2017/05/25

今日の飛びもの オーロラ航空のBombardier DHC-8-402Q Dash 8(RA-67252)

170525_4

利根川河口上空をオーロラ航空のユジノサハリンスクから成田空港に向かうHZ4542便、Bombardier DHC-8-402Q Dash 8(RA-67252)が通過した。

この機体は、2010年までエアーニッポンネットワークのJA849Aとして運用されていたようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一応縁起物なので

170525_1

今日は「広辞苑初版発行の日」、「納本制度の日」。

話を聞いた時には、行くつもりはなかったけれど、一応縁起物なので見てきました。

きたきつねの古いカーナビだと圏央道が入っていないので、行けないのではないかと不安でした。

よく来てくれたと挨拶してくれました。

帰りは遠回りして銚子・波崎などを回って帰ってきました。走行距離335キロ。

続きを読む "一応縁起物なので"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/22

タマネギを微塵に切って炒めてから

170522_0

今日は「国際生物多様性の日」、「ガールスカウトの日」。

ゴミの日なので、庭の草を刈り、花壇の伸び放題のチェリーセージを剪定してゴミに出してたから、スーパーに豚の肩ロース肉のブロックを買いに行ってきた。

タマネギを微塵に切ってオリーブオイルで飴色になるまで炒め、切った肉を炒め、ジャガイモとニンジン、水を入れてひと煮立ちしてシャトルシェフに入れてじっくりと火を通した。

4時間ほどしてから、鍋を火にかけカレールーを入れて煮立たせてから、もう一度シャトルシェフにいれて、夕食はカレー。一手間かけると市販のカレールーも随分旨くなる。

続きを読む "タマネギを微塵に切って炒めてから"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/21

奥日光探鳥旅行

170521_1

今日は二十四節気の「小満」、七十二候の「蚕起きて桑を食う」、「小学校開校の日」、「リンドバーグ翼の日」。

隣の市のバードウォッチング・クラブ主催の奥日光探鳥旅行に便乗させてもらった。バスなので運転しないのが快適だった。初夏の奥日光でのバードウォッチングは随分久しぶりだった。

各地で30度を越えていたようだけれど、奥日光は標高が高いので気温は低めといっても、歩いていると汗ばむほどだった。

気温が高い影響なのか、時間が遅かったのか鳥の動きが少なく、居ても遠かった。

続きを読む "奥日光探鳥旅行"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/20

土曜日は、恒例の里山散歩

170520_1

今日は「世界計量記念日」、「東京国際空港開港記念日」、「東京港開港記念日」、「ローマ字の日」。

土曜日は、恒例の里山散歩。気温が30度近くまで上昇して、真夏のようだった。まだ、湿度が低めなので、日陰に入ると涼しく、汗もそれほどかかず歩くことができた。

里山は緑が一段と濃さを増し、一気に虫が増えていた。虫を咥えた鳥も目立っている。

池に渡ることができなかったマガモがいた。体調が悪いのだろうか。ホトトギスとオオヨシキリが帰ってきていた。

続きを読む "土曜日は、恒例の里山散歩"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/18

利根川エリアパトロール

170518_1

今日は「国際親善デー」、「18リットル缶の日」。

サンカノゴイとヨシゴイを見たいと思い印旛沼にでかけた。ヨシゴイは飛んでいたけれど、サンカノゴイは声ばかりだった。

待っていたけれど、ヨシゴイも飛ばなくなったので、メリケンキアシシギを探しに波崎に移動。キアシシギとキョウジョシギばかりだった。特に、キョウジョシギが多かった。冬羽のアカエリカイツブリが数羽居残っていた。

昨年整備工事されたコアジサシのコロニーは、今年も順調に使われているようだ。銚子港を回って、稲敷の蓮田と水田を観て帰ってきた。

遅い田植え前の水田にトウネンとコチドリがいた。

続きを読む "利根川エリアパトロール"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/17

東京芸術大学美術館:雪村 奇想の誕生

170517_1

今日は「世界電気通信記念日」、「パック旅行の日」。

東京芸術大学美術館で開催中の特別展「雪村 奇想の誕生」が終わりが近いというので慌てていってきた。

雪村の絵を見ていると、奇想というか遊び心のある絵を描いているという印象が強い。

雪村は、常陸国の佐竹家に縁があるということで、文化の中心の京都・大阪からみると僻地の絵師で、定式にとらわれなかったのではないか。

だから後世の絵師たちが、リスペクトしたし、手本にしたのだろう。

どうしておばさんは美術館で井戸端会議をするのだろう。それもだんだん声が大きくなってきて五月蝿い!

続きを読む "東京芸術大学美術館:雪村 奇想の誕生"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/16

アシ焼きの回復具合を見に

170516_1

今日は七十二候の「筍生ず」、「旅の日」。

杖がなくても歩けるようになってきたので、渡良瀬遊水地のアシ焼きの回復具合を見に行ってきた。

完全にアシ原が回復していてオオヨシキリが賑やかに囀っていた。

遠くでカッコウの声が聴こえていた。渡良瀬遊水地も初夏の装い。

続きを読む "アシ焼きの回復具合を見に"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/15

雨引山楽法寺

170515_1

今日は「沖縄本土復帰記念日」、「5.15事件記念日」、「国際家族デー」。

午後から、お守りを貰いに桜川市の雨引山楽法寺にいってきた。

雨引山はバードウォッチングに出かけているのだけれど、今回は初めてお願い事をしに。

信仰心はないのだけれど、困った時の仏頼み!

続きを読む "雨引山楽法寺"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/11

福島探鳥旅行二日目

170511_1

今日は旧暦4月16日で満月、「大津事件記念日」、「長良川の鵜飼い開きの日」。

残念なことに早朝から雨。それでもデッキの椅子に座って朝のさえずりを聴く贅沢。高原の朝らしくクロツグミ、アカハラ、マミジロが囀っていて心地よい。

日の出前に近所を散歩して朝食。サンショウクイが鳴きながら頭の上を飛び回ってくれた。

朝食後はいくつかのポイントを回って鳥見。雨で鳥はそれほど数はいなかったけれど、種類は多かった。今シーズン初見の鳥も多く、大満足。

羽鳥湖の橋の上をヤマセミが通過するのを観ることができた。

続きを読む "福島探鳥旅行二日目"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧