

昼前から気温が上昇して午後2時過ぎに26.7℃と夏日になってしまった。朝の最低気温が11℃くらいだったから、日較差が15℃以上もあった。

鳥を見の途中、稲敷市浮島の和田公園で10万本のチューリップが満開だった。

和田公園では毎年チューリップまつりを開催していて、今年は14日の日曜日にイベントがあったらしい。

コロナの最初の年は中止になっただけでなく、全部鋤き込まれてしまったのは残念だった。

ひたちなか海浜公園のように大規模ではないけれど、コンパクトだけれどきれいなチューリップを観ることができる。

平日なので人はそれほど多くなかったけれど、近隣の人たちだけでなく、遠方から見に来る人がいるようだ。

タイ語やタガログ語を話しているグループも写真を撮ったりして楽しんでいた。

チューリップの品種の説明やちょっと高い場所から見える台があるともっと楽しめるだろう。

続きを読む "稲敷市和田公園のチューリップまつり"

| | コメント (0)

2024/04/12

岸田総理大臣をアメリカに呼びつけた意味

20240412_1

今日は「世界宇宙飛行の日」、「パンの記念日」、「パンの日」。

ようやく最低気温も10℃を超えて春らしくなってきた。

岸田総理大臣の訪米で出された共同声明は、これまで裏で動いていた日米軍事連携が顕在化されたことになる。アメリカはアフガン戦争以来、自国の兵士を前線に出すことを避けて、現地の兵士を前線で使うようになっていて、想定される台湾有事を日本やフィリピンなどに任せる形にすることを進めようとしている。

これまで日本政府が安保法制、武器三原則の変更、敵基地攻撃能力や反撃能力など自衛隊を戦える形にしてきていているのは、アメリカの意向に沿った動きだ。

今回の自衛隊とアメリカ軍の指揮・統制の向上など、防衛協力を深めるというのは、これまで実質的に自衛隊はアメリカ軍に組み込まれて動いていたのを表に出すということだ。さらに兵器の生産、軍艦の修理を日本でできるようにすることなど相当踏み込んでくることになる。

自衛隊の内部でも靖国神社への集団参拝や宮司への元将官の就任、防衛省のHPに大東亜戦争などの文言がでてくるなど、戦争に向けての前のめりの動きがでてきていることと呼応しているような感じがする。

アメリカは戦争しても継続できないくらい財政や国内産業が傷んでいるので、アメリカの威信をかけた月探査プロジェクト「アルテミス計画」でも、日本人宇宙飛行士を月面に着陸させることにすることで、日本へのコスト負担を求めることになることが明らかになってきた。

これまでも国際宇宙ステーションに日本人宇宙飛行士を送り込むために発表されていないけれど一人数十億以上のコストを負担しいているし、資材を運搬するためのロケットや運搬船のコストもかかっている。今回も月面探査車両の開発に一千億円を出すことになっている。

バイデン政権は11月の選挙に向けて、岸田総理をアメリカに呼びつけて

| | コメント (0)

2024/04/10

トキワマンサク咲く

20240410_1

今日は「女性の日」、「婦人参政記念日」、「瀬戸大橋開通記念日」、「駅弁の日」、「ヨットの日」。

今朝は4℃以下で霜が降りそうな位の低温だった。

午前中は腰のリハビリに行ってきた。ここ数日腰が不調だったので、牽引と施術を受けて少し楽になった。

午後線路沿いを少し散歩していると、白花種のトキワマンサクの花が咲いていた。

| | コメント (0)

2024/04/09

激しい雨と風

20240409_1

今日は旧暦  3月 1日で「新月」、七十二候の「雁水へ帰る」、「大仏の日」、「左官の日」。

まごぎつねの入学式なのに、朝から午後まで激しい雨と風だった。

満開の桜が大分散ってしまったようだ。

冬の間雨が少なかったのに、春になってから天候不順な日が多くて、出かけられないのは残念だけれど、田植えに必要な水が十分溜まってきたようで良かった。

午前中は、NPOの会報の発送作業。嵐で人がいつもより少なかったけれど、作業は順調に進んで終わることができた。

| | コメント (0)

2024/04/08

庭のマルベリーに花が咲いた

20240408_1

今日は「潅仏会」、「忠犬ハチ公慰霊祭」、「折り紙供養の日」、「参考書の日」。

朝、外にでるとモアっと暖かく、霧がでていた。

最高気温が24℃近くまで上がって、5月の陽気になった。

庭のブルーベリーに沢山花の蕾がついているので、見にいってみると、昨年春に植えたマルベリーに少し花が咲いていた。

マルベリーというと外国っぽいけれど、大きく甘いクワの実がなる品種のようだ。

一年で結構大きくなってきたので、今年はあまり期待できないけれど、2、3年すれば実がたくさん取れるはずだ。

マルベリーの葉に変な虫がついていたので、調べてみるとクワやナラにつくトビイロツノゼミだった。

20240408_2

続きを読む "庭のマルベリーに花が咲いた"

| | コメント (0)

2024/04/07

サクラの開花が一気に進む

20240407_1

今日は「鉄腕アトムの誕生日」、「労働基準法公布記念日」、「世界保健デー」、「農林水産省創立記念日」。

昨日と打って変わって最高気温が22℃半ばまで上昇してサクラの開花が一気に進んだ。

NPOの仕事と買い物で一日を終えた。

体のバランスが悪くなったり、人や物の名前がすぐに出なくなったり、文章を書くのが遅くなったりと不可逆的に老化が進んでいるのは仕方がないけれど、まだ抵抗する余地があるような気がするのは無駄なのだろうか。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧