2020/04/02

一日閑居

20200402_1

今日は「国際子どもの本の日」、「図書館開設記念日」、「世界自閉症啓発デー」、「五百円札発行記念日」、「週刊誌の日」。

天気は良かったのに、朝から西向きの強い風が吹いた一日。

新コロナウイルス感染症を避けるため一日閑居。いくらでもしなければいけないことがあるので良いのだけれど、こぎつねやまごぎつねのことが心配でならない。

国内の感染者は増加していて、病院関係者の感染で診療ができなくなる状況も出てきている。茨城県は24名だけれど、近隣市町村に感染者が出ているので油断はできない。感染症は、実数の数倍の感染者がいると考えられるので、油断はできない。特に、無症状の感染者がいて、人混みに出てきている可能性は否定できない。

香港からの帰国者の話だと、香港に比べて日本の防疫体制は貧弱で徹底されていないということだ。空港でも消毒剤などが常備されていなかったりしたらしい。

アメリカでは、最悪24万人の死亡の予測がでたり、イギリスの専門家チームがイタリアの感染者が約590万人で、最悪の場合世界で4,000万人の死者がでるとの推計値を出すなど、悲観的な情報がでている。

| | コメント (0)

2020/02/18

花粉が盛大に飛びそうだったので閑居

20200218_1

今日は「冥王星の日」、「」、「嫌煙運動の日」。

CPAPに花粉を100%除去するフィルターが付いているので、寝ている間は花粉症の症状が出ないけれど、CPAPのマスクを外すと鼻水、涙、頭がボーッとなってしまう。

マスクが枯渇してしまったので、塗装用のマスクを使うことにした。見た目はすごいけれど、隙間がなくフィット感は最高で、フィルターも厚いので鼻水、喉のゼロゼロは起こらなかった。

快晴で西向きの強い風が吹いていたので、花粉が盛大に飛びそうだったので閑居。

続きを読む "花粉が盛大に飛びそうだったので閑居"

| | コメント (0)

2020/02/06

市の健康診断

20200206_1

今日は「抹茶の日」、「海苔の日」。

北西のからっ風が吹いて寒い一日になった。乾燥したからっ風は、体の表面から水分と一緒に熱を奪うので底冷えがする。

三年ほどサボっていた市の健康診断を受けることにして、保健センターに行ってきた。

健康診断が予約制になってから、タイミングが悪くて予約忘れで受けられていなかった。Web予約ができるようになったのは知らなかった、

今年最後の健康診断ということで、朝早く行ったつもりだったけれど、駐車場はほぼ満車で、センターの外まで人が並んでいた。やはり予約制は年寄りには面倒なのだろう。

受付を終えて流れ作業で、身長・体重、尿検査、眼底検査、採血、腹囲測定、心電図、胸部X線と三時間近くかかって終わった。

帰ってから天気が良くても風が強いので、こんな日は読書に限る。

 

| | コメント (0)

2019/12/19

小雨そぼ降る冬の一日

20191219_1

今日は「仏名会」、「日本初飛行の日」。

天気予報は外れて小雨そぼ降る冬の一日。

グランマは病院から施設に無事移動した。病院と違う新しい場所で不安なようだけれど、落ち着いてくれるといいと思う。

イギリスの大学の研究で「2~3カ月に1度もしくはそれ以上の頻度で芸術鑑賞に出かける人は、そうでない人より早死にのリスクが31%低下すると」という結果がでたらしい。

文化と芸術に接する機会が多いほど、早死にのリスクを避けられるというのはなかなか良い情報だ。

| | コメント (0)

2019/11/29

この冬初めて霜柱

20191129_1

今日は「議会開設記念日」、「ダンスの日」。

今朝は快晴で最低気温が1度以下になって、この冬初めて霜柱ができた。

喪中欠礼のはがきが届いていて、無くなった親の世代が90歳台がほとんどになっている。きたきつねの親も生きていれば百歳に近いことに気がついて驚いた。死んだ人はその歳で止まっているので、気が付かなかった。

肝機能の異常で受けたCT検査の結果が出て、肝臓、膵臓、腎臓のいずれも問題なしという結果で安心した。

きたきつねの母方は胆道癌のリスクファミリーなので気にしているけれど、今のところ大丈夫のようだ。

原因は服用していた水虫の薬のようで、血液検査の結果がまだ悪いので様子を見ることになった。

| | コメント (0)

2019/09/23

退院に向けての準備

20190923_3

グランマが入院して40日を越えて徐々に良くなっているけれど、3ヶ月以上は入院できないので、転院、退院などを見据えた準備が必要になってきた。

今年92歳なので、10年後は想定できないから、一年一年頑張ってもらうことになるのだろう。

退院に向けて友人の看取りの医者と相談したり、訪問介護、訪問看護の情報を集めたり、施設の見学などを始た。大体、方向性が固まってきたような気がする。

患者の家族としては色々なことをしなければならないのだけれど、先立つ情報を持っていないことに直面して、慌てていまうことが多いと思う。

日頃、気になっていても真剣に考えていないので、突然自分の身に起こってしまうとどう調べていいのか分からないので、戸惑ってしまう。

続きを読む "退院に向けての準備"

| | コメント (0)

2019/05/28

睡眠時無呼吸症候群の仲間が沢山

20190528_1

今日は「花火の日」、「国際アムネスティ記念日」。

ようやく真夏日脱出。くもりで南向きの強い風が吹いて午後から雨がポツリポツリ。

最近、芸人の間ではCPAP(経鼻的持続陽圧呼吸)療法が話題になっているらしい。千原せいじ、おぎやはぎ矢作、劇団ひとり、バナナマン日村、カンニング竹山など睡眠時無呼吸症候群の仲間が沢山いるようだ。

CPAPの効果は大したもので、一泊旅行などで荷物になるので持っていかないと、熟睡できないし、口が乾いてしまう。息が苦しいので口呼吸になっているのだろう。

昨日27日のTBSラジオの「伊集院光とラジオと」の企画コーナーが「健康とCPAPと」で無呼吸症候群の特集だった。

続きを読む "睡眠時無呼吸症候群の仲間が沢山"

| | コメント (0)

2019/02/06

猫の足跡

20190206_1

今日は「海苔の日」、「抹茶の日」、「ブログの日」。

久しぶりに本格的な雨になった。これまで雨や雪が降ったけれど、降水量にして0.5mm未満の記録で雨になっていなかった。今日は8mmと冬作の畑には恵みの雨。

テーブルの上で大根の皮を干していたので、ふと見るときれいな猫の足跡が付いていた。どうもシャ・ノアールの仕業らしい。

それにしてもスタンプを押したような足跡だ。

今日は睡眠時無呼吸症候群の定期検診。CPAPの使用率はいつものように100%。

CPAPを着けて寝ると熟睡できるので、着けない選択はない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/13

インフルエンザが侵入した

20181113_1

今日は「茨城県民の日」、「うるしの日」。

とうとう我が家にインフルエンザが侵入した。かみさんが高熱を出して病院に連れて行ったらインフルエンザAと判明。タミフル服用となった。

グランマはワクチン接種済み、きたきつねはワクチン無しで罹患したことがないので多分大丈夫だろう。

今日から朝昼晩の食事作りが続きそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/06

新しいCPAP装置の不具合

20181006_1

先月初めに無呼吸症候群の治療用のCPAP装置が新しくなったけれど、どうも微妙に圧力と送気量が違うようで、吸気音と息を吸う時の音がうるさくなってしまっていた。

慣れるだろうと二週間使って見たけれど、熟睡できないし、さらに圧力の関係で空気が食道入るようで、おならが出るようになってしまった。

前の装置では、全く問題がなく快適に使っていたので、メーカーに相談して、装置を見てもらうことになった。

装置の設定値は全く同じだし、制御プログラムは同じということだけれど、何かが違うようだ。実際の音の確認、風量の測定などをしてもらったところ、音はするけれど、風量は正常のようだった。。

他にも同じ訴えをするひともいるらしく、装置の設定は同じでも微妙な感じは使ってみなければわからないようだ。

続きを読む "新しいCPAP装置の不具合"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧