2017/03/25

ウグイスの声を聞きながら春の里山散歩

170325_1

今日は七十二候の「桜始めて開く」、「電気記念日」。

三週間振りに里山で散歩。見ていないうちに里山は春が駆け足で進んでいた。

里山の入り口でアオイスミレがお出迎え。ウグイスの囀りを聞きながら春の谷津の道を歩くのは何時も幸せを感じる。

水田の水溜りにアカガエルのオタマジャクシが群れていた。残念ながらアカガエルの卵塊があった場所で水が枯れてしまった場所もあった。

スミレはまだ咲き始めだけれど、タチツボスミレ、ニオイタチツボスミレ、ノジスミレ、コスミレが咲いていた。毎年ヒメスミレの咲いていた場所は、アズマネザサが広がっていて見つけられなかった。

続きを読む "ウグイスの声を聞きながら春の里山散歩"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/24

今日の飛びもの スカイマークのBoeing 737-86N(JA737R)

170324_3

涸沼上空410mを茨城空港に着陸するスカイマークの神戸空港からのBC184便、Boeing 737-86N(JA737R)が通過。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の飛びもの 東邦航空のEC135T2(JA01EX)

170324_2

涸沼上空を東邦航空が運用するテレビ朝日EX/ANNの取材機のEurocopter EC135T2(JA01EX)が通過した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

涸沼まででかけた

170324_1

今日は「世界結核デー」、「中国縦貫自動車道全線開通記念日」、「マネキン記念日」。

人混みと違う鳥を探しに涸沼まででかけたけれど、なかなか思い通りにはいかないものだ。狭い道路に入り込み、100m以上バックで戻ることになって冷や汗。

人混みを遠くに見つつ休んでいると、地元の人から大勢集まってるけれど何が起こっているのかと聞かれた。鳥を見ていると話をすると驚いていた。

寒さに負けて帰ってきた。

続きを読む "涸沼まででかけた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/23

今日の飛びもの 海上自衛隊のP3C

170323_3

手賀沼上空を海上自衛隊の下総航空基地所属の対潜哨戒機P-3Cが通過した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手賀沼散歩

170323_1

今日は「彼岸明」、「世界気象デー」。

まごぎつねの熱は治まったようで、預からなくてもよくなった。昨日は出鼻をくじかれたので、遠出はやめて手賀沼の遊歩道を散歩してみた。

ヒクイナの声が近くで聞こえたので、声の方向を見るとカメラをかまえた人がいた。近づいて見るとヒクイナが開けたところにでていた。

ヒクイナがよく見ることのできるということで、毎日のように撮影に来ているということだ。ヒクイナはアシの中に隠れても少し待っていると出てきた。

続きを読む "手賀沼散歩"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/21

べこ餅

170321_1

今日は「カラー映画の日」、「国際人種差別撤廃デー」。

18日に苫小牧のイオンモール苫小牧で食事をした後、六花亭を見ていたらべこ餅があった。六花亭のべこ餅は手毬を潰したような形でちょっと変則だ。

本来のべこ餅は、柏の葉を模した形になっていて、5月の端午の節句にでるお菓子になる。

店のお姉さんと話をしていたら、べこ餅は北海道限定ではなく全国どこでも売っていると思っていたらしい。最近は、北海道では年中売られているらしい。

確かに有楽町の東京交通会館の北海道どさんこプラザでは何時でも売っていた。

続きを読む "べこ餅"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/20

カンヒザクラが満開だった

170320_1

今日は二十四節気「春分」、七十二候の「雀始めて巣くう」、「春分の日」、「彼岸の中日」、「東京国立博物館開館記念日」、「上野動物園開園記念日」。

地下鉄サリン事件から22年になる。いつも使っていた駅で起こった事件なので印象は強い。

18日にロックンロールのレジエンドのチャック・ベリーが亡くなった。90歳。

二日間甲板の上で風と寒さに耐えて立ち続けていたので、疲労と筋肉痛がでている。

午前中、まごぎつねとつくばみらい市の福岡堰さくら公園に遊びにいってきた。といっても腰も足も不調なので、ベンチで待機。

続きを読む "カンヒザクラが満開だった"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/19

復路:下北半島沖から茨城沖

170319_1

午前5時半から甲板にでて鳥見を開始した。

今日も鳥の動きは非常に悪く、海面を見続けるけれど目標の鳥が出ないので緊張が続かない。

ハイライトはシャチの群れを見つけたことだ。三角形の複数のヒレが海面に見えて、直ぐにシャチと分かった。

大小のヒレが並んで見えていたので、親子の群れのようだった。イルカやクジラには何度か遭遇したことがあるけれど、シャチは初めてだったので、興奮した。

続きを読む "復路:下北半島沖から茨城沖"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

船を撮って遊んでみた

170319_10

今日は「カメラ発明記念日」、「ミュージックの日」。

日の出前から甲板で鳥を見始めたけれど不発状態なので、船を撮って遊んでいた。

午前6時過ぎに仙台から苫小牧に向かう栗林商船のRO-RO式貨物船「神明丸」とすれ違った。この他、小型のタンカー、セメント運搬船など内航船とも多数すれ違った。

午前7時ころ大洗港から苫小牧に向かう夕方便の三井商船フェリーのサンフラワー「ふらの」とすれ違った。

この船は東日本海フェリーの「へすていあ」として大洗・室蘭航路に就航していたが航路休止で、2007年からサンフラワー「ふらの」として大洗・苫小牧航路に投入されていた。

続きを読む "船を撮って遊んでみた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧