2021/07/26

ワクチン2回目の副反応は軽い?

20210726_4

今日は「幽霊の日」、「日光の日」、「ポツダム宣言記念日」。

接近中の台風8号の影響で北東の風が吹いて気温があまり上がらず久しぶりに30度を超えなかった。夕方には気温が下がり過ごしやすくなった。

昨日のワクチン2回目の副反応は、夜半すぎから接種した左肩に痛みがでてきた。痛さは前回と同じくらいだ。

午後になって、昔痛めた頚椎、腰椎、右手首に痛みがでてきた。37度まで熱が上がったけれど、直ぐに平熱に戻った。

明日までには元通りになるだろう。

| | コメント (0)

2021/06/26

COVID-19のワクチン接種の1回目終了

20210626_12

今日は七十二候の「菖蒲花咲く」、「国連憲章調印記念日」、「雷記念日」、「拷問被害者を支援する国際デー」。

ようやくCOVID-19のワクチン接種の1回目を受けることができた。

大きな接種会場で流れ作業で必要書類の確認、問診、注射、待機、2回目の予約と進んで30分で全て終了。

次回は7月下旬の予約が取れた。

注射は痛みも感じずあっという間に済んだ。夜まで腕の痛みなどはない。

2回目に痛みや熱がでるひとがいるらしいので、ちょっとだけ心配だ。

| | コメント (0)

2021/06/06

ワクチン接種の予約が取れた

20210606_1

今日は「邦楽の日」、「おけいこの日」、「唐招提寺開山忌」、「恐怖の日」。

今朝もCOVID-19のワクチン接種の予約にLINEで挑戦してみたところ、いつもは瞬速で締切になるところが、大きな病院に空きがあったので予約が取れた。

ワクチン接種は適当なタイミングでと思っていたけれど、周りで予約ができないという話がでてきていたり、隣の市は簡単に予約が取れるという話を聞いたりするとつい焦ってしまった。それでも6月下旬が1回目だから、7月中旬で2回目になる。

競争して予約を取るシステムは良くないと思う。高齢者にとって、電話はつながらないし、予約票の細かな数字を読んでスマホから入力するなどということはとても無理がある。

高齢の順から日程を指定して通知する方法をとっている自治体があるけれど、そちらの方が無理がないと思う。

都合が悪ければ変更すればいいので、それならば電話がつながらないとうようなことは起きないだろう。

朝からの雨が上がったので、買い物を兼ねて散歩にでかけた。植え込みに金糸梅の花が咲いていた。

続きを読む "ワクチン接種の予約が取れた"

| | コメント (0)

2021/04/26

入院して感じたこと

20210105_1

1月上旬に二週間人工股関節置換手術を受けるために入院していたが、退院して四ヶ月になろうとしている。退院直後に入院生活で感じたことを書いておこうと思っていたのにズルズルと時間ばかり経ってしまった。

十五年前に胆石の手術で入院した時は、術後の痛みや絶食で苦しいことばかりで、入院生活をこなすことだけで精一杯だったから、周りのことを観察する余裕がなかったので、病院のシステムやスタッフのことについてあまり考えることがなかった。

今回の股関節の手術では動かなければ痛みは無かったし、二日目からリハビリが始まって動き回れるようになった。さらに、新型コロナの感染対策で面会もなく病室にいるだけだったので、病院のシステムや同じ病室の患者をじっくり観察することができた。

病室ではカーテンで仕切られていて、患者との交流はほとんど無かった。患者と医療スタッフの話し声が聞こえてくる内容で同室の患者について知る程度だった。

一人だけ二ヶ月近く入院している患者は医療スタッフに病状だけでなく、個人情報色々と話しをするので詳しくなってしまった。

一番注目し、感心したのは看護師の働きだった。少ない人数で色々な病状と精神状態の患者を観察して、それぞれの状態に合わせて対処しているのは大変だと感じた。特に、夜間はスタッフが激減してしまうので、さらに大変さは増していた。

続きを読む "入院して感じたこと"

| | コメント (0)

2021/04/02

術後三ヶ月の検診

20210402_1

今日は「図書館開設記念日」、「国際子どもの本の日」、「世界自閉症啓発デー」、「五百円札発行記念日」、「週刊誌の日」。

良い天気が続いている。

人工股関節全置換手術の術後三ヶ月の検診に行ってきた。レントゲンの画像からは問題ないということだ。

1万歩歩くことがあるというと先生は驚いていた。股関節は金属で神経がないので痛みは感じないから、痛くなるのは筋肉だから筋力を付けることしかないということだ。次回は8月の予約をとって帰ってきた。

帰ってきてから、まごぎつねをベビーカーに乗せてスーパーまで散歩に行ってきた。駅の近くの駐輪場で営巣するツバメが帰ってきていた。

イソヒヨドリも建物の屋根の上で囀っていた。ツグミ科の鳥は鳴き声が良い。

| | コメント (0)

2021/01/15

入院11日目退院の目処がついた

20210115_1

今日は七十二候の「雉始めて鳴く」、「小正月」、「アダルトの日」、「警視庁創設記念日」。

深夜、向かいの患者の点滴装置のアラームが鳴って目が覚めて、睡眠不足。装置の電源装置の不具合だったらしい。

午前中にリハビリがあって、3階分の階段昇降、立ち座り、スクワットなど厳し目のメニューで疲れた。

寝ていると全く痛みがないのだけれど、椅子に座ったり、腰を落とすと傷口が押されて痛みがあるのが辛い。

昼過ぎに執刀医が見に来てくれた。順調ということだ。足の長さの違いは骨盤が動くようになれば元に戻るということだった。

午後4日ぶりのシャワー。気持ちが良かった。

午後の回診で担当医から20日のレントゲンと血液検査の結果を見て、21日に退院するようになった。

リハビリ体操のメニューにスクワットが加わったので厳しかった。

夜に窓の外をみると昔遊びにいったことのある歓楽街見える。新型コロナ(COVID-19)の影響で飲食街も大変なのだろう。

| | コメント (0)

2021/01/14

入院10日目早足で歩く練習

20210114_1

今日は「十四日年越し」、「タロとジロの日」。

横になっている時間が長いので、天井板の模様を見ていると猫がいたり鳥がいたり、人の顔に見えたりするので、遊んでいる。

傷口の痛みが少しだけ軽くなった。傷口からの染み出しが無くなったので、覆っていたガーゼが取れた。

術後、左足の長さが元に戻ったので、右足が1cmほど短くなったように感じていて、一週間になるけれどまだ慣れない。

リハビリは、退院に向けてさらにきつくなってきた。長い廊下の120mを6分間早足で往復は息が上がった。階段昇降、ベッドでの屈伸と疲れた。

終わったあと膝が痛くなったので、午後は安静にしていた。

ラジオで大相撲中継を聞いているけれど、横綱不在なのに大関貴景勝はボロボロ。ビルの中なので、NHKと茨城放送しか聞こえない。

| | コメント (0)

2021/01/13

リハビリが厳しくなる入院9日目

20210113_1

今日は旧暦12月1日で「新月」、「咸臨丸出航記念日」、「ピース記念日」。

手術後ちょうど一週間目で、血液検査とレントゲン撮影。昼過ぎ執刀医が病室に来てくれて、状態がいいので来週退院できそうだといってくれた。

午後リハビリで左膝の曲げ、靴下を履く時、床に座る時のなど動作を習う。朝昼夕のリハビリ体操も合わせるとなかな厳しい。

入口側の2つのベットの救急で来ているひとは、それほど重傷ではないらしく、退院していき、次のひとが入ってきている。

それにしても向かいのベッドのおやじは、耳が遠いので声が大きく看護師との話が丸聞こえで、一週間で事故の顛末から、略歴、仕事まで分かってしまった。

今日は病院の支払いをするのにカードを持たないので、現金で払うために看護師の付添で病院内のコンビニのATMにお金を下ろしにいったきり帰ってこないので不思議に思っていたら、怒り狂って帰ってきた。

入院費の三十数万を一度に下ろそうとしてATMで何度やってもお金が下ろせなかったらしい。70歳過ぎるとオレオレ詐欺対策のためATMで一回に下ろせる金額に制限があるのを知らなかったらしい。

コンビニの店長がATMの電話で聞いてくれてなんとかお金は下ろせたということだ。その話を看護師やタッフが来るたびにするので疲れた。

きたきつねは12月にリフォームのお金を送金するときに銀行で同じ目にあって、その場で上限金額を外して貰ったので知っている。上限金額の制限を外すのは一年間の期限があるので、覚えておかなければまた同じ失敗をしそうだ。

70歳を過ぎると医療費が安くなるけれど、いろいろな制限があることを覚えて置かなければいけない。

| | コメント (0)

2021/01/11

入院7日目

20210111_1

今日は「成人の日」、「鏡開き」、「塩の日」。

三連休の三日目で、休日シフトで看護スタッフ以外は病棟内をうろついているのはきたきつねだけで、静かだった。

入院ご初めてシャワーを浴びる許可が出てた。体を洗ってさっぱりした。傷口部分はまだ少し浸出液がでているので、洗浄してもらった。

傷口が少し熱を持っているというので、アイスノンで冷やすことになった。

古事記を少し読むことができたし、テレビを短時間見る気力がでてきた。

| | コメント (0)

2021/01/10

入院生活6日目

20210110_1

今日は七十二候の「泉水温をふくむ」、「110番の日」。

休日シフトでリハビリもなく、リハビリ体操と歩行器で病棟内散歩くらしかすることがない。

本も何冊か持っていたけれど、集中する気力がわかないので読む気にもならない。

あとは三食の食事だけが楽しみだけれど、1,400Kcalのエネルギー・コントロール食では腹が減るばかり。

一日が終わる。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧