2021/04/12

今日の飛びもの アイベックスアビエイションのCessna 172S Skyhawk SP(JA01DC)

20210412_8

帰りに通った牛久沼上空をアイベックスアビエイションのCessna 172S Skyhawk SP(JA01DC)が北西に向けて飛び去った。

| | コメント (0)

今日の飛びもの 陸上自衛隊のCH-46JAチヌーク

20210412_5

阿見町大室の霞ヶ浦の上空を陸上自衛隊のCH-46JAチヌークが消火用の水の組み上げの訓練をしていた。機体の大きさに比べて組み上げるバケットは小さい。

水を汲んだ後、防衛装備庁航空装備研究所土浦支所の敷地に着陸したようだ。


20210412_6

20210412_7

| | コメント (0)

霞ヶ浦西浦右岸パトロール

20210412_1

今日は旧暦3月1日の「新月」、「世界宇宙飛行の日」、「パンの記念日」、「東京大学創立記念日」。

天気が良いのでそろそろシギ・チドリの先遣隊が到着しているのではないかと阿見町大室から稲敷市浮島までの霞ヶ浦西浦右岸パトロールにいってみた。

阿見町大室から美浦村の小野川河口までの水田はまだごく一部に水が入り始めたところで、乾燥した状態だった。

オケラの声が賑やかだった。面白いのは美浦村の大区画水田のエリアだけオケラの声が聞こえなかったのは不思議だ。

カモ類は種類がこれまで通りだったけれど、数が激減していた。

関東では珍しい巨大なブームスプレーヤーが大区画水田で動いていた。

続きを読む "霞ヶ浦西浦右岸パトロール"

| | コメント (0)

2021/04/10

新録に燃える里山散歩

20210410_1

今日は七十二候の「鴻雁かえる」、「女性の日」、「瀬戸大橋開通記念日」。

山笑うという季語そのままに木々の若葉が芽吹き、柔らかな緑が広がっている里山に散歩に行ってきた。

ウグイスの声が賑やかだったけれど、シュレーゲルアオガエルの声が谷津田に満ちていて、水田の水溜りを探すのだけれど見つからない。

年配者しかしらない「蛙の笛」という歌にでてくるカエルはシュレーゲルアオガエルだろう。

「蛙の笛」は昭和21年にNHKラジオで放送されて、童謡として広く歌われていたと思う。

「蛙の笛」の一番
月夜の 田んぼで コロロコロロ
コロロコロコロ 鳴る笛は
あれはね あれはね
あれは蛙の 銀の笛
ささ 銀の笛

池のカモはほとんどが渡ってしまい残り僅かになっていた。

続きを読む "新録に燃える里山散歩"

| | コメント (0)

2021/04/09

牛久自然観察の森で散歩

20210409_3

歩行練習のために散歩をしているけれど、街なかを歩くのはつまらないので牛久自然観察の森で散歩してきた。

毎週土曜日に散歩している里山に比べると観察の森は環境が単調なので野鳥は少ないけれど、ちょっと違った植物が見られる。

それと観察の森として平地林を使って観察路が整備されているので歩きやすい。

コブナの流れの上流の池を見るとヒキガエルのオタマジャクシが大量に集まって蠢いていた。もう少しすると手と脚が生えて池を出て林の中に入っていくのだろう。

林の中はウグイスの鳴き声が賑やかで、時折オオタカの声が聞こえていた。

続きを読む "牛久自然観察の森で散歩"

| | コメント (0)

2021/04/08

ハナミズキの花が咲き始めた

20210408_1

今日は「花まつり」、「潅仏会」、「忠犬ハチ公の日」。

夜間の北向きの風が朝から南向きの風になり気温が上がってきた。

街路樹のハナミズキが咲き始めた。ハナミズキの花は桜と違い上向きなので遠くから見ると綺麗だが、近くで見ると花びらが花のつけ根の葉が変化したものでそれほどでもない。

午前中は整形外科で腰と股関節のリハビリを受けてきた。木曜日は休みの病院が多いので、それに習って病院に来ないのか不思議と空いていた。

午後は近所を散歩。

滅多に行かない駅の反対側を通ってみた。

続きを読む "ハナミズキの花が咲き始めた"

| | コメント (0)

2021/04/07

霞ヶ浦西浦中岸パトロール

20210407_1

今日は「鉄腕アトムの誕生日」、「世界保健デー」、「労働基準法公布記念日」、「農林水産省創立記念日」。

午前中は、朝一の予約で睡眠時無呼吸症候群の検診日。いつものように問題なし。病院終了後、土浦に移動してNPOの会報発送にでかけた。印刷が遅れて定例よりも一日遅れになってしまった。

天気も良いし土浦まででかけたので、途中でおにぎりを買って霞ヶ浦西浦中岸を回ってみることにした。

気温が高めだったので湖面をわたる風も気持ち良いので、土浦市木田余からかすみがうら市歩崎まで窓を全開で湖岸線を回ってきた。

カモは種類が多かったけれど、渡りが進んでいて個体数は少なかった。オオバンはまだ数が多かった。

灰色のコガモの記事が今朝の朝日新聞にでたので、カメラマンがきていた。見つかっていないようだった。

続きを読む "霞ヶ浦西浦中岸パトロール"

| | コメント (0)

2021/04/06

稲敷パトロール

20210406_1

今日は「春の全国交通安全運動」、「寒の戻りの特異日」、「コンビーフの日」。

まさに「寒の戻りの特異日」で北風が吹いて寒い一日だった。暖かさに慣れてしまっているので体感は真冬の感じがした。

鳥成分不足なので、午前中稲敷の水田と蓮田を見にいてきたが、寒くて風が吹いていたので、鳥の動きは非常に悪かった。

水田に水が入り始めていて、一部で代掻きが始まっていた。栃木県の大田原で大規模農家が4月1日に田植えを始めたというニュースがあって驚いていたが、今朝は大田原で最低気温が0度近くまで下がっていたので、霜が降りたのではないだろうか。

利根川沿いの茨城県と千葉県の早場米地帯の田植えは今週末からだろう。

カモは数が大幅に減って、オオバンばかりが目立っていた。チュウサギが戻ってきた。

続きを読む "稲敷パトロール"

| | コメント (0)

2021/04/03

見どころたくさんの里山散歩

20210403_1

今日は「日本橋開通記念日」、「愛林の日」、「いんげん豆の日」、「シーサーの日」。

気温が高く晴れて気持ちがいい天気の中で里山散歩。

先週、雑木林の上を飛んだサシバを一瞬みただけだったので、是非ゆっくり見たいと思っていた。

谷津の入り口に着くと木にサシバが止まっているのを見ることができた。

木に止まっていたサシバが地面に降りて、何かを咥えて電柱の上に上がって食べているところを見ることができた。

その後、谷津の上を飛びながら「天気エー」と鳴いてくれた。今年も帰ってきてくれた。

続きを読む "見どころたくさんの里山散歩"

| | コメント (0)

2021/04/01

麦が出穂していた

20210401_1

今日は「綿抜」、「エイプリルフール」、「新学年」、「新会計年度」、「売春防止法施行記念日」、「児童福祉法施行記念日」。

東向きの乾いた風が吹いて、日差しのあるところは暖かだけれど、日陰は体感気温が低くなった。

腰痛がでて不調だけれど、近くの水田の辺りを散歩してきた。台地部の麦畑の道路沿いの麦が出穂していた。エッジ効果というやつで畑の外周は日当たりがいので、作物の生育が早くなる。

稲敷の早場米地帯ではそろそろ代掻きが始まっているようだけれど、この辺りの水田は田植えが遅いのでまだ、乾いたままだ。

ヒバリがさえずっている川沿いの道を歩いていると、川の岸に明らかに沢山いるアカミミガメとちがって頭の太くて長い甲羅がすべすべの亀がいた。人影に気がついて水の中に消えてしまった。どうもスッポンらしい。

ハシボソガラスが枝を咥えて杉の中に消えた。

続きを読む "麦が出穂していた"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧