2017/08/18

くらしの植物苑:伝統の朝顔

170818_6

歴博での展示を見た後、くらしの植物苑の特別企画の「伝統の朝顔」を見ることにした。

足の調子が悪いので、徒歩はやめて遠回りだけれど車で植物苑の駐車場に移動した。

昨年も同じような時期にきているけれど、今回も午後に植物苑に着いたのは大失敗だった。

名前の朝顔は、通り朝に咲くので、遅くなったのでほとんどの花がしぼんでしまっていた。

続きを読む "くらしの植物苑:伝統の朝顔"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歴史民俗博物館:URUSHIふしぎ物語

170818_1

今日は七十二候の「濃霧昇降す」、「高校野球記念日」、「猛暑の特異日」。

佐倉の国立歴史民俗博物館で開催中の「URUSHIふしぎ物語−人と漆の12000年史」を見に行ってきた。

縄文時代の12600年前から使われてきた日本の漆の植物としてのウルシから、漆の生産、生活の中の漆、工芸と歴史、交易、現代から未来への漆という流れの非常に厚みのある展示になっていた。

漆は、接着剤と塗料としてだけでなくアートの素材としても非常に優秀な素材というのがよく分かった。

会場内の写真がないので紹介できないのが残念なところだ。

続きを読む "歴史民俗博物館:URUSHIふしぎ物語"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/07

立秋というのだけれど

170807_1

今日は二十四節気の「立秋」、七十二候の「涼風至る」、「鼻の日」、「七夕(月遅れ)」。

立秋というのだけれど、34度の夏日で、暑すぎ。

牛久市の図書館に行ったときに、中央生涯学習センター前に不思議な彫刻があるのを見つけた。笠原鉄明さんの「光さす彼方へ」という作品らしい。

昨日の疲れがでて休養日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/04

東京都立美術館「ボストン美術館の至宝展」

170804_12

東京都立美術館はリニューアルしてから初めて行った。

以前の様に狭いところを抜けたり、上がったり下がったりと展示が見難いところだったけれど、展示室がシンプルになって非常に見やすくなっていた。

今回の「ボストン美術館の至宝展 東西の名品、珠玉のコレクション」は、古代から現代までの美術ということだけれど、絵画が中心だった。

網羅的にしようとしすぎで、過去に開催された展覧会に比べると迫力不足のようだ。世界屈指のコレクションを誇るボストン美術館としては今ひとつの感じだった。

目玉が、日本初公開のゴッホの「ルーラン夫妻」というのも寂しい。

いつものように、老夫婦の大きな声で訳のわからん感想など聞きたくなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京国立近代美術館「日本の家」

170804_4

池袋から有楽町線で飯田橋、東西線に乗り換えて竹橋の東京国立近代美術館で開催中の「日本の家 1945年以降の建築と暮らし」を見てきた。

戦後日本の住宅の変遷を見ることができる展示と思ったけれど、有名建築家の作った家の図面と模型の展示だった。

家はアートということだけれど、人の暮らしはアートではないので、どの家もきたきつねは絶対住みたくない家ばかり。

ガラス張りや収納の無い家や階段が外にあったりする家では、短期間は住むことができても、長期間は暮らせない。

続きを読む "東京国立近代美術館「日本の家」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/13

東京国立博物館と国立科学博物館

170713_1

今日は「優生保護法の日」、「生命尊重の日」。

午前中、東京の浅草橋で用事があったので、午後から東京国立博物館の特別展「タイ〜仏の国の輝き」と国立科学博物館の特別展「深海 2017〜最新研究でせまる”生命”と”地球”」を見に行ってきた。

特別展「タイ〜仏の国の輝き」は、仏教国タイの仏教文化を代表する各王朝の名宝140点が展示されていた。

日頃、博物館で見ている仏像を始めとする日本の仏教美術との違いに注目して見てきた。非常に刺激的だった。

続きを読む "東京国立博物館と国立科学博物館"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/04

白兎神社、鳥取砂丘と砂丘美術館

170704_1

今日は「梨の日」。

台風3号が接近中ということで、雨が振り始め、断続的に強くなってきたので、帰りが不安になってきた。

ホテルをでて最初の休憩ポイントの道の駅「神話の里 白うさぎ」に隣接する白兎神社を参拝。

因幡の白兎伝説の白兎を祭神とする神社で、由緒正しい神社のようだ。雨の中小学生がたくさん来ていた。

休憩の後、鳥取砂丘に向かう。

続きを読む "白兎神社、鳥取砂丘と砂丘美術館"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/03

松江城

170703_12

出雲大社から今日の最終目的地の松江市の国宝になった松江城に向かった。

松江城も46年前に訪れて以来の訪問になる。

ここも階段を上り天守閣に。全体に痛みがでていてそろそろ改修の時期かもしれない。

残り時間が少なくて、武家屋敷、小泉八雲記念館などを回ることができなかった。

続きを読む "松江城"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出雲大社本殿参拝

170703_7

今回のツアーの目玉になる縁結びの神への神頼み出雲大社本殿参拝のために、山陰自動車道で出雲市に向かった。

宇迦橋大鳥居を通り抜けて神門通りを大社の勢溜から左に進み、駐車場で大社のガイドに連れられて、本殿参拝に向かった。

途中、さざれ石や大國主命の像などの案内があった。

続きを読む "出雲大社本殿参拝"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駆け足で足立美術館を巡る

170703_1

今日は「ソフトクリームの日」、「通天閣開業記念日」。

今回のツアーで一番盛りだくさんの一日で、一万二千歩近く歩くことになった。

宿をでて最初の見学地、安来市の足立美術館に到着。二時間で本館、陶芸館、新館を全て回らなければならないので時間配分が難しかった。

なんとか時間内に、本館の特別展示「日本画でわくわく!どうぶつ図鑑」、新館の「現代日本画名品選Ⅰ」、陶芸館と童画コーナーを全て見ることができた。

季節ごとに何度か訪れなければ、所蔵の横山大観の作品の全貌を見ることは難しいのはしかたがない。

続きを読む "駆け足で足立美術館を巡る"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧