2019/12/19

小雨そぼ降る冬の一日

20191219_1

今日は「仏名会」、「日本初飛行の日」。

天気予報は外れて小雨そぼ降る冬の一日。

グランマは病院から施設に無事移動した。病院と違う新しい場所で不安なようだけれど、落ち着いてくれるといいと思う。

イギリスの大学の研究で「2~3カ月に1度もしくはそれ以上の頻度で芸術鑑賞に出かける人は、そうでない人より早死にのリスクが31%低下すると」という結果がでたらしい。

文化と芸術に接する機会が多いほど、早死にのリスクを避けられるというのはなかなか良い情報だ。

| | コメント (0)

2019/11/29

この冬初めて霜柱

20191129_1

今日は「議会開設記念日」、「ダンスの日」。

今朝は快晴で最低気温が1度以下になって、この冬初めて霜柱ができた。

喪中欠礼のはがきが届いていて、無くなった親の世代が90歳台がほとんどになっている。きたきつねの親も生きていれば百歳に近いことに気がついて驚いた。死んだ人はその歳で止まっているので、気が付かなかった。

肝機能の異常で受けたCT検査の結果が出て、肝臓、膵臓、腎臓のいずれも問題なしという結果で安心した。

きたきつねの母方は胆道癌のリスクファミリーなので気にしているけれど、今のところ大丈夫のようだ。

原因は服用していた水虫の薬のようで、血液検査の結果がまだ悪いので様子を見ることになった。

| | コメント (0)

2019/09/23

退院に向けての準備

20190923_3

グランマが入院して40日を越えて徐々に良くなっているけれど、3ヶ月以上は入院できないので、転院、退院などを見据えた準備が必要になってきた。

今年92歳なので、10年後は想定できないから、一年一年頑張ってもらうことになるのだろう。

退院に向けて友人の看取りの医者と相談したり、訪問介護、訪問看護の情報を集めたり、施設の見学などを始た。大体、方向性が固まってきたような気がする。

患者の家族としては色々なことをしなければならないのだけれど、先立つ情報を持っていないことに直面して、慌てていまうことが多いと思う。

日頃、気になっていても真剣に考えていないので、突然自分の身に起こってしまうとどう調べていいのか分からないので、戸惑ってしまう。

続きを読む "退院に向けての準備"

| | コメント (0)

2019/05/28

睡眠時無呼吸症候群の仲間が沢山

20190528_1

今日は「花火の日」、「国際アムネスティ記念日」。

ようやく真夏日脱出。くもりで南向きの強い風が吹いて午後から雨がポツリポツリ。

最近、芸人の間ではCPAP(経鼻的持続陽圧呼吸)療法が話題になっているらしい。千原せいじ、おぎやはぎ矢作、劇団ひとり、バナナマン日村、カンニング竹山など睡眠時無呼吸症候群の仲間が沢山いるようだ。

CPAPの効果は大したもので、一泊旅行などで荷物になるので持っていかないと、熟睡できないし、口が乾いてしまう。息が苦しいので口呼吸になっているのだろう。

昨日27日のTBSラジオの「伊集院光とラジオと」の企画コーナーが「健康とCPAPと」で無呼吸症候群の特集だった。

続きを読む "睡眠時無呼吸症候群の仲間が沢山"

| | コメント (0)

2019/02/06

猫の足跡

20190206_1

今日は「海苔の日」、「抹茶の日」、「ブログの日」。

久しぶりに本格的な雨になった。これまで雨や雪が降ったけれど、降水量にして0.5mm未満の記録で雨になっていなかった。今日は8mmと冬作の畑には恵みの雨。

テーブルの上で大根の皮を干していたので、ふと見るときれいな猫の足跡が付いていた。どうもシャ・ノアールの仕業らしい。

それにしてもスタンプを押したような足跡だ。

今日は睡眠時無呼吸症候群の定期検診。CPAPの使用率はいつものように100%。

CPAPを着けて寝ると熟睡できるので、着けない選択はない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/13

インフルエンザが侵入した

20181113_1

今日は「茨城県民の日」、「うるしの日」。

とうとう我が家にインフルエンザが侵入した。かみさんが高熱を出して病院に連れて行ったらインフルエンザAと判明。タミフル服用となった。

グランマはワクチン接種済み、きたきつねはワクチン無しで罹患したことがないので多分大丈夫だろう。

今日から朝昼晩の食事作りが続きそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/06

新しいCPAP装置の不具合

20181006_1

先月初めに無呼吸症候群の治療用のCPAP装置が新しくなったけれど、どうも微妙に圧力と送気量が違うようで、吸気音と息を吸う時の音がうるさくなってしまっていた。

慣れるだろうと二週間使って見たけれど、熟睡できないし、さらに圧力の関係で空気が食道入るようで、おならが出るようになってしまった。

前の装置では、全く問題がなく快適に使っていたので、メーカーに相談して、装置を見てもらうことになった。

装置の設定値は全く同じだし、制御プログラムは同じということだけれど、何かが違うようだ。実際の音の確認、風量の測定などをしてもらったところ、音はするけれど、風量は正常のようだった。。

他にも同じ訴えをするひともいるらしく、装置の設定は同じでも微妙な感じは使ってみなければわからないようだ。

続きを読む "新しいCPAP装置の不具合"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/12

無呼吸症候群の定期検診

20180912_5

今日は「水路記念日」、「労働省発足記念日」、「パンの日」、「マラソンの日」。

早朝、無呼吸症候群の定期検診でいつものように問題なし。先生に、先週CPAP装置の交換の時にトラブルがあった話をしてきた。

フィリップス・レスピロニクスのCPAP装置を使っていて、以前は代理店がサービスを提供していてサポートがしっかりしていてトラブルはなかった。

それが代理店が外れて、直営になってからサポートが悪くて気になっていたけれど、今回の装置の交換でも対応が悪くて困ってしまった。

装置を発送するセンターと営業所の連携が悪くて、こちらから電話をかけない判らないことが多いのはどうなんだろうと思ってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/05

新しいCPAP装置

20180905_1

今日は「国民栄誉賞の日」、「石炭の日」。

台風21号は北海道方向に抜けたけれど、終日強い南風が吹いていた。

CPAP装置は3年毎に交換になるので、今日新しい装置が届いた。

前の装置は黒っぽいサイコロ型だったけれど、丸型のコンパクトになった。小さくなったので、旅行に持っていく時に少し荷物が少なくできそうだ。

ディスプレーもカラー液晶になって、スイッチ類も使いやすくなったようだ。

データは全て引き継がれているので、今晩、使い心地がわかるだろう。CPAP装置を使うのは、人によって使えないようだけれど、マスクの調節が上手くできて、慣れると非常に快適で、全く気にならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/21

キイロテントウの成虫と幼虫

20180621_1

今日は二十四節気の「夏至」、七十二候の「乃東枯る」、「正倉院宝物はじまりの日」、「世界水路の日」。

「ひざ裏のばし」と「壁ピタドローイン」を始めてから少しづつ体幹の筋肉が強化されてきたようで、足の動きが良くなってきた。

リハビリを兼ねて近所を散歩してきた。

道端の草木の葉を見て歩いていたら、クワの葉に黄色い丸いものが動いていたのでよく見るとキイロテントウの成虫だった。近くを見ると幼虫もいた。

5mmほどの小さなこのてんとう虫に気がつく人は少ないだろう。

続きを読む "キイロテントウの成虫と幼虫"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧